-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2006-12-28 06:04 | カテゴリ:未分類
061224tsukuba.jpg

前回の記事で撮影したイルミの写真は、つくば市の「つくば光の森」でした。

今年が2年目となる「つくば光の森」ですが、民間主催の非営利目的の街おこしイベントということで、その運営方法は私たちにも大いに参考になるのではないでしょうか(つくば光の森のHPはこちら)。その運営費は市民や企業の協賛金からまかなわれているとのこと。開催期間中(12/2~1/8)のイルミの電気料金はたった2万円ほどとのこと(LEDが消費電力が少ないことは事実ですがホントかな?)。

このつくばのイルミを見ていると、街の勢いを感じますね。街おこしは別にイルミでなくてもいいと思いますが、地元古河市にこれに該当するものって、何かあったかなぁ。

12/24撮影 KONICAMINOLTA α-7DIGITAL AFソフトフォーカス100mmF2.8
関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2006-12-25 06:36 | カテゴリ:未分類
061224.jpg

イルミが最高に盛り上がるこの時期、がっくりしたことがあります。今年からネーブルパークのイルミがなくなりました。正確に言うと全くなくなったわけではなくて、平成館の方の低木にパラパラとはあります。しかし、メインとも言える藤棚に例年飾られたイルミは、今年はなくなってしまったのです。地元で唯一ある程度の規模のイルミだったのに・・・確かに今まで見ている人があまりいないようでしたから、やめても仕方ないのかもしれません。でも、やるからには人が集まるようなイルミをどうしてやらなかったのか、と疑問に思うのです。

なんか、新しい古河市になって随分ネーブルパークの扱いが小さくなったと思いませんか?観光協会のHPには、古河総合公園はあるけれど、ネーブルパークは未だにありません。やっぱり、ネーブルパークはやばいのか?と思ってしまいます。

この写真の説明はまた後日・・・

12/24撮影 KONICAMINOLTA α-7DIGITAL AFソフトフォーカス100mmF2.8
関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2006-12-22 06:30 | カテゴリ:古河市古河地区
061217sazanka.jpg

古河総合公園内古民家園の山茶花(さざんか)がご覧の写真の通りいい感じになってきました。山茶花がいいのは、地面に落ちた花が地面を覆い尽くし花じゅうたんのようになるところです。こうなるタイミングを密かに狙っていたのですが、今年はうまい具合に巡り会えました。

こういう写真が撮れるのも、古民家園の管理人さんのおかげです。風情が分かる方が管理されているのです(もしかしたら、そう指導されているのかもしれませんが・・・)。風情が分からない管理人さんだと、落ちた花をきれいに掃除されかねないですから・・・

12/17撮影 SONY α100 TAMRON SP AF11-18mmF4.5-5.6
061217sazanka2.jpg

関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2006-12-21 06:29 | カテゴリ:古河市古河地区
061217hasuike.jpg

12/10時点ではまだあった、古河総合公園内の蓮池の枯れた蓮が、先週きれいに取り除かれたようです。蓮池の蓮が取り除かれると必ず現れるのが「あいつ」です。

「あいつ」とは、そうカワセミのことです。カワセミにとって蓮は餌の小魚を捕る上でじゃまなものに過ぎません。蓮があるうちカワセミは、古河総合公園内では御所沼周辺に出没しています。そして、蓮池の蓮が取り除かれると、テリトリーを蓮池にも広げてくるのです。

早速、写真下にようにカワセミが現れました。しかし、この日はカワセミを撮影するとは考えていなかったので、手持ちのレンズ(200mm)では、小さくしか撮れませんでした。やはりある程度大きく撮るには400mm以上の超望遠レンズが必要です。

12/17撮影 SONY α100
写真上 TAMRON SP AF11-18mmF4.5-5.6
写真下 SIGMA APO70-200mmF2.8EX
061217kawasemi.jpg

関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2006-12-20 06:14 | カテゴリ:古河市古河地区
061217koyo2.jpg

古河市内で一番遅い紅葉の見頃を迎えるのは、やはり古河総合公園のカエデだと思います。ブログのデザインが未だに紅葉なのは、これを紹介してからじゃないと替えられないと考えていたからです。古河総合公園の紅葉が遅いのは、周りが木々で囲まれているため、他の場所と比べると若干暖かいからと推測しています。

この日残念だったのは、天気が悪く、紅葉がより映える透過光での撮影が出来なかったことです。この日この紅葉を絵に描いている人がいて、この紅葉の絶頂を狙っていたのは私だけではないということが分かりました。見てるひとはやはりいらっしゃるんですね。

12/17撮影 SONY α100
写真上 TAMRON SP AF11-18mmF4.5-5.6
写真下 SIGMA APO70-200mmF2.8EX
061217koyo1.jpg

関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2006-12-19 06:15 | カテゴリ:古河市古河地区
060219momomusume_contest.jpg

従来の「桃むすめ」と「菊むすめ」が総称されて、来年から「古河華むすめ」となることが決定したようです(ただし、桃まつり時は桃むすめ、菊まつり時は菊むすめとして呼ばれるので、従来の呼称は残るようです)。既に応募も始まりました。これについての詳細はこちらを参照してください。コンテスト会場は、この写真にありますように古河庁舎隣の「スペースU古河」で、桃むすめコンテストの時と変わりがありません。これも市町村合併によって、変化したことのひとつとして数えられることになるでしょう。

このコンテストに応募される方は今ぐらいから準備しないとおそらく間に合いません。なぜならば、選考基準に古河に対する知識や経験がある程度求められるからです。

2/19撮影 PANASONIC LUMIX DMC-FX7
関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2006-12-18 05:58 | カテゴリ:古河市総和地区
061217leisureland.jpg

5588KOGAの2階に建設中の「茨城レジャーランド」古河店がようやく12/16 13時にオープンしたようです。当初は10月下旬オープン予定でしたので、随分遅くなってしまいましたね。

無料ゲーム満載!Shockwave(TM)


筆者はこういった遊技場関係にはあまり関心がないのですが、いろいろ調べてみると、ゲームファンは各地のアミューズメント施設のオープン情報を聞きつけては、実際に現地を訪ねてみるということを結構しているようです。
ですので、12/16,17の2日間は結構地元以外の人の来訪もあったと思います。駐車場を注意深く見れば分かりますが、他県ナンバーのクルマ、やはりいろいろありました。

最高のゲームを手軽に遊べるRealArcade


肝心のお店の内容ですが、ゲームはもちろん、ボウリング、ビリヤード、卓球等がありまして、いろいろ遊べることは間違いないです。ただし、その内容が他と比べてどうであるとかは、筆者は詳しくないので分からないです。


げん玉無料登録は↑こちらから
ここから登録すると250Pもらえます!

12/17撮影 FUJIFILM FINEPIX F30
関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2006-12-11 06:23 | カテゴリ:館林市
061210sekihin.jpg

私がかつて当サイトで「田中正造翁遺徳之賛碑」を採り上げたのは全く偶然のことでした(該当する記事はこちらです)。その碑を目的に行動したわけではなく、たまたま通りがかったらそこにあったという、その程度のレベルであったのです。

ところが、この碑を記事に採り上げた事が縁で、こうしてこの日、碑の主人公である田中正造氏のドキュメンタリー映画を見るために、館林の三の丸芸術ホールに足を運んだわけです。この映画は以前から気になっていたことは事実ですが、こういった経緯で見ることになるとは、予想外の展開でした。

映画は言うまでもなく素晴らしかったです。人のために自らを犠牲にしてここまで尽くせる人はそうそういるもんじゃありません。アメリカの方からお声が掛かって、現地で上映する話がきているそうですが、世界で初めて公害問題に本格的に行動した観点から、田中正造氏が世界的に評価される日も案外近いのかもしれません(そうなると、田中正造を演じたはまり役の総和高の美術の先生は、アメリカで舞台挨拶をすることになるのでしょうか)。

この映画はぜひ多く古河の人にも見ていただきと思います。なにより、この映画を企画した「田中正造を後世に伝える会」の代表者の佐々木斐佐夫氏(先祖は谷中村出身)は古河市民です。映画の中で発言していた奈良達雄氏も同様に古河市民です(筆者は古河第三小在学中、奈良氏も同小学校で夫婦共々教師として籍を置いていたので、存じ上げております。と言うか、ご自宅がどこであるか、友達が奈良氏の近くに住んでいたので、知っていたりするのです)。この他にも、私の気が付かないところで、古河市民が出演しているかもしれません。また、映画の中では古河総合公園内の古民家前や鷹見泉石記念館周りがロケ地として出てきます。

この映画を見て、「田中正造翁遺徳之賛碑」に描かれている絵がどういう意味があるのか、よく分かりました。また、その碑がなぜそこに建てられたのか、理解出来ました。ここでは、これからこの映画をご覧になる方の楽しみを奪うことになってしまうため、答えは書きません。ぜひ、この映画をご覧になってその答えが何であるか知っていただきたいと思います。
12/10撮影
写真上 SONY α100 TAMRON SP AF11-18mmF4.5-5.6

写真下 FUJIFILM FINEPIX F30
061210sekihin2.jpg

関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2006-12-08 06:11 | カテゴリ:古河市古河地区
061202takami.jpg

鷹見泉石記念館の紅葉は12/2の時点では、もう一歩というところでした。ピークになるとこの写真のドウダンがもっと全体的に真っ赤になるのです。この日はまだ一部がオレンジ色がかっていました。しかしながら、この紅はかなり目を引くためか、写真を撮っている人が、多数見受けられました。おそらくこの週末が最高の見頃となると思います。お近くの方は見に出かけられたらいかがでしょうか?

12/2撮影 SONY α100 Sonnar T* 135mmF1.8 ZA
関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2006-12-07 06:00 | カテゴリ:古河市古河地区
jozenji_icho.jpg

今か今かと待ちかまえていましたが、地元でもやっと紅葉の見頃がやってきました。遅いと言われた昨年より、さらに遅い紅葉の見頃の到来です。まずは黄色のイチョウ、続いてちょっと遅れて紅のモミジが見頃となるはずです。

写真は、市内原町にある浄善寺のイチョウです。旧古河市の市制40周年(平成2年)記念事業の名木古木指定で選ばれました。推定樹齢は340年以上です。このイチョウも銀杏の実がなります。うっかりすると直撃を受けます。よく管理されているためか、銀杏の実特有の臭いは周囲から感じられませんでした。

12/2撮影 SONY α100 TAMRON SP AF 11-18mmF4.5-5.6
関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2006-12-06 06:03 | カテゴリ:古河市古河地区
060403tashiro.jpg

突然ですが、写真は2005年桃むすめの田代涼子さん。現在、落語のできるグラビアアイドル(略してラクドル)として随分ご活躍されているようです。桃むすめ時代は「涼子」だったのですが、現在は本名の「沙織」になって芸能活動されているようです。

こちらの彼女のブログを拝見いたしますと、「三分落語」で着ている和服が、この桃むすめの衣装なんですね。また、こちらの産経新聞の記事でも、桃むすめの衣装が確認出来ると思います。

桃むすめ出身として、彼女の今後の活躍を見守って行きたいと思います。

2005/4/3撮影 KONICAMINOLTA α-7 DIGITAL MINOLTA AF85mmF1.4G
関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2006-12-05 05:42 | カテゴリ:古河市古河地区
06chochin2.jpg

今年の古河提灯竿もみまつりでは、よこまちやなぎ通りの両脇の歩道に露店を展開。昨年と比べて大幅に出店数が増えました。光映会館通りで開催されていた昨年までが、露店は片隅で営業している感じでしたが、今年は露店が両脇に並んだこの通りをたいていの人が通るわけですから、商売的にも良かったのではないでしょうか?

新たに動画をもう一本追加しました。動画の最初の方の提灯から「ろう」が飛散して落ちてくるところにご注目です。管理人は今年もこの「ろう」の直撃を何発か受けました。矢印をクリックしてご覧ください。

12/2撮影 KONICAMINOLTA α-7 DIGITAL TAMRON SP AF28-75mmF2.8
関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2006-12-03 22:27 | カテゴリ:古河市古河地区
06chochin.jpg

今年の古河提灯竿もみまつりは、25年ぶりにその祭りの発祥地である横山町で開催されることになりました。この会場の変更により、今年はうまくできるのかなぁ、とちょっと不安だったのですが、どうやら杞憂に終わりました。大成功と言っていいと思います。

この祭りを見て思うのですが、この祭りを「関東の奇祭」と言って、ローカルのお祭りにとどめておくのはもったいないような気がします。これだけ勇壮なお祭りはそうそうないはずです。岸和田のだんじりまつりまでとは行かないでしょうが、やり方によってはもっとメジャーにできるのではないでしょうか?

このお祭りの動画を「YouTube」にアップしました。矢印をクリックしてご覧ください。

12/2撮影 KONICAMINOLTA α-7 DIGITAL TAMRON SP AF11-18mmF4.5-5.6
関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2006-12-01 06:04 | カテゴリ:古河市古河地区
04chochin.jpg

昨日の2003年の提灯竿もみまつりの写真に続いて、こちらの写真は2004年時のものです。

昨日の写真の背景には、今は変わって他の会社になっているケーズデンキ(旧シミズデンキ)が写っていたり、そしてこの2004年の写真には、今はなき光映会館が写っていて、古河における急速に進む時代の流れを感じますね。

ところでこの写真について説明いたしますと、この写真に写っている竿は、実は子供用のもので、ちょっと短いです。実際にご覧になった方だと分かるかと思いますが、竿の長さは子供用の短いものと本来の長い20メートルくらいものと2種類あるのです。

今年から会場が変更になっていますので、ご注意ください。会場案内図はこちらです。

2004/12/4撮影 KONICAMINOLTA α-7 DIGITAL AFズーム17-35mmF3.5G
関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。