-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2010-03-25 22:33 | カテゴリ:古河市三和地区
写真は、古河市諸川にある創業以来160年以上続く大橋醤油店。
今朝(3/25)の毎日新聞を見て驚きました。
この大橋醤油店の五代目(故人)は、なんと早稲田大学野球部の初代主将だったそうです。
正に意外な事実発見ですね。
そして、早大野球部創部110周年を迎える今年、
大橋醤油店がそれに因んで「初代主将」と言う商品を発売することになりました。
ohashi_shoyu3.jpg


今朝のその毎日新聞の記事内容がどんなものであったか、
以下それを引用させていただきます(元記事はこちら)。

記念醤油:「初代主将」が反響 来年の早大野球部創部110年を前に発売 /茨城
◇家業継ぐため中途退学、早大野球部の初代主将、老舗5代目故・大橋武太郎さん、未完の夢伝えたい

 早稲田大学野球部の初代主将を務めながら家業を継ぐため中途退学した「大橋醤油(しょうゆ)店」(古河市諸川)の当主、故・大橋武太郎さんの未完の夢を伝えたいと、来年の創部110年を前に今月20日から発売された記念醤油「初代主将」(150ミリリットル、400円)が反響を呼んでいる。
(中略)
 記念醤油を製造した同店8代目、大橋幸治代表(46)は「初代主将の思いを広く知ってもらえてうれしい」と喜んでいる。

 武太郎さんは、創業160年以上続く同店の5代目。1901年、早稲田大学(当時は東京専門学校)に発足した野球部の初代主将に就任したが、チームの米国遠征をめぐり、家業を継ぐよう促していた武太郎さんの父親の逆鱗(げきりん)に触れ、退学を余儀なくされた。

(中略)

 老舗の同店には創業当時から蔵と樽が引き継がれており、「初代主将」は、地元大豆、小麦を吟味し、昔ながらの手法で醸造。100年前の武太郎さんに思いをはせ、熟成期間を通常の1年より長い2年にして作った。

(後略)



現在の八代目のご夫妻も共に早稲田大出身だそうです。
さっそくこの週末に、その「初代主将」を買ってこようと思います。

念のため、お店の場所はこちら↓です。
電話注文で取り寄せることも可能だそうです。

大きな地図で見る
関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。