-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2011-08-08 07:09 | カテゴリ:古河市三和地区
道の駅古河完成予想図が先日8月5日古河市HPで発表になりました(こちら)。その予想図を見て、建物本体に目はすぐ行かず、まず最初に気になったのは「なんて出入りのしづらい構造」と思いました。下の予想図を見れば分かりますが、国道新4号からすっと入って、すっと出られるようになっていないのです。百歩譲って出づらいのは良しとして、入りづらいのは致命的。道の駅古河の存在に気づいても、入りづらい構造のため、通り過ぎてしまう可能性が高くなります。これでは意味がありません。
michinoekikoga_kanseiyosozu-s.jpg


構造を悪くしている原因の敷地内を流れる小川。この小川が道の駅古河の敷地を分断させてしまうのです。道の駅古河の建設予定地が発表になって、現地を見に行ってこの小川は気になっていましたが、ここには当然蓋をかけ敷地は連続したものになると思っていました。ところがそうじゃなかった。この小川をそのままだとすると、ここにゴミも捨てられることにもなりそう。
110807-1.jpg


果たしてこの予想図通り計画は進行してしまうのでしょうか?一考の余地があると思います。
110807-2.jpg
関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2011-07-21 20:26 | カテゴリ:古河市三和地区
写真は、古河市大和田交差点にかかる歩道橋から見た「道の駅古河」建設予定地です(2010年4月21日撮影)。この度ようやく「道の駅古河」の概要が、7/20に古河市から報道機関に向けて発表になりました。
100421-1.jpg
各報道機関によると「道の駅古河」の概要は次のとおりです。

7/21MSN産経ニュース

「道の駅古河」25年夏オープンへ 茨城

古河市は20日、同市大和田の国道4号(新4号バイパス)沿いに建設予定の「道の駅古河」(仮称)が平成25年7月のオープンを目指すことを明らかにした。建設用地3・5ヘクタールのうち市が平屋の建物2千平方メートルが含め2・4ヘクタールを整備し、残り1・1ヘクタールを国が整備する。


 市の負担分19億円の約3分の2は合併特例債を活用、残り6億円超を県からの補助で対応する。9月から駐車場などの基盤整備工事に着手。指定管理者による運営は来年3月をめどに業者選定のため地元説明会を開く。県内10カ所目の道の駅となり、白戸仲久市長は「物産・加工品の販売以外にも地域振興策を打ち出したい」としている。



7/21毎日新聞

古河市が道の駅計画発表 /茨城

古河市は20日、市内大和田に建設予定の仮称「道の駅古河」の事業概要を発表した。道の駅は県内10番目。14年7月の完成を予定している。


 計画によると、新国道4号上り車線に面した約3・5ヘクタールの敷地に、広さ約2000平方メートルの建物を建設。12年6月末に建築、設備工事に取りかかるという。総工費は約19億円で、12億6000万円は合併特例債を活用し、県の補助金約6億4000万円を充てる。同国道沿いには既に栃木県下野市と五霞町に道の駅があるため、市は市内の特産物に加え、週1回大洗の海産物販売を行い差別化を図りたいとしている。


以上引用終わり

建設は来年の6月末から始まって、それから約1年後に開業と言う段取りのようです。週1回の大洗の海産物販売はどうなのでしょうね。開業までの約2年間、流行っている道の駅を調査研究し、アイデアも市民から広く募集して、参考にしてほしいと思います。閑散とした人気のない道の駅にならないようにお願いしたいです。
関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2010-06-10 22:21 | カテゴリ:古河市三和地区
本日(6/10)の落合康之古河市議会議員のブログ(こちら)によると、
道の駅古河の設置予定が正式に決まったそうです。
それによると、
今年度中・・・用地購入
平成23年度以降・・・造成工事及び建築工事
平成25年度・・・オープン
とのことです。

これでもう「いつ始まるんだ」とやきもきすることもなくなりますが、オープンは結構先ですね。

6/12追記 6/11の読売新聞記事を追加

道の駅 2013年開設目指す

古河市、今年度から用地取得着手
 
 古河市の白戸仲久市長は10日の定例市議会で、「道の駅古河」(仮称)の建設計画について、今年度から用地取得に着手、来年度以降に着工し、2013年のオープンを目指すことを明らかにした。

 市によると、建設予定地は同市大和田の新4号バイパス東側に隣接する約3万5000平方メートルの敷地。情報提供施設やトイレを設け、農産物や特産品などの物販や飲食スペースのある地域振興施設を設ける。施設の具体的な内容は、商工会や農協、観光協会関係者など16人程度でつくる検討委員会で検討する。運営主体も今後決定する。

 市は今年度当初予算に用地取得費として約3億円を計上。当初は国の負担分を4分の1と見込んでいたが、国と市で共同整備する駐車場の面積割合などから、国が3分の1を負担することになった。市の負担分は合併特例債を活用する。

 道の駅の建設計画は、市が07年度から市民の意見を募り構想をまとめ、昨年度から国土交通省と協議を続けてきた。市政策推進課は「道の駅を、市をPRする情報発信の拠点とするほか、農工商が連携して人と物との交流を活性化させたい。市内外の人にも愛される施設にしたい」としている。



関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2010-05-27 07:02 | カテゴリ:古河市三和地区
写真は昨年5月18日に撮影した新国道4号線沿いの道の駅古河建設予定地。
田植えが始まって昨年中のオープンは無理と判断しました。
090518michinoeki_koga2.jpg


そして今年5月27日現在の道の駅古河建設予定地の様子。
昨年田植えしてた田んぼが、今年はやってないことが一目瞭然ですね。
100527michinoeki_koga1.jpg
さあこれで道の駅古河建設開始かと言えば、どうなんでしょうね。



田んぼが始まっていない場所の面積を見てみると、
それほど大きくないのです。
こんな面積じゃ大型トラックなどいくらも止められないと思います。
これで始まるのかな?と大いに疑問が残ります。
100527michinoeki_koga2.jpg
筆者が推測するに、
このままの状態で始まってしまえば、それほど大きくない道の駅になる、
始まらないならまだ土地の買収が終わっていない。
このふたつのいずれかではないでしょうか。

しかし、道の駅古河の情報が最近古河市役所から全く発信されていない、
って言うのはどういうことなんでしょうか。
関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2010-04-21 06:56 | カテゴリ:古河市三和地区
写真は国道4号バイパス沿いの道の駅古河建設予定地。
今から2週間以内に今年中に完成するかどうか分かることになると思います。
100421-1.jpg


道の駅古河の建設予定地は大部分が田んぼ。
田植えは毎年ゴールデンウィーク前後に行われることになっていますから、
この予定地に水が入ったらその時点でもう早くても建設開始は10月以降。
100421-2.jpg
果たしてどうなるでしょうか?
最近では全く情報が出てこなくて、「どうなってるの?」状態ですが、
状況が分かり次第、追って報告したいと思います。
関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。