-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2011-04-11 06:50 | カテゴリ:野木町
今年の桜の開花は例年よりずっと遅れていましたが、先週中盤の気温上昇であっと言う間に例年の開花時期に追いつきました。写真は古河市周辺のソメイヨシノの一本桜では一番と思われます野木町・満福寺の4/10現在の姿です。
110410manpukuji1.jpg


場所は雀神社前の土手を歩いてちょっと北の辺り。古河五小からも近いです。本堂を構図に入れて撮影。
110410manpukuji2.jpg


冴えない天気で写真は今ひとつと言ったところです。ちなみに、この満福寺は古河市制定のまくらがの里散歩道の古河公方コースのひとつです。4/11もまだ満開のはずです。
110410manpukuji3.jpg
昨年筆者が撮った満福寺のソメイヨシノの写真も参考にしてください(こちら)。
なお、夜間はライトアップされます。

満福寺のソメイヨシノの場所はこちら↓です。

大きな地図で見る
関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2010-04-13 07:11 | カテゴリ:野木町
写真は野木町にあるキョーリン製薬の創薬研究所です(野木神社のすぐ西側)。
ここが桜の咲く季節、ソメイヨシノを観賞してもらおうと年一回一般開放されるのです(今年は4/11)。
kyorin_sakura1.jpg


定番のカット。テレビのロケ地として使われたこともあるとか。
kyorin_sakura2.jpg


寄って撮る。
kyorin_sakura3.jpg


こんな桜咲く花の下でお弁当が食べられたらいいのですが、一般開放の日は飲食禁止です。
kyorin_sakura4.jpg


こんな環境の中で仕事できるなんて最高だな。
kyorin_sakura5.jpg

ちなみにこの創薬研究所からちょっと北に行ったところに、同製薬の開発研究所があります。
実はキョーリン製薬の研究所は、国内ではこの野木の2カ所だけなのです。
キョーリン製薬ではこの野木の2カ所の研究所から新薬が開発され、
医療機関や皆さんのお手許に届くと言うことになります。
関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2010-04-12 07:14 | カテゴリ:野木町
以前、「雀神社からちょっと北へ行った先にすごい桜があるよ」と聞いたことがあったのですが、
たまたま書店で国内の一本桜を紹介する本を見ていたら、ここが出ていたので早速行ってみました。
その桜のあるところは、野木町の満福寺というお寺でした(4/11撮影)。
南側から見ると大したことないように見えるかもしれません。
manpukuji1.jpg


東側から見ると凄いことになっているのが分かります。
こんな立派なソメイヨシノがこんなところにあったとは・・・
manpukuji2.jpg


境内の中から撮影。
支柱が何本も立っているのが分かります。
manpukuji3.jpg


近くの枝垂れ桜と絡ませて撮影。
manpukuji4.jpg


場所はこちらです。

大きな地図で見る
関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2009-04-15 07:15 | カテゴリ:古河市三和地区
写真は4/7に名崎送信所跡地で撮影したものです。
旧KDD正門までの通路はソメイヨシノの並木となっていますが、
写真の通りソメイヨシノの形は全く整っていません。
09nasaki_someiyoshino1.jpg


撤退してから全く人の手が入れられていないのでしょう。
ソメイヨシノの木の下には落ちたままの枝がそのまま散乱しています。
写真は載せませんが、ほとんど形を成さないようなソメイヨシノもありました。
09nasaki_someiyoshino2.jpg
これらの現実を目の当たりにして思ったことは、ソメイヨシノは園芸品種なので
放置したらいかにもろいかと言うこと。

そして、普段我々が目にするソメイヨシノは人の手が加えられて
成り立っているのだなと言うことです。

日野自動車の新工場の造成が始まったら、これらのソメイヨシノは
もう鑑賞に堪えられないものになってしまっているので、
なくなってしまうことでしょう。
関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。