-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2010-05-01 06:29 | カテゴリ:古河市三和地区
写真は4/29に撮影した三和地区尾崎の永光寺の牡丹の花です。
咲き始まっていますが、やはりこの春の低温で他の花同様に開花が随分と遅れています。
100429eikoji1.jpg


ここに行くのは牡丹と彼岸花の時季の年二回くらいなのですが、
その間に新しい建造物が建ってたり、敷地を造成して拡張してたりと、
どこかしら変化していることが多いです。
下世話な言い方ですが、お金持っているよね、と思わざるをえないです。
100429eikoji2.jpg


今年のGW期間中の永光寺の催しものです。
(既に終わっちゃっているものもありますが・・・)
100429eikoji3.jpg
毎年GW期間中はなんらかの催し物があるようですが、
今年はもしかして最高に多い?
ちなみに昨年は歌手が3人来てました。
関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2009-04-28 06:27 | カテゴリ:古河市三和地区
牡丹の花で有名な尾崎の永光寺で、以下の写真にありますように、「ぼたん・しゃくなげまつり」が開催されます。今年は三組も芸能人を呼ぶようです。このお祭にあわせて屋台の出店もあるかと思います。
botan_matsuri.jpg
ところで、肝心の牡丹の花の開花状況ですが、今年は残念ながらピークを過ぎてしまったようです(まだこれから開花するものもありますが、少ないです)。それと永光寺の牡丹で気になることとして、昨年から石像・石碑、そして灯籠等がかなりの数が建てられ、牡丹の数がかなり少なくなりました。また、現在牡丹が咲いている場所は、今後多くが墓地となってしまうかと思います。お寺はそれを危惧してか、敷地内の東側に牡丹を新たに植え始まりましたが、果たして今後どうなっていくでしょうか。


関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2008-09-26 06:57 | カテゴリ:古河市三和地区
写真は、9/23に撮影した永光寺の彼岸花です。一気に見頃に突入していました。
08eikouji_higanabana1.jpg



彼岸花のピークは短いです。今週末くらいで見頃は終わるものと思われます。
08eikouji_higanabana2.jpg

永光寺は最近墓の数が多くなってきたため、写真が撮りづらくなってきました。
関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2008-04-30 06:54 | カテゴリ:古河市三和地区
永光寺の牡丹の花が見頃を迎えています
080429eikoji1.jpg



オーソドックスな牡丹
080429eikoji2.jpg



ちょっと見かけない牡丹その1
080429eikoji3.jpg



ちょっと見かけない牡丹その2
080429eikoji4.jpg



おまけ1 ネーブルパークの牡丹も見頃。古民家近くにあります。姉妹都市中国三河市からの牡丹もあり。
080429navel.jpg



おまけその2 鷹見泉石記念館の牡丹も見頃です。花がかなり大きいです。
080429takami.jpg
関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2008-04-17 05:47 | カテゴリ:古河市三和地区
そろそろ牡丹が咲き始まっているのではないかということで、出勤前にレンズテストを兼ねて永光寺へ。
やはり咲いていました。
080416botan1.jpg



花開いたのはまだ数輪です。この写真のようにつぼみのものが圧倒的に多いです。
080416botan2.jpg



永光寺は今の時季はしゃくなげが見頃です。
080416shakunage.jpg

永光寺の牡丹が咲き始まりました。花開いたのまだ数輪ですので、見頃となるのは来週末くらいからだと思います。古河市内で牡丹が咲くところは他にもありますが、ここほど数多くの種類の牡丹を見られるところはありません。今年もどこかの新聞の地方欄で採り上げられるのではないでしょうか。見頃の時季にはひっきりなしに来場者が訪れることでしょう。
関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。