-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2008-12-19 06:39 | カテゴリ:未分類
一月ちょっと前にこんな記事がYahoo!ニュースで流れました。

するめーる年賀版 大口注文で増産(和歌山)
すさみ町周参見の和歌山南漁協すさみ支所は、スルメイカをハガキにした「するめーる」の年賀版の販売を始めた。今年は企業から大口の注文があり、同支所の岸正嗣参事は「来年以降もこのまま大口客が固定すれば、生産量を増やすことも考えたい」と話している。


 毎年年賀版用に3000枚を用意しているが、今年は東京や大阪の企業から大口注文が計1200枚入り、600枚を急きょ増産するなどうれしい悲鳴を上げている。


 するめーるは6~7月に周参見漁港に上がった小ぶりのスルメイカを干して真空パックし、ハガキに仕立てたもの。付属の年賀版シールを張り、宛名やメッセージを書き込む。年賀版シールにはイカや鏡もちのイラストなどが描かれている。


 価格は1枚230円。90円切手は別売。郵便局窓口に持参するほか、そのままポストに投函(とうかん)できる。品質を保つため、自宅で冷凍保管し、12月25~28日に出してほしいという。

(以下略)



これはおもしろい!今度の年賀状はこれにしようと言うことで筆者も早速申し込みましたが、
11/18にすさみ魚協から、「20000枚も注文が来てしまい600枚の在庫はなくなってしまいました。
すさみでは既に今シーズンのするめ漁を終えており、他の魚協から仕入れて作ることにしました。
出来次第発送いたします」といった趣旨の連絡が来ました。


そして、やっと昨日(12/18)届きました。
surumail.jpg
生物なので発送推奨の12/25以降まで冷凍保管です。
また受け取った人も食べるまでは冷凍保存を推奨しています。

確かに高いと言えば高いですが、これを受け取った人のインパクトは相当なものがあるわけで、
こういう場合、値段はどうでもいいから買っちゃえということになります。

古河でも地元の特産物を使ったなんかおもしろい商品を開発できないものでしょうか。

関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。