-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2006-11-30 06:11 | カテゴリ:古河市古河地区
031206chochin.jpg

お待ちかね、提灯竿もみまつりが目前に迫ってきました。

管理人はこのお祭りを2003年から撮影していますが、撮影条件はかなり厳しいですね。この写真は2003年のものですが、データを見るとISO1600でシャッタースピードがなんと6分の1秒です。シャッタースピードが遅いのは、この時のレンズが暗いというのもありますが、とにかくシャッタースピードを上げるのはなかなか困難です。シャッタースピードが上がらないとブレブレの写真になってしまうのです。

シャッタースピードは実はフラッシュを使えば容易に上げられるのですが、それを使うと今度は一部だけ明るくて背景は真っ黒になってしまったり、フラッシュ光の不自然な色合いはその場の空気感を損なってしまうと言うことになります。

管理人は今年も基本的にフラッシュは使わない方向で撮影を考えています。

2003/12/6撮影 CANON EOS10D EF28-135mmF3.5-5.6IS USM
関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2006-11-29 05:52 | カテゴリ:古河市古河地区
06hinawaju.jpg

古河歴史博物館が主催となって行う屋外の行事が年2回ほどあります。ひとつはお盆休みに行われる「夢あんどん夕涼み」。そして、もうひとつは勤労感謝の日に行われるこの「火縄銃演武と武者行列」です。

実際の火縄銃の発砲は空砲なのですが、凄まじい音を発します。演武の近くで写真を撮ろうものならば、その音にブルって写真もぶれてしまいがちです。管理人はその対策として耳栓をします。両耳に耳栓をすると解説が聞こえないので、片耳だけします。しかし、発砲の瞬間を撮るのはやはり難しいです。銃口から火花が出ているところを撮りたかったのですが、うまく撮れませんでした。

なお、この演武を行った団体は地元の人ではなくて、「川越藩火縄銃鉄砲隊保存会」と呼ばれる人たちでした。HPはこちらです。

11/23撮影 KONICAMINOLTA α-7 DIGITAL MINOLTA High Speed AF APO TELE 200mmF2.8G
関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2006-11-27 22:56 | カテゴリ:古河市古河地区
061123.jpg

古河歴史博物館周辺に何やら甲冑(かっちゅう)を身にまとった人たちが現れた。果たしてこれから何が始まるのだろうか・・・

11/23撮影 SONY α100 TAMRON SP AF28-75mmF2.8 XR Di
関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2006-11-25 21:05 | カテゴリ:古河市総和地区
geo_shimohemi.jpg

ビデオ、DVD、CD、のレンタルと販売、ゲームソフトの販売のゲオが、古河市に旭町に続いて2店舗目となる下辺見店がオープンいたしました。

場所は、地元の人ならお分かりと思いますが、書店の文教堂の隣です。かつて「おもちゃのエース」と呼ばれる玩具店があった場所ですね。

実際に店舗を覗いてみましたが、DVDがレンタル10円ということでレジに行列状態でした。管理人は中古CDを熱心に見ていたのですが、結構好みのものがありましたよ。ここも旭町と同様、駐車場のスペースが厳しいかもです。開店間際と言うことで、すぐに「満車」となってしまうため、警備員さんが「満車」のプラカードを準備して事に当たっていました(写真左に「満車」のプラカードがちょっと見えます)。

11/23撮影 FUJIFILM FINEPIX F30
関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2006-11-25 21:02 | カテゴリ:古河市総和地区
061125ibaraki_leisureland.jpg

今日(11/25)、5588KOGAに行ったのですが、茨城レジャーランドのオープンが延期となったようです。まちBBSによると、なんでも消防の許可が下りなかったとか。当初の開店予定は、確か10月下旬でしたよね。なかなかうまく行きませんね。

11/25撮影 FUJIFILM FINEPIX F30
関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2006-11-22 05:55 | カテゴリ:足利市
06ashikaga_fp5.jpg

昨年も書いたかもしれませんが、あしかがフラワーパークは足利と言っても極めて佐野寄りに所在します。つまり古河からですと佐野に行くような感覚です。三国橋を渡り、渡良瀬遊水地を右手にして、見慣れたところを通り過ぎて行きますので、全く遠いという感覚なしに行き着くことが出来ると思います。

この日は仕事を終えてから行きましたので、わずか1時間ちょっとしか撮影できませんでした。ちょっと消化不良ですので、今年はもう1回くらい行きたいです。この日全部は見られませんでしたが、イルミは昨年より確実にパワーアップしていました。そうじゃないと見る人に飽きられてしまいますからねぇ。

どうですか?地元にイルミの名所が欲しくなってきませんか?そう思う人がひとりでも多く出てきてくれるとありがたいです。

ところで、あしかがフラワーパークのHPはこちらです。イルミが見られる時間は、16時30分から21時30分。入園料が大人300円、小人200円です。

11/18撮影 SONY α100 MINOLTA AF35mmF1.4G NEW
06ashikaga_fp6.jpg



06ashikaga_fp7.jpg

関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2006-11-21 05:41 | カテゴリ:足利市
06ashikaga_fp4.jpg

地元でイルミの名所を作るとしたら、過去に何度も言っているかもしれませんが、やはりネーブルパークが最適だと思います。地元で一応唯一イルミをやっていてその素地があると思いますし、ちょっと拡張すれば十分出来るんじゃないかと考えます。

ネーブルパーク内では、モニュメントがある大地の広場で確か毎年12月頃からイルミが飾られ、隣接する芝生広場では一年中木々のライトアップは実施されています。これを利用し、さらにちょっと手を加えればいい感じになると思うのですが、いかがでしょうか?

撮影地:あしかがフラワーパーク
11/18撮影SONY α100 MINOLTA AFソフトフォーカス100mmF2.8
06ashikaga_fp3.jpg

関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2006-11-20 06:03 | カテゴリ:足利市
06ashikaga_fp1.jpg

写真は、あしかがフラワーパークで今年も始まったイルミネーション「光の花の庭」です。

もう今まで何度も言っていますが、地元でイルミネーションの名所というものができないかなぁと思います。これから年末に向かってクリスマス商戦が始まるわけですが、街に繰り出すとなんか今ひとつ盛り上がらないように感じます。街の活性化のひとつとして、イルミネーションの名所というのはなかなかいいアイデアだと思うのですが、いかがでしょうか?

いかがでしょうかと言っても説得力がないので、きれいなイルミの写真をご覧いただいて少しでもご賛同いただける人を増やしたい、と考えています。
つづく・・・

11/18撮影 SONY α100 TAMRON SP AF11-18mmF4.5-5.6
06ashikaga_fp2.jpg

関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2006-11-17 00:10 | カテゴリ:古河市古河地区
061112mt_fuji.jpg

富士山が地元で見られるようになると、あ~、冬がやってきたなぁと毎年思います。逆に富士山が地元から見られなくなった時、本格的な春が到来したなぁと思います。

この日は富士山を撮影しようとは考えていなかったのですが、たまたま渡良瀬の土手を駆け上ったら、そこには夕焼けに染まったきれいな富士山が見えたので、思わず撮影しました。「今日は富士山を撮るぞ!」と決めて撮影に向かうときは、超望遠レンズを準備するわけですが、この日はそうじゃなかったので、持っていったレンズの中でとりあえず一番焦点距離の長いものを選択して撮影しました。このレンズじゃ富士山を大きく撮れないからイマイチかなと思いましたが、こうしてみるとこれはこれでいいんじゃないでしょうか?引きぎみに撮ることによって画面下に渡良瀬川も入れることも出来たし・・・

ところで、冬になると地元でも富士山が見られる確率が高くなるといっても、朝から夕方までずーっと見られる確率が高いわけではありません。たいていは、朝は見えても夕方は見えない(あるいは見えづらい)と言うパターンになります。日中大気中に水蒸気が増えてくると、どうしても夕方には見えづらくなってくるのです。夕方でも富士山が比較的はっきり見える条件は、強い風が1日中吹いていることです。折しもこの日は木枯らし一番が吹き荒れた日でした。

11/12撮影 SONY α100 TAMRON AF18-200mmF3.5-6.3
関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2006-11-16 05:59 | カテゴリ:古河市古河地区
061112rekihaku.jpg

古河歴史博物館で現在開催されている「古河を通る街道」展を見て参りました。

古河歴史博物館も市町村合併により、これからは従来の古河地区だけでなく、当然総和地区や三和地区の歴史も採り上げなければならなくなります。今回の企画展では、初めて総和と三和地区の歴史が含まれた内容となりました。

この企画展の内容は、古河地区の日光街道と三和地区の日光東街道を、江戸時代の資料を中心として、紹介されるものでした。意外に知られてないのかもしれませんが、三和を貫く日光東街道(現在の県道17号線)沿いには、今も古い建物が現存してますし、古くからの寺社仏閣も結構あります。これらのことは歴史的観点から見て初めて理解されるものだと思います。

この企画展は11/23まで開催されております。入館料400円(大人の場合)で見ることが出来ます。

11/12撮影 FUJIFILM FINEPIX F30
関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2006-11-13 22:19 | カテゴリ:古河市総和地区
leisureland.jpg

準備中となっていた5588KOGA2階の「茨城レジャーランド」がいよいよ11/24にオープンすることになりそうです。当初はゲームセンターのみをオープンし、続いて12月にはボウリングも出来るようになるらしいです(以上、情報源はまちBBS)。ちなみに、この「茨城レジャーランド」の運営母体は、石川県金沢市に本社を置く山崎屋と言うゲームセンターを始めとするレジャー事業を主体する会社になります(山崎屋のHPはこちら)。

この「茨城レジャーランド」、当然周囲の状況を調査して出店していると思いますが、同じ国道125線沿いにはゲームセンターのゲームパドックプラスワンがありますし、ボウリングにいたっては、すぐ隣が「下総ゴールドレーン」だったりするわけです。普通に考えれば、同じ地域に同じ業種が出店したら、うまくいかないと思うわけですが、果たしてどうなりますでしょうか。行方を見定めたいと思います。

11/11撮影 FUJIFILM FINEPIX F30

11/25追記
消防の許可が下りないとかで、12月中旬オープンに延期になったようです。参考記事はこちら
関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2006-11-12 23:12 | カテゴリ:古河市古河地区
061111koga_station.jpg

改修工事が進む現在のJR古河駅の様子です。改修工事内容は、エレベータ2基と多機能トイレの新設ということみたいですが、この写真に写っているのは、そのエレベータの1基だと推測されます。こんなところにエレベータがあるってことは、大改築ってことになりますし、相当費用がかかるでしょう。市町村合併特例債を使ったこの工事、市民にとって有益なものじゃなかったら、またまた非難されそうです。

ところでこの日古河駅に出向いたのは、この改修工事を見るためではなくて、キヨスクに「冷凍みかん」を買いに行くためでした。よかんべまつりでのバンド「GTP」の曲の「冷凍みかん」の影響を受けて、それがどうしても食べたくなっての行動でしたが、なんと売っていませんでした。この後、市内のスーパーをあちこち探したのですが今のところ見つかっていません。市内での「冷凍みかん」の販売店情報、お待ちしております。

11/11撮影 FUJIFILM FINEPIX F30
関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2006-11-10 06:07 | カテゴリ:古河市古河地区
06yokanbe3.jpg

古河総合公園で開催されたよかんべまつりで、管理人が実は最も楽しみにしていたこと。それはこの古河市在住の鈴木路雄氏による「古河の風景」写真展でした。ご存知の方も多いと思いますが、内容は昭和30年頃、つまり今から約50年前の古河の風景を写真に収めたものです。氏は当時20歳代で約3年間に渡り数千枚の写真を撮りまくったそうです。数千枚と軽く言いましたが、これだけの写真を現像しプリントすると、現在のお金で計算すると何十万円もかかります。今はデジカメでメモリーカードのある限りいくらでも撮れますが、もちろん当時はそんなものありませんので、これがいかにすごいかがお分かりになるかと思います。

氏の写撰集「古河の風景」は購入し持っていますが、やはり大きなサイズで見ることはまた新たな感動を呼び起こします。写真本来の鑑賞方法はある程度大きく伸ばして見ることなのです。そのためには可能な限り高画質で撮影することが重要です。管理人も古河の歴史に残るような写真を撮りたいと考えていますので、高画質を追求して撮影に臨んでいます。

11/4撮影 SONY α100 TAMRON SP AF11-18mmF4.5-5.6
関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2006-11-09 06:07 | カテゴリ:古河市古河地区
06yokanbe2.jpg

よかんべまつりは前回書いた記事の通り、食い物に期待が出来ないので、管理人の楽しみは専らステージイベントを見ることになります。

今年注目したのはやはり古河市出身の人のステージ。この中から将来有名になる人が出てくるでしょうか?大いに期待したいところです。

写真左はプロマジシャンのジュンヤさん。同氏のホームページを見ると、俳優、初心者マークの手品師とありました。確かに、よかんべまつりでやっていた手品を見ると、これは凄いといったものはなく、まだまだこれからといった印象でした。応援いたしますので今後のご活躍お祈りいたします。

写真中はGTPのドラムを務める守谷瞳(もりやひとみ)さんです。GTPって知らなかったんだけど、静岡の方じゃ凄い人気になっているみたいです。なんでも「冷凍みかん」と言う曲がK-MIXと呼ばれる静岡のFM放送局でのリクエストで10週連続以上1位になったとか。この人がこの中では一番有名人になるのに近いかも。追っかけのファンも既にいらっしゃるようですし、演奏が終わった後のCD販売、サイン会も長蛇の列が出来てもう既に人気者って感じでした。

写真右は現役桃むすめの鯉沼友佳梨さんです。スラップダッシュと言うバンド演奏での一こまです。吹奏楽をやるとは聞いていましたが、実際に見るのは今日が初めてでした。彼女自身は有名人になるとかならないとかは考えてないかもしれませんが、現役桃むすめが桃むすめの着物以外の姿で登場するのは極めて珍しいこともあって、載せてみました。

11/4撮影 SONY α100
写真左 TAMRON AF18-200mmF3.5-6.3
写真中、右 MINOLTA AFズーム70-210mmF4+SIGMA1.4テレコン
関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2006-11-08 06:08 | カテゴリ:古河市古河地区
06yokanbe.jpg

昨今のブログの隆盛はすごいですねぇ。今年は私がこのよかんべまつりの記事を書く前に、既にあちこちのブログで記事にされ、それを読むことが出来るのです。これは昨年までだったら考えられないことです。

さて肝心のよかんべまつりですが、歴史的にご説明いたしますと、よかんべまつり以前は「商工祭」と呼ばれていました。これは主催者が古河商工会議所だったりするからそう呼ばれていたわけです。このよかんべまつりを地元の産業祭のようなものと説明するブログがありましたが、確かにそれでも間違いではないとは思いますが、産業祭というのはだいたいその市役所の産業課が主催するのでそう呼ばれるわけなんです。ま、たいしたことではないですが、よかんべまつりの前身は「商工祭」であったと(特に地元の人には)ぜひ覚えておいてほしいです。

今年のよかんべまつりを見て思ったことは、人出そのものは確かに多いのですが、でも例年より少なくなってきているのでは、と感じました。特に公園内の広場と呼ばれるところの人口密度がイマイチだったような気がします。よかんべまつり時、広場の南側は、昨年は古河城を模した建物、それ以前は熱気球搭乗体験がありました。それが今年はありませんでしたので、その辺りが関係してくるのかもしれません。予算が減ったのかなぁ。

それとこれは今年に限ったことではありませんが、模擬店の食い物の味を改善して欲しいです。はっきり言っておいしくありません。値段もちょっと高いです。500円のものは、400円あるいは300円くらいにしていただきたいです。今後のためにあえて苦言を呈します。

11/4撮影 SONY α100 TAMRON AF18-200mmF3.5-6.3
関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2006-11-07 05:49 | カテゴリ:古河市三和地区
06sangyosai.jpg

今年は他の地区への立て看板の設置や古河市観光協会のHPでの告知等で、いつもの年より力が入っていた三和産業祭はどうであったか?期待半分で見て参りました。

結果は、来場者数は例年とあまり変わりないようでした。三和地区の主要行事のひとつであるため、来場者数自体は多いと思います。しかしながら絶対数は、総和地区の関東ド・マンナカ祭りや古河地区のよかんべまつりに及ぶものではありません。やっぱりこのお祭りには、他地区の人は訪れてくれないみたいです。せっかく街を上げて宣伝したのに残念ですねぇ。

前回このお祭りの記事で模擬店の食べ物のおいしさをお伝えいたしましたが、それはやはり変わることなく、手打ちそばや搗きたてのお餅をしっかり堪能することが出来ました。

11/3撮影 FUJIFILM FINEPIX F30
06sangyosai2.jpg

関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2006-11-06 05:57 | カテゴリ:古河市三和地区
kicho.jpg

イベント続きのこの地元の週末でしたが、その話題はちょっと置いといて、別の話題です。

昨年、三和地区のNTT名崎無線送信所周辺を、地元で一番面積の広いセイタカアワダチソウの群生地だということでご紹介いたしましたが、久しぶりにそこに行ってみました。セイタカアワダチソウはススキとともに、秋の風物詩のひとつと言われていますが、例によって今年は季節の進行が遅れており、まだまだ盛んに咲いていました。

花があるところには必ず蝶や蜂がいるわけですが、今回はセイタカアワダチソウに留まるキチョウを撮影しました。セイタカアワダチソウってあまりよく見たことがなかったのですが、こうしてクローズアップして撮影するとディテールがよく分かりますね。

NTT名崎無線送信所周辺は自然の宝庫と言うことで、まだまだいろいろあります。また機会がありましたらご紹介いたします。

11/3撮影 SONY α100 MINOLTA STF135mmF2.8[T4.5]
関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2006-11-02 05:57 | カテゴリ:古河市三和地区
sangyosai_kanban.jpg

昨年まで「三和産業祭」と言えば、事前の告知案内が十分でなくて、特に古河地区や総和地区の人にとっては、「そんなお祭り、あったの?」といった感じではなかったでしょうか?管理人も三和地区の住人でありながら、ともすれば見過ごしそうになるほどでした。

ところが今年はどうしたことでしょうか?市内のいたるところに「三和産業祭」の看板が見られます。その看板は、従来あまり馴染みがなかった古河地区や総和地区にも多数設置されていますので、今年は十分認知度が上がって来場者は増えるのではないでしょうか。

三和産業祭の特徴と言えば、とにかく模擬店の食べ物が抜群においしいです。市内のお祭りでダントツであると断言出来ます。それもそのはず、おそばはテント裏で手打ちしたものがすぐ食べられますし、お餅も臼と杵を使った搗きたてのものが食べられますし、三和高校の豚の角煮うどんなんか、模擬店の食べ物としてありえない豪華な具を使っていてホント最高です。

模擬店の他にも、新鮮な野菜の販売や大道芸などもあって大いに楽しめると思います。詳しいことはこちらを参照してください。

10/22撮影 FUJIFILM FINEPIX F30
関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。