-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2007-10-31 06:00 | カテゴリ:古河市総和地区
古河菊まつり会場(ネーブルパーク)の菊その1
07kiku_n1.jpg



古河菊まつり会場(ネーブルパーク)の菊その2
07kiku_n2.jpg



こちらは雀神社の菊。テントには古河市観光協会の文字あり。七五三詣の方が結構いらっしゃいました。
07kiku_s.jpg



古河菊まつり会場と雀神社の菊を見てきましたが、見頃にはまだまだと言った感じでした。最盛期は来週末(11/10)と言ったところでしょうか?

10/28撮影
関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2007-10-30 06:33 | カテゴリ:古河市古河地区
福祉の森会館周辺で10/28に開催された「手づくりまつり」に行ってきました。
事前に古河市のHPで開催内容を読んだのですが、イマイチどんなお祭りなのか理解できませんでした。ちなみにこう書いてありました。
「このまつりは、市内の各ボランティア団体が自らの力で何ができるかを考え、実施するまつりです。社会の中でハンディを持つ人々と共に生きることの大切さを学んでほしいと思います」
実際のお祭りを見て自分なりに分かりやすく説明すると、社会の中でハンディを持つ人々とは”お年寄り・子ども・障害者”を表し、その人たちと健常者がともにアトラクションや模擬店等を通じて生きることを学びあうお祭りである、と言うことになるかと思います。

この会場配置図を見ていただければどんなお祭り内容であったか一目瞭然です。
これらのアトラクションや模擬店等が全て無償で提供されるのです。
28th_tezukuri1.jpg



手話の学習コーナーが開設されていました。
28th_tezukuri2.jpg


こういった趣旨のお祭りは古河市内では珍しいので、本当はもっと時間をかけて見たかったのですが、ご存知の通りこの日は「三和産業祭・さんさんまつり」とかぶってしまい、思う存分に見られなかったです。出来ることならば、同じ日に複数の行事が重ならないようにお願いしたいところです。

なお、参考までに手づくりまつりスタッフのブログはこちらです。


10/28撮影
関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2007-10-29 05:49 | カテゴリ:古河市三和地区
0733-1.jpg



0733-2.jpg



0733-3.jpg



0733-4.jpg



0733-5.jpg



0733-6.jpg

写真は、今年から「三和産業祭」と統合されて同時開催されることになった「さんさんまつり」の様子です。1,2枚目が”三和郷土芸能保存会演奏”、4~6枚目が”神輿/山車渡御(とぎょ)”となります。”神輿/山車渡御”については、先日開催された「関東ド・マンナカ祭り」でもお披露目がありましたので、ご存知の方もいらっしゃるかもしれません(3市町合併を機に、従来三和地区で行われていたのを総和地区のお祭りでもやるようになったようです)。この三和地区の神輿/山車を見てて感心するのが、担ぎ手の充実ぶりです。これだけ豊富に担ぎ手を揃えているのって素晴らしいと思います。

なお、この写真にはありませんが、”三和郷土芸能保存会演奏”と”神輿/山車渡御”の間には、和太鼓・おどり・おはやし・磐戸神楽、そして舞祭が行われました。

10/28撮影
関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2007-10-25 06:06 | カテゴリ:古河市三和地区
この週末の日曜日(10/28)はふれあいの里で三和産業祭が開催されます。
今まで何度も言ってきたけれど、「関東ド・マンナカ祭り」と「古河よかんべまつり」との間に
開催されて地味なお祭りですが、この産業祭はとにかく食いもんが古河のお祭りの中で
いちばんうまいです。
04sangyosai.jpg



たとえば・・・ おもちはつきたてが「きなこもち」や「あんこもち」として食べられます。
04sangyosai2.jpg



おそばはテント裏で手打ちしたものが食べられます。おそばは先日当サイトでもご紹介した「常陸秋そば」です。
04sangyosai3.jpg



これは三和高校が毎年やってる豚の角煮うどん。人気が高くて昼過ぎには売り切れになると思います。
04sangyosai4.jpg



三和産業祭は「関東ド・マンナカ祭り」や「古河よかんべまつり」と比べるとマイナーなお祭りかもしれませんが、とにかく食いもんがおいしいので騙されたと思って一度来てみてください。ここでご紹介した他にやきとり等おいしいものがまだたくさんありますよ。出店者リストを見て気がつきましたが、今年は地元の移動カフェで有名な「joyce cafe(ジョイスカフェ)」さんも出られるようですね。
関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2007-10-23 06:29 | カテゴリ:古河市三和地区
今まで何十回もクルマの中から横目で見ながら通り過ぎるだけだった「清水丘親水公園」。
shinsui_p1.jpg

今日(10/21)初めて訪れました。対岸に見える建物は、農林水産省管轄の霞ヶ浦用水揚水機場。


この公園の東屋の数は、古河市内の公園の中で一番多いと思います。
shinsui_p2.jpg

ちなみにベンチの数も古河の公園の中で一番多いようです。


こんなとこ古河市にあったの?と思えるような風景。
shinsui_p3.jpg



shinsui_p4.jpg



ここにも噴水があった。古河市内ではなぜか噴水は三和地区にしかない。
shinsui_p5.jpg

その3ヶ所は「ふれあいの里」、「ふるさとの森」、そしてここである。


shinsui_p6.jpg



ふるさとの森で鴨を見かけなくなったが、もしかしたらこの公園に移動したのだろうか?
shinsui_p7.jpg



この橋の向こう側に珍しい「水上東屋」があります。
shinsui_p8.jpg

写真は、古河市東山田にある「清水丘親水公園」です。この公園は古河市がフィルムコミッションに登録しましたが、ネット上にここを扱った記事はほとんどなく、古河市民でも知っている方は少ないのかもしれません。と言うことで、写真を大量アップです。

この公園は、一言で説明すると、霞ヶ浦用水の調整池を取り囲む形で作られた公園です。この調整池の面積は、古河総合公園の御所沼より大きいと思います。

この公園に行ってみて分かりましたが、来訪者が非常に少ないです。来訪者で一番多いのが釣り人です。次いで、犬の散歩の人です。とにかく静かでゆったりと時間が流れる感じです。喧噪から離れてのんびり過ごすには最適ですね。
関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2007-10-21 08:23 | カテゴリ:古河市総和地区
10/21朝刊の折込広告より
yamada_open_chirashi.jpg

ヤマダ電機(テックランド)古河店オープン日は11月2日(金)


10/14撮影 ヤマダ電機(テックランド)古河店と周囲の状況
071014yamada.jpg

写真右側の道路は国道125号線



開店日がいつになるのか注目されていたヤマダ電機(テックランド)古河店ですが、11月2日がオープン日であることが10/21朝刊の折込広告で判明いたしました。

今やネットで何でも安く買える時代。「家電もネットで安く買えるからヤマダ電機が出店してきても私には関係ない」と言う方もいらっしゃるかもしれません。しかし、ヤマダ電機HPのIR情報を見ると確実に売上を伸ばしてきており、まだまだ世の中は家電をネットで購入している人は少ないのではないでしょうか。

このヤマダ電機の出店でいろんな方面で影響が出てくると思います。それは折に触れてこのサイトで採り上げていきたいと考えています。
関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2007-10-19 06:18 | カテゴリ:古河市総和地区
071014sowa_jh.jpg

総和中学校が今年改築されることは聞いていましたが、関東ド・マンナカ祭りに行ったついでに今どんな様子なのか見てきました。工事期間が平成19年7月6日から平成20年7月15日までとなっておりましたので、現在は全体の行程の4分の1程度進んだ状況と言えそうです。

私はこの中学校が母校なのでよく分かりますが、在学中から校舎はかなり古い印象がありました。それが今日まで使われるとはとても想像できませんでした。私にとっては思い出が詰まっている校舎が取り壊されてしまうのは寂しいことですが、ここまで何十年も使い続けたと言うことでしたらやむを得ないです。


なお、取り壊される前の総和中の写真はこちら(2006年10月15日撮影)です。

10/14撮影
関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2007-10-18 06:16 | カテゴリ:古河市総和地区
071014np1.jpg



071014np2.jpg

第2回古河菊まつりの開催(10/27)が迫ってきていますが、開催の約2週間前となるこの日、その会場となるネーブルパークでは既に準備が始まっていました。あとは菊の搬入を待つばかりといった状態でしょうか。

写真下は、菊まつりでも使うことになると思われるネーブルパーク内のステージですが、最近壁が塗り直されたようです。こちらの準備は万端ですね。


10/14撮影
関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2007-10-17 06:37 | カテゴリ:古河市総和地区
「古河っ子ブログ」のアクセスキーワードを見ていると、たま~に「古河 総合運動公園」なるキーワードでのアクセスがあります。当サイトではそのキーワードで記事を書いたことはなく、サイト内の文字の組み合わせで「古河っ子ブログ」が検索結果に出てきてしまうようなのです。

「古河総合公園」と「広域中央運動公園」を足して2で割ったような「総合運動公園」なるものは、もちろん古河市には存在しません。

ところが・・・











あったのだ。ここに・・・
sogoundokoen.jpg

この標識は、釈迦から丘里工業団地に向かう途中の道路沿いに設置されていました(古河の住民の方なら、この先に「広域中央運動公園」があるのをご存知ですよね)。この標識だと、市外からいらっしゃった方には「広域中央運動公園」を間違って「総合運動公園」と覚えられてしまうのではないでしょうか。いや、既に私のサイトに「総合運動公園」と言うキーワードで来訪があるということは、間違って覚えられている方が結構いらっしゃるのではないでしょうか。まさか、将来的に「広域中央運動公園」を「総合運動公園」に名称を変更すると言うことはないですよね。

この標識は見るからに、国交省のものではなく旧総和町のものですよね(旧総和町の町の花サルビアが表示されていることから)。設置した時(あるいは設置する前に)チェックはしていないのでしょうか。こういうことで間違うのはまずいなぁ。

10/14撮影
関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2007-10-16 06:18 | カテゴリ:古河市古河地区
071014hakuto.jpg



61th_undokai.jpg

3市町合併後も古河・総和・三和地区それぞれ別に開催されてきた「市民運動会」。10月14日に古河第三小学校で開催された「第61回古河市古河地区市民運動会」での白戸市長の挨拶の中で、来年(2008年)から統合する考えであることが表明されました。

統合して開催となると200以上ある自治会を飲み込める施設が必要となるわけですが、それだけ収容できる施設はなかなかないのではないでしょうか。それと、「古河地区市民運動会」では61回まで回数を重ねてきましたが、統合されると花火大会や菊まつり同様回数がリセットされ、来年は「第1回古河市民運動会」となるのではないでしょうか。

10/14撮影
関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2007-10-15 06:21 | カテゴリ:古河市古河地区
tokujuan.jpg

古河市十軒道路沿いにある「フライングガーデン」のすぐ東側に建設中の気になる建物。。何のお店だろう?と興味津々でしたが、ようやく分かりましたのでご報告いたします。

お店の名前は「徳樹庵」と言い、埼玉県熊谷市に本部を置く「馬車道(ばしゃみち)」グループの一業態店です。同社のホームページの言葉を借りれば、「四季おりおりの食材を使用し、高級料亭並の雰囲気やサービスをリーズナブルな価格で楽しめる」和食店と言うことになるかと思います。このお店は本部のある埼玉県を中心に出店していますが、古河店が最初の茨城進出と言うことになるようです。オープン日はこの写真にありますように11月30日です。

「徳樹庵」ホームページはこちら

念のため、お店の場所は以下の地図の辺りです。

拡大地図を表示

10/14撮影 FUJIFILM FINEPIX F30
関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2007-10-12 00:25 | カテゴリ:古河市三和地区
古河原産そば粉使用のおそばが食べられる古河市内のお店、諸川の「竹庵(ちくあん)」
chikuan1.jpg

住宅街の一角にあり通りすがりの人が入ることはまずない。またしても「隠れ家」的。


天ぷらそば1344円なり。ふつうのおそば屋さんより値段は2~3割高め。
chikuan2.jpg

なお、この写真を撮った席は、平成16年11月10日にこの「竹庵」さんをTBSが取材に来たときに、
タレントの長井秀和さんが座った場所です(こちらを参照)。


前回の記事で古河原産のそば粉が森ファームさんを通じて全国のおそば屋さんに出荷されると書きましたが、出来ることならばその地元のそば粉を使ったおそばを地元古河市のおそば屋さんで食べたいものです。

森ファームさんの取引店一覧を見ると、地元古河市のおそば屋さんが2軒だけ掲載されています。そのお店は、中田の「喜久そば」さんと諸川の「竹庵(ちくあん)」さんと言うことになりますが、今回は「竹庵」さんをご紹介したいと思います。

「竹庵」さんのおそばは、地元古河産と北海道産のブレンドです。店頭にある石臼で毎日自家製粉し、麺はもちろん手打ちです。このお店は「挽きたて」「打ち立て」「茹で立て」を基本として、そば本来の味と香り、のどごし、歯ごたえの良さを追求しているそうです。

実際このおそばを間近で見ると明らかに普通のそばと比べて色つやが違います。そして口の中に入れてみると、これまたふつうのそばと違うのが明らかに分かります。なんと言ったらいいのでしょうか、そば本来の素材感が口や鼻を通して伝わってきます。

このお店の場所ですが、なかなか分かりづらいところにあります。地図で示すと以下の通りです。

拡大地図を表示

「竹庵」データ
住所:古河市諸川531-2
営業時間:11:30~14:30 17:30~20:00
TEL:0280-77-0856

新そば粉を使い始めの頃(11月)、また食べに行きたいと思います。

10/8撮影 FUJIFILM FINEPIX F30
関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2007-10-10 00:50 | カテゴリ:古河市三和地区
soba_farm1_pola.jpg


soba_farm2_pola.jpg
今の時季、三和地区をクルマで走っていると、あちこちで目に付くのがこの「そば(常陸秋そば)」の白い花です(総和地区でも結構見られます。古河地区ではあまりないようです)。ちょうど今が満開と言ったところで、もう少しで収穫を迎えることとなることでしょう。「そば通」の方ならご存知だと思いますが、そばにもやはり「旬」と言うものがありまして、それは11月頃と言うことになります。その時季が本来、そばがいちばんおいしくいただけるのです。

実は古河原産のそば粉は、日本全国のおそばやさんに出荷されているのです。この事実は、森ファームさんのHPの取引店紹介のそば屋一覧(こちら)をご覧いただければ、一目瞭然です。北海道から九州まで出荷されているのがお分かりいただけるかと思います。この一覧には35社しか載っていませんが、現在では取引先は200社にもなるそうです。

そば粉」は古河市の名産品となっていないようですが、これだけ全国に出荷されている実績を考えたら、十分それに値するような気がします。


10/8撮影 PENTAX *istD FAソフト28mmF2.8
関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2007-10-08 20:55 | カテゴリ:古河市古河地区
071006rout-inn_koga1.jpg



071006rout-inn_koga2.jpg

光映会館の話題が出たところで、その跡地の「ホテルルートイン古河駅前」の工事の進捗状況が気になりました。当初出ていた「建築計画のお知らせ」の看板では、12月20日に工事完了となっていましたが、ルートインのHPの新規オープン店舗情報(こちら)を見ると、来年の1月22日(火)オープンとなっています。やっぱり、予定より遅れるようですね。

この「ホテルルートイン古河駅前」を、JR古河駅上りホームから見たのが2枚目の写真です。このホテルは10階建てなので、さすがによく見えます。これで、さらに堀江ラジオ店を挟んで東電跡地に建つ15階建て(高さ44.9メートル)のマンションが出来ると、結構視界をさえぎられることになるのかな。

10/6撮影 FUJIFILM FINEPIX F30
関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2007-10-05 12:36 | カテゴリ:幸手市
cineplex.jpg

幸手市権現堂に行ったついでに、これまた以前から気になっていた「シネプレックス幸手」に行ってきました。場所は、古河から国道4号線を南下し、「ジョイフル本田幸手店」からちょっと北寄りにあります。同映画館は、「エムズタウン」と呼ばれる、スーパーの「マルエツ」が開発した地域密着型ショッピングセンターの中のひとつの店舗ということになるかと思います。

この「エムズタウン」は、イメージとしては古河のマーケットプレイスに似ています(規模はマーケットプレイス古河の方が大きいです。エムズタウン幸手の詳細はこちら)。ここはとにかく凄く混んでますね。入っているお店が「マルエツ」「サイゼリア」「UNIQLO」「サンドラッグ」等、ビッグネームが並んでいるからでしょうか。

古河の光映会館が閉館になった理由として、この「シネプレックス幸手」が出来たからと言う説もあったかと思いますが、私の見解は異なります。光映会館の閉館前の一日の平均来場数は20人台と記憶しておりますので、これではいくらなんでも絶対数が少なすぎます。「シネプレックス」にお客を奪われたと考えるより、基本的に映画の需要が少なくなってきていて、単独の映画館ではやっていけなかったと見るべきではないでしょうか(光映会館はアスベストの問題も大きかったようですが・・・)。光映会館のような単独の映画館は生き残りは難しいです。今の時代、娯楽が多様化してきているので、映画はあくまで数ある娯楽の選択肢のひとつ。ポツンと一軒だけ映画館があっても来場者を集めるのは難しくて、やはり大型複合商業施設等の一角に組み入れないと経営は厳しいと思います。古河に今後映画館が新しくできるとしたら、やはりこういった形になるのでしょう。

9/30撮影 ソニー α100 TAMRON AF18-250mmF3.5-6.3
関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2007-10-04 06:23 | カテゴリ:栗橋町
07round1.jpg

前回採り上げた幸手市の権現堂へ向かう途中、以前から興味があったラウンドワンさいたま・栗橋店(同店の詳細はこちら)に寄ってみました。

時折強い雨の降るそんな天候のこの日でしたが、お客さんはかなり入っていました。ボウリングは40レーンありますが、全部埋まっていました。客層はやはり若い人が多いのですが、家族連れもかなり多かったです。駐車場のクルマのナンバーを見ると、地元であろう春日部・熊谷ナンバーがいちばん多く、次いで土浦・つくばナンバーが多いように思いました。実際、古河市からここに遊びに来られた方もたくさんいらっしゃるでしょう。ここは一日中居ても飽きることなく過ごせる内容を持った遊技場です。残念ながら、古河市内にはこういったお店、今のところないんですよね。

9/30撮影 ソニー α100 TAMRON SP AF11-18mmF4.5-5.6
関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2007-10-03 06:26 | カテゴリ:古河市古河地区
この情報は、kicchanさんからいただきました。kicchanさん、ありがとうございます。

NHK BShi/BS2の番組「街道てくてく旅。日光・奥州街道踏破」で、本日(10/3)古河市について採り上げられるそうです。放送時間は、午前8:00~8:15(再放送11:00~11:15)。

「街道てくてく旅。日光・奥州街道踏破」の番組HPはこちら↓
http://www.nhk.or.jp/tekuteku/
※プロ卓球選手の四元奈生美が日本橋から仙台まで400kmを踏破する番組です。

放送内容の詳細はこちら↓
http://www.nhk.or.jp/tekuteku/oshukaido/diary_02.html#a1003
※肴町通りについてのようです。リポーターは地元RCCの菅谷さんとのこと。

「日光・奥州街道踏破」のブログはこちら↓
http://www.nhk.or.jp/tekuteku-blog/
※古河市についても当然記載されると思います。

管理人は見られませんので、番組内容を教えていただけるとありがたいです。
関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2007-10-02 06:22 | カテゴリ:幸手市
07satte_higanbana1.jpg



07satte_higanbana2.jpg



07satte_higanbana3.jpg

写真は、お隣幸手市の権現堂桜堤の彼岸花(曼珠沙華)です。植えられている数は、現在10万本だそうですが、将来はもっと増えておそらく彼岸花の観光名所になるのではないでしょうか。

この日はちょっとピークを過ぎた状態でした。彼岸花も桜の花と同様、最盛期が極めて短いですね。油断していると、あっという間に咲いて花が終わってしまいます。

ところで、この権現堂桜堤は映画のロケで何度か利用されているようです。最近では、土屋アンナ主演の「さくらん」に出てきました。「さくらん」を見てて、「権現堂桜堤」が出てきたときは、「おおっ!権現堂だ」と思わず声が出てしまいました。



9/30撮影 ソニー α100 TAMRON AF18-250mmF3.5-6.3
関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2007-10-01 06:15 | カテゴリ:古河市古河地区
07takami_higanbana.jpg



07takami_higanbana2.jpg

今年の鷹見泉石記念館の彼岸花は、残念な結果に終わったようです。

基本的に咲き始めるのが遅かったですし、咲き始めてからもまばらで例年より密度がかなり低いですし、咲くタイミングも全然バラバラでした。挙げ句の果てに、ここの名物、「白」の彼岸花は咲かず仕舞いでした。

季節は巡り花は咲きますが、その咲き方は毎年毎年違ってきます。管理人は、日本の四季を楽しむ本来の意味は、その機微を知ることだと思っています。

なお、写真の写りがホンワカしているのは、ソフトフォーカスレンズを使っているからです。

9/30撮影 キヤノン EOS5D Kenko MC SOFT 35mm F4
関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。