-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2011-04-18 06:39 | カテゴリ:古河市三和地区
筆者が古河市諸川周辺の住宅街をウォーキングしてたら、偶然発見したのがこの天然酵母手造りパンのお店です。店名は「Revoir(ルヴォワール)」。ネットで調べると、どうやら昨年9月2日に開店したらしいです。
revoir1.jpg


パンの種類はいろいろありますが、オススメは野沢菜を具に使ったパンでしょうか。
revoir2.jpg


営業日は今のところ、土曜、日曜のみです。営業時間は午前11時から。
revoir3.jpg

お店の場所はこちら
古河市諸川753-1
TEL 0280-77-0207
住宅街にあるので、探すのちょっと難しいかもしれません。
関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2010-02-03 07:13 | カテゴリ:古河市古河地区
筆者が大好きな古河市内のパン屋さん、「美よしの」さんを3年ぶりにご紹介いたします。
古河市内のパン屋さんも今はいろいろありますが、
美よしのさんは50年以上営業している老舗です。
果たして他のパン屋さんで50年以上営業できるパン屋さんがあるかどうか・・・
それだけ長い間人気を保っているという証でもあります。
ウィークエンドの朝7時くらいにお店に行きますと、
お店の前の道路の両側に車が何台も(時には10台以上)並ぶほどです。
営業時間は朝7時からですが実際は6時50分くらいからは販売しているようです。
そして、午前中に売り切れて閉店していることも珍しくありません。
2010miyoshino1.jpg


美よしのさんのパンではコッペパンが代名詞ですが、
筆者的には、このコロッケパン(120円なり)が一番好きです。
小学生の頃、大好物と言えばこれでした。
コロッケについたソースがパンに染みこんでいるのが最高にいいです。
この独特の形も気に入っています。
2010miyoshino2.jpg


こちらが代名詞と呼ばれるコッペパン。
筆者的にはコロッケパンの次に好きです。
2010miyoshino3.jpg


最近はカスタードクリームとホイップクリームが人気だそうです。
写真ではカスタードクリームはちょこっとしか写っていませんが・・・
コッペパンは単品では160円なのですが、
このカスタードとホイップクリームの組み合わせは200円となります。
単品の場合は、バターとかピーナツパターとか好きなペーストをひとつ選べます。
2010miyoshino4.jpg
この日はカレーパンも食べてみましたが、これもおいしかったです。



お店の場所はこちらです。

大きな地図で見る
関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2008-06-01 18:11 | カテゴリ:古河市総和地区
今日(6/1)は、待ちに待った「石窯夢工房 粉とクリーム」古河店の開店日。
混んでいる時に行きたくないので、ちょっと時間をずらして3時ごろ店に向かってみました。
警備員さんがいたりして、なにやらただならぬ雰囲気。
クルマからお店の入り口付近でお客さんが並んでいる姿が見えた。
080601konakuri1.jpg



ひえ~、やっぱり並んでる!!
080601konakuri2.jpg



どんだけ並んでるんですか?(この写真の左にもさらに列が続いています)
080601konakuri3.jpg

いや~、ここまで並んでいるのは、古河のお店で今まで見たことがないなぁ。
クルマも粉クリの駐車場に止め切れなくて、警備員さんが結城信用金庫の
駐車場に止めるように指示してました。
結局管理人は、時間に余裕がないのでこの日は買わずに帰りました。
関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2008-05-26 06:37 | カテゴリ:古河市総和地区
「粉とクリーム」が6/1に開店が延期になってしまい残念でした。
延期を嘆いていても仕方がないので、再び下妻の同店へ行ってきました。
12時過ぎに行ったのですが、いや~、人が次から次へとやって来て大変な混みようです。
多くの人が10分も経たずに買い物を済ませて(1000円、2000円ぐらい買って)、お店を後にしていきます。
すごい回転率ですね。この様子だと、古河店は古河で一番売れるパン屋になる可能性が高いと思います。
以下この日買った商品の写真。

季節のデニッシュ(231円)。スイーツ系も人気があります。
konakuri5.jpg



名前失念(レシートに名前がかいてあると思って覚えなかったら、単に菓子パンと印字されていた)。
リンゴを素材に使った商品(220円)。
konakuri6.jpg



森のくまさん(136円)。子供が喜びそうなデザインのパンもあります。
konakuri7.jpg



窯焼きピザ(157円)。
konakuri8.jpg

関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2008-05-19 06:12 | カテゴリ:古河市総和地区
5/24追記 古河市民さんのコメントより、オープンが6/1に延期になったようです。

5/26追記 新たに商品の写真を追加しました。こちらをクリック。

6/1追記 開店初日の様子はこちらをクリック

写真の建設中のメルヘンチックな建物は、5/24にオープン予定のパン屋さん、「石窯夢工房 粉とクリーム」です。
本店は下妻にあり、下妻の人だったら誰もが知っている有名なパン屋さんで(通称「粉クリ」と呼ばれます)、
そこが古河に新たに店を構えるということです。
内装も本店同様メルヘンチックなものと予想されます。
konakuri1.jpg



場所は以下の地図を参照してください。総和地区の焼肉漫遊亭のすぐ東側です。

大きな地図で見る


以下、下妻の本店で実際に買ったパンです。
このお店を代表するパン、「メープルの切り株」1本504円。
管理人はハーフサイズ(252円)を買いました。
konakuri2.jpg



「メープルフレンチ」限定抹茶入り。147円。
konakuri3.jpg



「ショコラ王子の横笛」。137円。
途中暑い車内に置いていたため、まぶしてあった白い粉が溶けてしまいました^^;
konakuri4.jpg



クリームパン。105円。
konakuri9.jpg

こういう石窯を使って焼くパン屋さんって値段が高いイメージがありますが(価格帯が100円後半のイメージ)、
ここは100円前半から100円中頃の値段が中心で、高いと思いませんね。
主原料の小麦粉が大幅値上げ、材料のバターは品薄状態、その他の材料も値上げの中、
よくこの値段でできるなぁ、と感心してしまいます。
開店時間が下妻店と同じ午前7時30分からと思われますので、出勤前にちょっと寄って買う
ということも出来ると思います。
関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。