-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2011-10-24 02:40 | カテゴリ:古河市古河地区
古河市横山町に現在建設中の「古河市地域交流センター」の愛称が、このほど「はなももプラザ」に決定しました。下の写真は10/23現在の同建物を撮影したもので、完成間近であることが分かります。
hanamomo_plaza.jpg
以下、はなももプラザ愛称決定を伝える毎日新聞の記事です(平成23年10月22日)。

古河市地域交流センター:愛称「はなももプラザ」 山本敏恵さんの案を採用 /茨城



 古河市は、同市横山町に建設中の「古河市地域交流センター」の愛称を「はなももプラザ」と決定したと発表した。県内外から100件の応募があり、市の花、ハナモモにちなみ、市民がよく知っている▽交流施設にふさわしい--との理由から、同市平和町の山本敏恵さんの応募した名称が選ばれた。


 同センターは11月完成、来年2月オープン予定。よこまち柳通りに面し、施設は鉄筋コンクリート造り、2階建て。敷地約2544平方メートル、延べ床面積約1784平方メートル。かつて夏祭りを盛り上げた「古河屋台」を修復し、展示とイベント舞台に利用▽古河提灯竿(ちょうちんさお)もみまつりなどの映像を大型モニターで流し情報発信▽朝市などのイベント会場に活用したいとしている。【宮本寛治】



多分、完成・オープン共に東日本大震災の影響で遅れたと思います。この「はなももプラザ」が完成したら、将来はここで提灯竿もみまつり(開催は毎年12月)を行う話になってたかと思いますが、オープンが2月なので今年の開催はないですね。今年の提灯竿もみまつりは昨年と同様、古河駅西口至近の停車場通り特設会場で実施されると思います。と言うか、昨年初めて実施されたその会場は、7万人もの大観衆を集めたのでずっとそのまま継続して開催されるかもしれません。
関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2010-10-26 07:12 | カテゴリ:古河市古河地区
写真は先日起工式が行われた横山町古河市地域交流センター建設地です(10/17撮影)。
chiiki_koryu_ct1.jpg


昨年11月に発表された同センターのイメージはこんな↓感じです。
chiiki_koryu_ct2.jpg


10/15付けの産経新聞では次のように報道されました。

古河市を活性化へ 交流センター起工
 古河市横山町のよこまち柳通りの活性化を目指した「市地域交流センター」の起工式が行われ、工事関係者や白戸仲久市長らがくわ入れをして工事の安全を祈願した。

 建物は鉄筋コンクリート2階建て約1800平方メートル、事業費は6億5千万円で、来年11月完成予定。旧日光街道として古くからにぎわった地域の再生や地域公民館老朽化に対応するため、関東の奇祭として知られる「古河提灯竿(ちょうちんさお)もみまつり」(12月)の会場に建設。駐車スペースは屋外イベントや恒例の七夕まつりなどに活用する。室内は屋台舞台を使った演劇やミニコンサートなど発表の場となる。

 建設工事中、今年の提灯竿もみまつりはJR古河駅西口で開催される。



これを読むと地域交流センター完成後は、
提灯竿もみまつりはその駐車スペースを使って行われると取れなくもないですが・・・
果たしてどうなりますでしょうか?


現地に行けば分かりますが、現在よこまち柳通りには、
道路の出っ張り部分に工事用のコーンが立っています。
ここの通りは現在一方通行なのですが、
これを見るとおそらく出っ張り部分をなくし対面通行にするのだと思います。
yanagidori.jpg
かつて私のブログへのコメントでここが一方通行であることが不満であると言うのを聞いたことがありますので、
古河市地域交流センター建設を機に対面交通に戻すのでしょうね。
関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。