-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2006-09-29 06:06 | カテゴリ:幸手市
060924gongendo.jpg

これが幸手市権現堂桜堤の彼岸花の様子です。彼岸花の群生は、桜堤の東側になります。もう既に来場者は多く、数年以内には彼岸花の名所となるのは確実と思われます。

幸手市観光協会のHPによると、今週末がいよいろ見頃のピークとなるようです。彼岸花のピークは短いですので、今週末を逃したらもうほとんど期待できないと思います。機会がある方は、ぜひ見に行かれることをお薦めいたします。

9/24撮影 SONY α100 TAMRON AF18-200mmF3.5-6.3 XR Di
関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2006-09-28 06:13 | カテゴリ:栗橋町
round1.jpg

写真的には、ぶれているし、曲がっているし、はみ出ているしで失敗なのですが、大いに気になったので、掲載します。失敗は無理もない話で、この写真はクルマを運転しながら、撮影しています。

この写真は、幸手市の権現堂からの帰り、つまり国道4号線を北上して古河方面に向かう途中の栗橋で撮影しました。この気になる大きな建物、看板を見ると「ラウンドワン」と書いてありました。そう、あのボウリングを中心とした複合エンターテインメント施設を全国展開する、東証一部上場企業「ラウンドワン」がいよいよ栗橋にオープンすることになったのです(ラウンドワンHPはこちら)。

このラウンドワンは地元の遊技場関係には脅威かもしれません。折しも今日、「5588KOGA」がオープンしますが、この「5588KOGA」はどちらかというとゲームセンターとして注目度が高く、もろに競合します。このラウンドワン、オープンは12月だそうです。
関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2006-09-27 06:17 | カテゴリ:古河市古河地区
shukaido.jpg

鷹見泉石記念館へは彼岸花を目的に足を運んだのですが、館内を散策してみると秋海棠(シュウカイドウ)を発見しました。実は、鷹見泉石記念館を含めて、古河歴史博物館周辺には、比較的地元ではなかなかお目にかかれない花を見ることが珍しくありません。例えば、ロウバイ、ビヨウヤナギ、シャガとかです。ビヨウヤナギ、シャガについてはこの私のサイトで既にご紹介しましたが、ロウバイは撮り損なっています。

鷹見泉石記念館で、この後の楽しみは、11月にドウダンが紅葉し見事に真っ赤に染まった姿が見られることです。昨年はなかなかうまい具合に写真が撮れなかったので、今年はなんとか皆さんにお見せ出来る写真を撮りたいです。

9/24撮影 SONY α100 SIGMA AF50mmF2.8 DG Macro
関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2006-09-26 06:08 | カテゴリ:古河市古河地区
060924higanbana3.jpg

引き続き鷹見泉石記念館に咲く白い彼岸花(ヒガンバナ)のご紹介です。

前日の彼岸花の写真は、いわゆるソフト効果をかけたもので、輪郭がにじむように写り、ディテールは分かりづらいかもしれません。そこで、ソフト効果を全くかけない写真も掲載してみます。前日私がお話した通り、白い彼岸花と言っても、一部分にほんのり薄い赤色が見えるのが、この写真からご確認出来ることと思います。

鷹見泉石記念館の彼岸花でいいなと思うのは、それが小さいながらも竹林の中に咲いており、竹と絡ませて撮るといい雰囲気になることです。彼岸花と竹を一緒の画面の中に撮った写真、実は今まで見たことがありません。これは珍しいことと言えるのではないでしょうか。

9/24撮影 SONY α100 MINOLTAソフトフォーカス100mmF2.8+シグマ1.4テレコン
関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2006-09-24 22:20 | カテゴリ:古河市古河地区
060924higanbana1.jpg

apmさんの情報により、鷹見泉石記念館に白い彼岸花(ヒガンバナ)が咲くということで、早速見て参りました。

彼岸花と言えば、ほとんど目にするのは赤い花なのですが、白は珍しいのです。その珍しい白の彼岸花が、近くで見られるのならば、喜んで見に行ってしまうわけです。

白い彼岸花をよく観察すると、実は真っ白ではなくて一部は赤みがかかっているのが分かりました。白い彼岸花について詳しく調べてみると、彼岸花とショウキズイセンの交雑種で、正式名称は白花曼珠沙華と言うそうです。

彼岸花の花の寿命は短くておそらく一週間は持ちません。ですので、この白い彼岸花を見たい方は、この2,3日の内に鷹見泉石記念館に見に行かれることをお薦めいたします。

9/24撮影 SONY α100 MINOLTAソフトフォーカス100mmF2.8+シグマ1.4テレコン
060924higanbana2.jpg

関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2006-09-22 06:07 | カテゴリ:古河市総和地区
5588koga.jpg

最近、当ブログのサーチワードで増えてきているのが、「古河 ヤオコー」というもの。それだけ人の関心が高まってきているのでしょう。古河にヤオコーは2店舗出店することが決まっていますが、まずは間近に開店が迫った、かつてのアピタ跡が気になります。

と言うわけで、普段は平日に地元を撮ることが滅多にない管理人ですが、この日の早朝、アピタ跡のヤオコーはどんな感じなのか、ジョイフル本田内のマックで朝マックがてら、お店の外観を撮影してきました。「5588」ってどういう意味?まずはそう思いました。早朝にかかわらず、もう工事関係のクルマが何台も止まっていました。夜も結構遅くまで工事しているようですので、開店日(9/28)に向けて旧ピッチで進行しているのが伺い知れます。

9/21撮影 FUJIFILM FINEPIX F30
関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2006-09-21 05:23 | カテゴリ:古河市古河地区
06susuki.jpg

これまたちょっと前に撮った写真ですが、古河総合公園のすすきとなぜかイナゴです。

昨年もご紹介しましたが、古河総合公園にはこのススキを始めとして、秋の七草のうち6つを見ることができます。ススキ以外は、ハギ、キキョウ、オミナエシ、フジバカマ、クズです。これにナデシコがあれば七草が全て公園内で見られることになるのですが、それだったらナデシコを植えてしまえばいいのにと思うのは管理人だけでしょうか?

ここで話は変わりますが、涼しくなって散策しやすくなった今の時季の古河総合公園での注意事項をひとつ述べます。今の時季、スズメバチが一年中で一番攻撃的なのですが、同公園にはジェラテリアの北側の木やあるいはちょっとでも藪の方に入ると、遭遇する確率が高くたいへん危険です。先日も栃木の方で老婆が杉林で91ヶ所も刺されて死亡したニュースが流れて、ぞっとしました。この時季、古河総合公園に行かれるのでしたら、スズメバチに十分注意しましょう。

9/9撮影 FUJIFILM FINEPIX F30
関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2006-09-20 05:52 | カテゴリ:古河市古河地区
060902koueikanat.jpg

この連休忙しくて写真が撮れなかったので、今週は、ちょっと前に撮った写真をご紹介します。

写真は、更地になった光映会館跡地の様子です。水道の蛇口がポツンとあるのが哀愁を誘います。取り壊しが始まってすぐに更地になると思いきや、意外と時間がかかりました。その後得られた情報によると、建物にはアスベストが使われているところがあり、再利用は不可で、取り壊さずにはいられなかった状況だったとのこと。これは付近に住む知人から聞いた話で、あくまでもうわさ話として参考にしてください。

この跡地は売却されるとのことですが、はたしてどこが買い取り、そしてどんなふうに利用されるのか、大いに興味があるところです。

9/2撮影 FUJIFILM FINEPIX F30
関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2006-09-17 22:29 | カテゴリ:古河市三和地区
060917higanbana1.jpg

地元でも彼岸花が咲き始まりましたよ。

地元で彼岸花がまとまって咲いているところといえば、この写真の三和地区の永光寺と古河総合公園に隣接している子安地蔵尊前くらいしか、管理人には思い浮かびません。永光寺と子安地蔵尊前と比べて、どちらが彼岸花の数が多いかと言ったら、永光寺の方が圧倒的に多いです。

永光寺の彼岸花の数が多いと言っても、そこは周りは基本的にお墓があるので、写真の構図的には制約があります。そんなわけで、地元の近くで彼岸花の群生が撮影できるところがないものかと探したところ、ありました。それは、春には桜と菜の花で有名な幸手市の権現堂桜堤です。今度の週末くらいから見頃となりそうなので見に行こうと思います(その彼岸花の情報を扱う幸手市観光協会のHPはこちら)。

ところで、彼岸花が咲いているところは、ヤブ蚊が多いです。この写真を撮っている時も、わずか10分あまりに手を3ヶ所刺されました。

9/17撮影 PENTAX *istD DA FISH-EYE 10-17mmF3.5-4.5 ED
060917higanbana2.jpg

関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2006-09-15 06:05 | カテゴリ:北川辺町
060910onibasu.jpg

写真中央のオニバスの花は、なんと水中で咲いています。

今年何度もご紹介した北川辺町のオニバスですが、ここへ来てやっと花がある程度咲いてきましたが、写真にありますように未成熟のものが多く、水中で花開くものも珍しくありません。おそらく古河総合公園のオニバスも「水中花」状態となっているのではと、推測しています。

秋の花である、彼岸花やコスモスが一部咲き始まってきています。今後の関心はやはりそちらに移ってきてしまうでしょう。オニバスは今年はちょっと残念でした。

例によってこの日、大利根町のホテイアオイも見ていますが、まとまって咲いているところがスポット的にあるという状況でした。今週末も同じような状況と推測しております。

9/10撮影 SONY α100 TAMRON AF18-200mmF3.5-6.3
関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2006-09-14 06:10 | カテゴリ:古河市古河地区
kame.jpg

写真中央の生き物は?そう、紛れもなく亀です。古河総合公園の御所沼には、なんと亀が住んでいるのですね。

古河総合公園で亀を見たのは、実はこれが初めてじゃなくて、8/26にも御所沼で確認しています。その時の亀と同じ個体なのか、別の個体なのかそこまでは分かりませんが・・・ 確か2年くらい前には、蓮池の方でも亀を確認しておりまして、今回の発見は特段の驚きはありませんでした。

古河総合公園に果たして何匹の亀がいるかは分かりませんが、いずれにしても家庭でペットとして飼っていたものを、飼いきれないで呆れて同公園に捨てていったものと思われます。同公園には亀に限らず、捨て猫もたまに見かけます。ペットは最後まで責任を持って飼ってほしいものです。

9/9撮影 FUJIFILM FINEPIX F30
関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2006-09-13 06:40 | カテゴリ:古河市古河地区
kuromoji.jpg

写真は、古河総合公園内で見られるクロモジ(黒文字)という木です。クロモジとは変わった名前ですが、その樹皮の模様が文字に見えるところから由来されるようです。

同公園の案内板によると、このクロモジは、大正時代に古河に巨万の富をもたらした木とあります。以下、その案内板をもとにして書き進めます。このクロモジは、楊枝(ようじ)の原料となるそうです。明治維新に江戸から古河に引き上げた侍たちが、そのクロモジを原料として、楊枝作りの内職を始めたそうです。この楊枝は全国に販売され、その生産額は当時のお金で3万円ほどで、これは当時の古河町の経常費の歳出金額を大きく上回るものであったようです。

古河はこの楊枝産業の後、昭和前半には製糸業が盛んになって、その間、経済的には潤い続けていたということになるのですね。

9/9撮影 FUJIFILM FINEPIX F30
関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2006-09-12 06:11 | カテゴリ:古河市古河地区
030601watarase.jpg

昨日(9/11)の報道発表によれば、古河出身の推理小説作家、小林久三氏が9/1に脳こうそくで亡くなったそうです。享年70歳。

以前ご紹介した本で、市制55周年を記念して発行された「わがまち古河」に、小林久三氏も原稿を寄せられていました。氏の原稿は「まぼろしの古河映画」と言うタイトルで、それによると古河を舞台として映画を撮る予定だったようです。ところが、氏は本格的な打ち合わせの2週間前に脳こうそくで倒れ、古河を舞台とした映画はまぼろしに終わったそうです。これが平成10年頃のことのようです。

古河を舞台とした映画は、「川のある街」をテーマに撮られる予定だったそうです。つまり、古河で川と言えば渡良瀬川と言うことになり、ここで映画が撮られることになっていたのです(写真は、2003年に撮影した渡良瀬川)。

小林久三氏のご冥福をお祈りいたします。

2006/9/12アップ
2003/6/1撮影
MINOLTA α-SWEET TAMRON 28-200mm
関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2006-09-09 22:29 | カテゴリ:古河市古河地区
saint_etoile.jpg

古河市内のおいしいパン屋さんとしては「昭月堂」が有名ですが、管理人が週末よく利用するパン屋さんが、JR古河駅ビル内にある「サンエトワール」です。このパン屋さんは、土曜日は一部の商品を105円で販売しており、それが好評で、レジの行列が途絶えないほどの盛況ぶりとなります。

と言うわけで、管理人も土曜日のこの日、ブランチとしておいしくいただきました。このお店で感心するのは、創作パンを次から次へと開発し販売することです。管理人が食べたのは、秋限定の創作パン、「梨のパン」と「おいものボート」です。写真をご覧になれば、どちらがどちらかであるか一目瞭然ですよね。ちなみ値段は、「梨のパン」が105円、「おいものボート」が150円でした。

9/9撮影 FUJIFILM FINEPIX F30
関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2006-09-08 06:28 | カテゴリ:野木町
060903yanakako.jpg

写真は、上下とも野木町寄りの渡良瀬遊水地谷中湖の風景です。

実は管理人は野木町側から渡良瀬遊水地に入ったのはこの日が初めてでした。行き方は簡単で、ちょうど今ショッピングモールを建設中の須藤製糸工場跡周辺を西進し、ロイヤルホースライデングクラブを横目に見てさらに西進すると到着です。古河から近くて簡単に行けるけど、そこは別世界という感じでした。この日は時間がなくて、細かいところをあれこれ見られませんでしたが、また新たな機会に探訪したいと思います。

ところで、この週末この谷中湖周辺(かつての谷中村)を舞台とした映画が、古河市公会堂で上映されるようです。聞きかじりの情報ですが、足尾鉱毒事件の証拠を隠蔽するため、谷中村は湖として沈められたとか。その谷中村が廃村となって、100周年の企画映画のようです。

9/3撮影 FUJIFILM FINEPIX F30
060903yanakako2.jpg

関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2006-09-07 05:54 | カテゴリ:北川辺町
060902onibasu2.jpg

オニバスと言えばどうしても花に目を奪われがちですが、実はその葉が成長過程において、これほど「表情」に変化があるのは珍しい植物なのです。ですので、花ばかりではなく、その葉にも注目してみるとなかなか面白いと思います。

写真はそのオニバスの葉で、わずか手のひらほどの大きさなのですが、これだけの造形が詰め込まれているのです。この写真は、カラーで表示するとあまりにもグログロしいので(ヒトの脳みそを思わせます)、あえてモノクロにしています。

ところで管理人は、北川辺のオニバスと大利根町のホテイアオイは、ある写真家のブログを見て、2年前に初めて知ったのです。それはこちらのブログです。ちょうどオニバスの写真が公開されていますが、その斬新なアングルはすごいなぁと率直に思います。文章を読めば分かりますが、地面に寝転んで写真を撮っています。やはり、人に感動を与える写真は、努力しないと撮れませんね。

9/2撮影 SONY α100 MINOLTA AFアポテレマクロ200mmF4G+SIGMA 1.4テレコン
関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2006-09-06 00:00 | カテゴリ:北川辺町
060902onibasu1.jpg

北川辺町のオニバスは、いよいよ今週末見頃を迎えることとなりそうです。

オニバスをご存知ない方に簡単にご説明いたします。オニバスは絶滅の危機に瀕した稀少な植物で、関東では東京葛飾とそしてこの北川辺町でしか自生地は存在しないそうです。葉の大きさは大きいものでは直径2メートルほどになり、それに比べて花は小さくて、ヒトの親指大ぐらいしかありません。初めてオニバスを見た人は、つぼみが自らの葉を突き破って水上に出ている姿を目の当たりにすると、きっと驚かれるに違いありません。私も最初それを見たときは、なんと「自虐的」な植物なんだろうと思いました。

昨年も書きましたが、オニバスを見に行かれる方は、「車上荒らし」に十分注意してください(管理人は、昨年実際に被害に遭われた方に会いました)。現地は駐車スペースが限られるため、特に見頃を迎えるこの週末は、自分の目の届かないところに、クルマを止めざるを得ない状況となり危険性が高まります。ホントは、最盛期だけでもおまわりさんが附近をパトロールしてくれるといいのですが・・・

9/2撮影 SONY α100 MINOLTA AFアポテレマクロ200mmF4G+SIGMA 1.4テレコン
関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2006-09-05 00:00 | カテゴリ:大利根町
050828hoteiaoi.jpg

写真は、昨年(2005年)の8月28日に撮影した大利根町のホテイアオイです。満開になるとこんな感じですよ、と言うことで昨年撮影したもので未公開のものを、アルバムの中から探して掲載いたしました。今年もこんな風になってくれるといいのですが、、

今年多くの花が不作だったのは、やはりお天気が悪く日照不足に起因していると思います。ここ最近になって、お天気が良い日が続いてきてますので、花の生育状況にプラスになってくれるのを期待しています。

2005/8/28撮影 KONICAMINOLTA α-7 DIGITAL TAMRON AF18-200mmF3.5-6.3 XR Di
関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2006-09-03 00:00 | カテゴリ:大利根町
060902hoteiaoi.jpg

この週末、北川辺のオニバスと大利根町のホテイアオイを見てきましたが、オニバスに関しては、かなり花が開いてきましたのでいよいよ9/9,10頃には見頃を迎えることとなりそうです。ホテイアオイはまだまだですね。見頃となるのは2週間後ぐらいでしょうか。

写真は9/2現在の大利根町のホテイアオイの状況です。まだ花はパラパラという感じです。ちょっと気になったのが、こんな状況なのに終わった花も結構見られたことです。今年は一気に一面を満開の花が埋められないかもしれません。

ところでこの写真に写っているコサギですが、餌を求めて結構このホテイアオイの水田に飛来してきているようです。この写真は、この大きさでは分かりづらいかもしれませんが、コサギの目にピントを合わせて撮影しています。

9/2撮影 SONY α-100 AFアポテレマクロ200mmF4G+SIGMA 1.4テレコン
関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2006-09-01 00:00 | カテゴリ:北川辺町
060827onibasu.jpg

写真は、北川辺町のオニバスの花です。やっとまともな花が見られました。

この日、北川辺のオニバス自生地で、なんとか写真として撮れそうな花は、わずか二輪ほどでした。今年はホント惨憺たる状況です。なんたって、オニバスの花より、カメラマンの方が多いのですから、、、(ちなみに、古河総合公園のオニバスは未だに開花せず)。

今週末もこのオニバスとそして大利根町のホテイアオイを見に行く予定ですが、はたしてどうなっているでしょうか。

9/1アップ
8/27撮影 SONY α-100 TAMRON SP AF200-500mmF5-6.3
関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。