-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2009-03-23 06:32 | カテゴリ:藤岡町
3/21に行われた渡良瀬遊水地ヨシ焼き(野焼き)に行って参りました。
今年は例年と撮影場所を変えて、渡良瀬運動公園近くから撮ってみました。
どうやらこの場所がいちばんヨシ焼きについて迫力ある写真が撮れるようで、
下の写真を見たら、こんなところで撮影して大丈夫なの?と思われることでしょう。
09yoshiyaki1.jpg


テレビ局もやはりこの場所で例年撮影するようです。
向かって右側の黒のニット帽をかぶっているのはフジテレビのカメラマン。
すぐ隣の白と緑のキャップをかぶっているのがTBSのカメラマンです。
09yoshiyaki3.jpg


以下の動画は筆者が撮影したものです。
HDボタンクリックでハイビジョン画質で見られます。

※下の動画が表示されない場合、こちらから再生してください。




迫力ある画像がたくさん撮れましたが、喜んでもいられない・・・
09yoshiyaki2.jpg


去る2月9日韓国の野焼きで死亡事故が発生しました。
以下は中央日報2月10日の記事より引用。
2月10日の記事では死者は4名でしたが、その後7名となりました。

慶尚南道昌寧郡(キョンサンナムド・チャンニョングン)の火旺山(ファワンサン)で9日午後、正月デボルム(陰暦1月15日)を迎え行われた‘山焼き行事’の最中に観覧客4人が火傷を負い死亡、約50人が負傷する事故が発生した。山焼きは火旺山城(海抜757メートル)のすすき畑18万5100平方メートルを焼き豊作を祈るイベントだ。

事故は山焼き終了の9日午後6時20分ごろ、強風で火があおられ観覧客らに燃え移った。この瞬間、約50人の観覧客うち4人が火を避けることができず被害に遭い、残りの観覧客は火を避けるために、崖から落ち負傷を負った。火が燃え広がると、約2万人の市民が急いで避難するために、イベント会場は一時、騒然となった。




さらについ最近、3月17日には大分・湯布院の野焼きで作業員4人が死亡しました。
以下は3月18日の朝日新聞の記事より引用。

17日午後1時半ごろ、大分県由布市湯布院町の塚原高原で、野焼き作業をしていた住民らが煙や火に巻かれ、男性3人と女性1人が死亡し、女性2人がけがをした。県警は業務上過失致死傷容疑も視野に、6人が死傷した原因や、防火態勢などに問題がなかったかどうかを調べている。火が想定を超えて燃え広がったとみられ、この日設置された市の対策本部は「急に風向きが変わり、火に巻かれるなどして死傷者が出た可能性がある」としている。

以下略



以上のようなことがあったからでしょう、
今年の渡良瀬遊水地のヨシ焼きは撮影場所について、
従来よりも規制が厳しくなりました。

しかし、ルールを守れない人が多いのには閉口しました。
撮影禁止場所で撮影する人が跡を絶たなかった。

一部のルールを守らない人のために、
来年はもっと撮影場所について規制が厳しくなる可能性が高くなります。

関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。