-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2011-10-11 07:03 | カテゴリ:古河市三和地区
古河にはハリオグラスと言う日本で唯一の耐熱ガラス工場があります。その工場で春と秋の2回、工場直販セールを開催しております。セールでは同社のほぼ全製品が購入出来ます。
hario.jpg


今年の秋のセールは、10/14(金)、10/15(土)の二日間開催いたします。今やネットで探せば安く購入出来る機会があるかもしれませんが、直販セールではそれ以上の安さで購入出来ることが確実です。筆者も昨年は蓋が耐熱ガラスのタジン鍋を思わず買ってしまいました。
2011_au_hario.jpg


ハリオファミリーセールの会場はこちらです。

大きな地図で見る
関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2010-10-14 06:58 | カテゴリ:古河市三和地区
古河市諸川に耐熱ガラス容器大手で、
また実際に大変人気のあるハリオグラスの工場があります。
この工場で春と秋の年二回、工場直販セールがあります。
この直販セールでは同社の代表的な商品を直接手にとって見ることが出来、
しかもお値段が定価じゃでなくて割り引いてあって安い!
hario.jpg


今年のハリオの秋の工場直販セールは、
今週の10/15(金)、10/16(土)に開催されます。
2010hario_family_sale.jpg
ふたがガラスのタジン鍋なんて、ここの動画を見ると買いたくなります。
しかし、筆者は両日共仕事です、残念、買えません!
まぁ、こちらのネットショップで買えなくもないけど・・・

ハリオグラスの工場所在地です。
ハリオグラスの工場は全国で古河にしかありません。
※この工場、特筆すべきは煙突がないということです。

大きな地図で見る

ハリオグラスの会社内容・製品詳細はこちらの同社HPを参照してください
関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2009-09-29 07:03 | カテゴリ:古河市三和地区
10/2(金),3(土)は、耐熱ガラスのハリオファミリーセールがあります。
耐熱ガラスの工場って日本国内では珍しいと思いますが、それが古河市内にあるんですね。
その工場は最先端のものでガラス工場に必須の煙突が何とない!
その工場の敷地内で耐熱ガラスの販売が行われるわけです。
autumn_hario.jpg


昨年もいくつか買いましたが、今年も多分買ってしまうことでしょう。
hario_grass.gif
開催時間
10月2日(金):9時から16時
10月3日(土):9時から15時

場所

大きな地図で見る
関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2008-10-10 06:02 | カテゴリ:古河市三和地区
写真は、先日「小山のサンドビーチの記事」で話題にした古河市諸川のハリオグラスの工場正門です。
hario_gate.jpg



この10/10(金)、11(土)に下の画像にありますように「HARIOファミリーセール」と銘打って、
耐熱ガラスのメーカー直販セールがあります。
hario_family_sale.jpg
耐熱ガラスに今まであまり関心がなかった管理人ですが、
ハリオグラスは耐熱ガラス製品業界ではかなり有名で人気があるらしいです。
実際、紺野美佐子さんを起用したTVCMもやってるほどですしね。
ここは後学の意味を含めて見にいってみようと思います。
意外な発見があるかもしれません。
関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2008-09-23 12:45 | カテゴリ:古河市三和地区
下の画像はこの週末(9/27)にJR小山駅東口にオープンするホワイトサンドビーチのHPの一部です
(画像クリックで該当HPに飛びます)。
街の中でビーチスポーツや砂遊びができると言う、今まで聞いたことのないコンセプトのこの施設、
日本中探しても今のところ他にはないのではないでしょうか?

実はこの施設を運営するのは、古河市に工場のある耐熱ガラスメーカーなのです。
whitesand.jpg



国道125号線で三和地区をクルマで走れば、この看板を目にしたことがあることでしょう。
そう、このホワイトサンドビーチを運営するのは、古河市諸川に工場のあるハリオグラスです。
会社そのものの本社は東京ですが、小山のホワイトサンドの運営は古河の事業所が行います。
hariograss.jpg
なぜ耐熱ガラスメーカーが複合型ビーチスポーツ施設を経営するのか、疑問に思われることでしょう。
でも答えは簡単。耐熱ガラスの原料は砂であって、これを大量に輸入しているわけで、
単独でこのビジネスをやるのと比べて、砂の原価は安いでしょうし、白い砂というのも
珍しく人目を引くものでしょう。
その輸入した砂を元にして、新たなビジネスを始めるということなのです。

9/27のオープン初日には、あの浅尾美和選手が来るそうです。
関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。