-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2009-12-31 11:50 | カテゴリ:未分類
ふ~、やっとなんとか出来ました。
古河のこの一年間の出来事を紹介する「古河の一年-2009年版-」を公開いたします。
全部で43項目です。中には当サイトで紹介しきれなかったものも含まれています。
下のアルバムをクリックしてご覧ください。



公開は30日間限定です。

それではみなさん良いお年を!
関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2009-12-29 06:07 | カテゴリ:未分類
前回の記事でフレッツ光の勧誘業者のことを書きましたが、
そしたら昨日になってNTT東日本から何やら書留が届きました。
なんかいや~な予感。
soliciting_flets1.jpg


「開通のご案内」って、なんと業者が勝手にフレッツ光を申し込んでる!
soliciting_flets2.jpg


リモートサポートサービス(月額525円)、フレッツ・ウイルスクリア(月額420円)
と言うオプションまで、これまた勝手に申し込んでる。
オプション付けて契約取れれば、よりバックリベートが多くなるのでしょう
soliciting_flets3.jpg

いや~、驚きました。本人の承諾を得ずここまで強引にやってしまうとは、悪質と言わずに何と言うのでしょうか。この書類を見た後、すぐさまNTTに電話してキャンセル。NTTに「本人が申込してないのにどうしてこうやって他の人から申込が出来るのですか?」と聞いてみれば、フレッツ光の申込は書類の必要はなく、口頭で申込が出来てしまうとのこと。この辺のNTTの対応もおかしい。
その後業者から電話がかかってきて「なぜ勝手に申し込むんだ」と問えば、「仮に工事日を押さえておきました」と訳の分からない回答。業者もこういう応対に慣れているのでしょう。悪びれる様子が全くありませんでした。NTTとの間において「仮」なんてことはありません。業者は契約をキャンセルさせまいと、急にいろいろ好条件を出してきましたが、もちろんキャンセル。これが悪質勧誘業者の実態なのです。

なお、筆者は光回線を申し込まないと言うわけではなく、将来は契約することになると思います。その際は多分、家電量販店経由で申し込むことになるでしょう。それが本人にとっていちばんいろいろとメリットがあるからです。光回線は自分にとっていちばんメリットがあるところから申し込みましょう。


関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2009-12-27 22:27 | カテゴリ:未分類
この暮れの忙しい時期にこんなにフレッツ光の勧誘が来ていますが、一体なんなんでしょうか?
どこも古河市外の販売店で(1軒は郡山市の業者)、
この暮れのどさくさに紛れて契約させてしまう魂胆でしょうか?
仮に申し込むとしたら、慎重に検討しなければなりません。
不必要なオプションまで口車に乗せられて契約してしまったら、
その後請求書を見てびっくりということになりかねません。
soliciting_flets.jpg
初期工事費が無料で、契約当初2ヶ月間利用料無料とありますが、
NTTから申し込んでも条件は同じです。
パソコンやデジカメが無料プレゼントとありますが、
どのプレゼントも原価1万円以下のものと思われます。
販売手数料として1軒3万円以上入ってくるそうですから、
そういうプレゼントを釣りえさにすることもできるでしょう。


これらの業者に共通することとして、
下の図のようなNTTテレポケットなるロゴマークをチラシや名刺に印刷していますが、
NTTテレポケットとは単なるNTT販売代理店の愛称で、
NTTの関連会社でもなんでもありません。
全く持って紛らわしい・・・
ntt_telepocket.jpg

中にはまともな業者もあるかもしれませんが、
もしこのような業者と遭遇した場合、十分注意して対処してください。
なお、筆者はこれらの業者から申し込むことはありません。
関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2009-12-25 06:19 | カテゴリ:未分類
ご存じの方が多いかと思いますが、
ハンバーガーチェーン「ウエンディーズ」が12月10日に突如、
年内国内71店舗の全店閉店を発表。
wendys1.jpg


古河からいちばん近いウエンディーズと言えば、イオン小山店になるかと思います。
筆者も最後の記念に食べてきました。
祝日の夕方近くに行ったのですが、店内の席は結構埋まっていました。
やはり閉店が近いので食べに来る方が多いのでしょう。
wendys2.jpg


筆者が食べたのはウエンディーズ最後の新製品(12/16発売)の、
このベーコンデミグラスチーズバーガーです。
これ、ホントに美味しかったです。
wendys3.jpg

閉店まで残りわずか、話のネタに行ってみてはいかがでしょうか。
関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2009-12-24 06:48 | カテゴリ:古河市古河地区
コガ・ロマンチック・イルミネーションのロマンチックの意味を辞書で調べれば、
「現実を離れ、情緒的で甘美なさま。また、そのような事柄を好むさま。空想的。」とのこと。
(Yahoo!辞書より)
であるならば、コガ・ロマンチック・イルミネーションを現実的でなく空想的に撮ってみましょう。
koga_fantasy_illumi1.jpg


koga_fantasy_illumi2.jpg


koga_fantasy_illumi3.jpg


koga_fantasy_illumi4.jpg


koga_fantasy_illumi5.jpg


koga_fantasy_illumi6.jpg


koga_fantasy_illumi7.jpg


koga_fantasy_illumi8.jpg

今回の写真は、1,2枚目が露光間ズームという撮影テクニック、
3,4枚目が望遠レンズを絞り開放で撮影、
5枚目以降をソフトフォーカスレンズを使って撮影しています。
どの写真がお好みでしょうか?
コガ・ロマンチック・イルミネーションの写真の公開は、
この冬はこれが最後になると思います。
個人的にはこの後、超々広角レンズや魚眼レンズ、
多重露出を使った撮影を考えています。
関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2009-12-22 06:42 | カテゴリ:古河市古河地区
先日ご紹介した古河藩家老鷹見泉石が江戸時代末期に食したであろうオランダ料理を、
晃陽学園「雪華の大祭」で食べてきました。
yukihana_taisai1.jpg


これがその当時のオランダ料理を再現したもので、お弁当形式(500円)でした。
感想は一言で言ってあっさりさっぱりとした印象でした。
それもそのはず当時は調味料が塩くらいしかなく、どうしてもあっさりしたものになるとのことです。
現代人はこってりした味に慣れてしまっているので、
このお弁当を食べたらきっと何か物足りないものを感じるでしょう。
yukihana_taisai2.jpg
このお弁当の内容は、カラマナーチィ(肉の衣揚げ)、ブルードル(細切れ肉玉)、
コノル(野菜ぼうとる煮)、スパナーシ(ほうれん草ぼうとる煮)などです。


こちらの写真は校内に展示してあったオランダ料理ですが、
大皿に盛りつけるとよりいっそうおいしそうに見えます。
yukihana_taisai3.jpg


鷹見泉石は、自身の日記によると赤ワインやコーヒー、
そしてカステラなどの記述が度々見られたそうです。
その当時の庶民と比べると、ずいぶん違った食生活を送っていたようです。
yukihana_taisai4.jpg
関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2009-12-21 06:41 | カテゴリ:古河市古河地区
12月7日から始まった2回目の古河の七福カレーめんのスタンプラリーですが、
筆者は12月19日に全店制覇。これって最速になるのかなぁ。
1日1店ではこの期間内に制覇できないので、正直きつかったです。
all_7fukumen_conquest.jpg


今回全店制覇して実際に食べた七福カレーめんの写真です。
2nd_7fuku_curry_men.jpg
これで50000円の旅行券が当たるといいのですが・・・


古河の七福カレーめん公式サイト
関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2009-12-18 07:09 | カテゴリ:古河市古河地区
コガ・ロマンチック・イルミネーションをハートで表現してみました。
heart_koga_illumi1.jpg


heart_koga_illumi2.jpg


heart_koga_illumi3.jpg


heart_koga_illumi4.jpg


heart_koga_illumi5.jpg


heart_koga_illumi6.jpg

これらの写真はレンズの絞りをハート型にして撮影したものです。
ピントの合わない部分の点光源は絞りの形がそのまま出ます。
ですから、信号機や車のヘッドライトやテールランプもハート型になってしまいます。
絞りの形を変えれば、星形や雪の結晶型なども出来るはずです。
星形は既製の物を持っているのですぐ撮影できるのですが、
雪の結晶型は既製品がないので自分で作らなければなりません。
点光源が雪の結晶型にぼけてくれれば、
コガ・ロマンチック・イルミネーションにふさわしいものになると思いますが・・・
なかなか難しいです。
関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2009-12-17 06:31 | カテゴリ:古河市総和地区
写真は今年の陸上自衛隊古河駐屯地の正門周りのイルミです。
自衛隊のイルミは当サイトでは2007年に初めて紹介しましたが、
その時と比べると、門北側にツリーのイルミが増えたりと、
徐々にパワーアップしているような気がします。
09jieitai_illumi.jpg


こちらが2007年のイルミ。
07jieitai_illumi.jpg

今年になって初めて知ったことなのですが、
20代の隊員の多くは、任期制と呼ばれる2年契約で入隊されているそうです。
つまり入ってから2年で自衛隊を辞めなければならないと言うことになります。
現実の世界は厳しいようです。
関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2009-12-16 06:58 | カテゴリ:古河市三和地区
写真は現在の名崎工業団地予定地の様子ですが、
今のところこの看板が建ったくらいで他に何も変化がありません。
茨城県開発公社が今年度中に造成を予定していますが、
果たして来年3月末までに完了するのでしょうか。
091213nasaki.jpg

ところで先日、この名崎工業団地に大きく関係する重大ニュースがありました。
以下の記事は11月25日の東京新聞からです。

 

橋本昌知事は二十四日の会見で、国が整備中の圏央道の県内区間(つくばJCT-五霞IC、三九・六キロ)について、二〇一二年度の供用開始予定が遅れる見通しであることを明らかにした。

 橋本知事は「国に対して目標年度を守ってほしいと強くお願いしている」としている。

 県高速道路対策室によると、関東地方整備局の菊川滋局長が橋本知事を訪ね、来年度の概算要求予算の県内分の説明を行った。同区間の本年度の事業費約八十五億円に対し、一〇年度の概算要求は四十億~五十億円程度になる見通し。目標としている一二年度中の県内区間の供用開始は厳しい状況だ。

 橋本知事は「企業誘致などに当たっては、供用開始の目標年度を進出企業に説明している」と、古河市に進出予定の日野自動車工場を念頭に挙げ、国に対し予定通りの供用開始を求めていく姿勢を見せた。

 圏央道の県内区間は、東側のつくばJCT-稲敷IC間が開通済み。西側の五霞ICまでは国が総事業費約二千六百億円をかけ、一二年度に供用開始予定だった。



これで一気に日野自動車の古河進出が黄信号となってしまったような気がします。
あとは橋本知事と白戸古河市長の手腕に期待するしかないです。
関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2009-12-15 06:37 | カテゴリ:古河市古河地区
今週末12/19(土)、20(日)、古河駅東口からすぐ近くの晃陽学園にて「雪華の大祭」が開催されます。
毎年恒例の学園祭なのかなと思いきや、どうやらそうでないらしい(学園祭は11/11に実施済み)。
koyogakuen.jpg


この雪華の大祭は、先週12/7の読売新聞の茨城県版でも採り上げられました。
特に注目すべき点は、江戸末期に食べられたオランダ料理が再現されると言うことです。
以下、その読売新聞の記事です。

 茨城県古河市東の晃陽看護栄養専門学校が、江戸末期に食べられたオランダ料理を、19、20日に行われる「雪華の大祭」と題した卒業作品展で提供する。

 古河藩家老だった蘭学者・鷹見泉石が書き残したレシピをもとに独自に作り上げたもので、同校は、「江戸時代の上流階級が食べたオランダ料理で街おこしを」と意気込んでいる。


 鷹見泉石は、江戸末期に活躍した蘭学者。再現される料理は、新暦で正月を祝う「オランダ正月」が江戸で開かれた際に振る舞われたもので、参加した泉石は作り方を書き残していた。同校調理師学科の中村裕子教諭(52)が1994年、古河歴史博物館に所蔵してあった泉石のメモを読み解き、実際に試作して単位の間違いや数字の桁違いなどを確認しながらレシピを再現した。それ以来、市民講座などで数回料理された以外は日の目を見ず、今回初めて卒業作品展で提供されることになった。


 メニューはもやしとエンドウのスープや、ハンバーグ風の「細切れ肉の玉」、カツレツ風の「肉の衣揚げ」、グラッセの「野菜のぼうとる(バター)煮」など。牛肉や豚肉が手に入らない時代だったため、鶏肉が使われている。正月用のフルコースのためか肉料理が多く、ボリュームがあるため、当日は弁当にして少量ずつ味わえるようにする。また、シナモンクッキーの「香味入り薄焼き」やフルーツケーキの「婚礼菓子」なども製菓製パン衛生師学科の生徒らが作り、販売される。


 当時江戸で食べられたオランダ料理の特徴は、ふんだんに使われるナツメグなどの香辛料。中村教諭によると「冷蔵庫がなかった時代、肉の臭みを消す効果があったのと、入手が難しい香辛料を多く使うことで権力を誇示できたのでは」という。泉石のメモ通りだと香辛料が強すぎるため、再現レシピでは現代人の味覚に合うようにアレンジされている。


 当日は、地元の有志らが人力車を古河駅まで走らせたり、日暮れ後には学校前の通り約100メートルに行灯がともされたりする。同校は「料理とともに、古河が日光街道の宿場町として栄えた時代の情緒を感じてほしい」と呼びかけている。




開催時間は下のチラシの通りですが、
12/19は夜9時まで開催されます。
上の記事にもありますが、12/19夜は同校周辺にあんどんがともされます。
このチラシに小さく写っている女性は篠原久仁子さんと言う野菜ジャーナリストです。
12/19の10時30分から12時まで講演されるようです。
yukihananotaisai.jpg

晃陽学園のホームページはこちらです。
関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2009-12-14 06:28 | カテゴリ:古河市古河地区
今週末12/19(土)、20(日)は、コガ・ロマンチック・イルミネーション記念として、
下の写真の建物のかもじや本店1階にて、現金つかみどりが開催されます。
主催は、古河西口商店街振興組合。
kamojiya.jpg


これって西口商店街で何か買い物をしないとできないのでしょうね。
詳しい内容を知りたいところです。
(12/20詳細が分かりました。お買い物2000円以上でできるそうです)
genkin_tsukamidori.jpg

関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2009-12-11 07:14 | カテゴリ:古河市総和地区
12/6にとねミドリ館で開催されたウィンターフェスティバル2009を見てきました。
このイベントは古河市国際交流協会が主催するもので、古河市内在住の外国人と市民の交流を目的としたもの。
当日は会場の駐車場が満車状態になるほど参加者の多いイベントでした。いや~、知らなかった。
winter_festa2009-1.jpg


みんなノリノリで踊ってる!
winter_festa2009-2.jpg


ブラジル出身の方の生サンバ。これもかなり盛り上がっていました。サンバ特有のリズム感がいいのです。
winter_festa2009-3.jpg

このイベント、筆者の都合で最後の方しか見られなかったのですが、十分楽しめました。
他に各国の料理や民芸品の販売とかもあったようです。
今後古河市内在住外国人が増えることに伴い、外国人参加のイベントが増えてくるように思います。
(既にほたる祭りや関東ド・マンナカ祭りでは参加しています)
関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2009-12-10 07:12 | カテゴリ:古河市三和地区
「奇跡のプリン」と言うプリンの殿堂2008で全国総合第2位となった北海道旭山のプリンがあります。
これはこのメーカーのHP(こちら)をご覧いただければ分かりますが、
通常は通販で箱単位(6食入り)でしか手に入りません。
ですが、実は古河市内で1食から購入出来るお店があるのです。
そのお店をお教えする前にそのプリンがどんなものであるか写真でご紹介します。
外観はこんな感じ。容器は瀬戸物?なのでしょうか。
kisekinopudding1.jpg


容器上部の金色の包み紙を外すとこんなキャップがお目見えします。
kisekinopudding2.jpg


チーズの製造過程で出来る乳清(ホエー)を使用しており、
コクがあってなめらかな舌触りが特徴。
kisekinopudding3.jpg
お値段は400円。量が少ないのでお高く感じるかもしれません。


地元古河市でこの奇跡のプリンを1食から買えるお店は、
仁連にある糀屋酒店です(お店のHPはこちら)。
在庫を確認してからお買い求めください。
酒屋なのですが、店主がスイーツ好きらしく他にもスイーツ商品を多数扱っています。
関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2009-12-09 06:29 | カテゴリ:古河市総和地区
コメントでいただいた情報より、12/5に中央運動公園で開催されたジャパンケネルクラブ(JKC)主催の、
【ドッグショー】茨城県古河愛犬クラブ展を見てきました。
驚いたのは全国から古河に愛犬家が集まってきたということ。
車のナンバーを見たら、関東地区はもちろんのこと、
釧路、松本、沼津、和歌山、なにわ、福岡等々ありました。
愛犬家のパワーって凄いんですね。
koga_dog_show1.jpg


主催者側の発表によると当日250頭のワンちゃんが集まったそうです。
それこそ人間より大きい大型犬やかわいい小型犬など様々なワンちゃんを見ることが出来ました。
koga_dog_show2.jpg


koga_dog_show3.jpg


ワンちゃんの動きは思った以上に早く、なかなかうまく写真が撮れませんでした。
koga_dog_show4.jpg


これが審査風景なのですが、筆者にはどういうことが審査基準なのか分かりませんでした。
koga_dog_show5.jpg

会場には米銀さんがお弁当を配達しているところを見かけましたが、
こういうことをきっかけにもっと古河の名物を販売したらいいんじゃないのかなぁと思いました。
関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2009-12-08 06:52 | カテゴリ:古河市古河地区
12月7日から2回目の古河の七福カレーめんスタンプラリーが始まりました。
期間は5月7日までの6ヶ月間。6ヶ月あれば20店全店制覇するのも難しくないのではないでしょうか。
2nd_7fuku_curry_men_rally.jpg


スタンプラリーの初日、早速三和やなぎやさんで七福カレーめんを食しました。
前回のスタンプラリーではそばを食べましたので、今回はうどんです(750円)。
次回の食事に使える100円の割引券をいただきました。
091207sanwa_yanagiya.jpg

今回の古河の七福カレーめんスタンプラリーについて、詳しいことはこちらを参照してください。
関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2009-12-07 07:10 | カテゴリ:古河市古河地区
あの雨では今年の古河提灯竿もみまつりは間違いなく順延と思っていましたが、
念のため古河駅構内にある観光案内所に聞いてみると、なんと予定通り開催すると言う。
下の写真は雨が止んだ午後7時過ぎの画像ですが、矢来の南側はご覧のように水浸し状態。
09koga_chochin1.jpg


提灯竿もみはこの雨で規定より早く(本来であれば午後8時50分頃終了)午後7時30頃に終了。
これくらいの雨であれば通常順延のはずだと思いますが、なぜ決行したのでしょうか。
09koga_chochin2.jpg
写真は雨上がり後の画像



午後7時40分からの閉会式での野村古河市観光協会会長の言葉によれば、
今年の古河提灯竿もみまつりは、来年1月2日放映のテレビ朝日の番組で採り上げられるとのこと。
それでこの雨の中開催を強行したようです。
番組名は言わなかったけど、果たしてどんな内容になるのでしょうか。
09koga_chochin3.jpg
写真の黄緑のベストを着た人が今回のテレビ朝日の番組製作請負会社のスタッフ(ゼロクリエイト)。


最後に今年の古河提灯竿もみまつりの動画です。
濡れた体でもみ合っているため、人の熱気で湯気が立つほどの凄い状態になっています。
HDボタンクリックでハイビジョン再生。

関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2009-12-04 07:17 | カテゴリ:古河市古河地区
あいにくの雨となってしまったコガ・ロマンチック・イルミネーション初日(12/3)ですが、
筆者は傘を差しながら、片手にカメラを持って早速イルミを撮影してきました。
koga_romantic_illumi1.jpg


いや~、実にみなさんイルミを写真に撮っています。
イルミを撮っている人の顔を見ると、幸せそうな顔の人が多いのはなぜなんでしょうか?
koga_romantic_illumi2.jpg


これが高さ10mのクリスマスツリーです。
このツリーの近くに車を止めて写真を撮っている人が多かったです。
koga_romantic_illumi3.jpg


クリスマスツリーを別の角度から。
このツリーを撮るにはコツがあります。
てっぺんの☆が最大になったとき、かつツリーのLEDが最大点灯数になったときが最高。
でも、難しい。
koga_romantic_illumi4.jpg
家に帰ってこのコガ・ロマンチック・イルミネーションについて調べたら、
やっぱり結構記事にしてる人いますね。
これだけ喜ばれているんだったら、来年も継続してやってほしいです。


撮影は雨の中本領発揮とは行きませんでしたので、
また機会があったら別の写真を公開していきたいと思います。
関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2009-12-03 06:48 | カテゴリ:古河市古河地区
本日12月3日から、コガ・ロマンチック・イルミネーションが開始されるわけですが、
残念ながらあいにくの天気となりそうです(それでも筆者は見に行きますが・・・)。


イルミの話題に押されがちですが、
今週末12/5には古河提灯竿もみまつりも例年通り開催されますので、
忘れずにお願いいたします。
09chochin_poster.jpg


見所はいろいろありますが、やはり最高に盛り上がるのは最後の自由もみだと思います。
矢来の中が人の熱気であふれ、寒さも吹き飛ぶほどです。
081206chochin_saomomi.jpg
昨年カメラを買い換えてこのお祭りの撮影に臨んだのですが、
ほとんどがISO3200以上の超高感度で撮影しました。
ISO5000とか6400とかで撮っても、きれいに写っててびっくり。
今年も積極的に超高感度を使って撮影したいと思います。
関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2009-12-02 07:11 | カテゴリ:野木町
今週12/3は、もちろんコガ・ロマンチック・イルミネーションの開始日であるわけですが、
忘れていけないのは同日は、古河提灯竿もみまつりのモデルとなった
野木神社の提灯もみまつりの開催日でもあります。

野木の提灯は古河のそれと比べるとたいへんかわいらしい。
08nogi_chochinmomi1.jpg


参道脇には多数の露店が出店し、たいへん賑わいます。
周辺の道路には路駐の車があふれるほどです。
08nogi_chochinmomi2.jpg


神楽殿での五行の舞。
08nogi_chochinmomi3.jpg


神楽殿の太々神楽。
08nogi_chochinmomi4.jpg

野木神社はマーケットシティ古河のすぐ近く。このお祭りの開始時間は6時。
12/3の日は、コガ・ロマンチック・イルミネーションと共に楽しみたいと思います。
関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2009-12-01 07:06 | カテゴリ:未分類
東武動物公園でも今年初めてイルミネーションをやるそうです。
と言うか、実際に見てきましたが・・・
tobu_illumi.jpg


入口入ってすぐのツリー。
tobu_illumi1.jpg


ジェットコースターをグリーンにライトアップ。
tobu_illumi2.jpg


観覧車に乗ってイルミを眺めることも可能。
tobu_illumi3.jpg


池沿いには桜をイメージしたピンクと白のイルミ。
これって桃をイメージした古河のイルミと同じようなものかもしれません。
tobu_illumi4.jpg

イルミ初年度なので仕方ありませんが、正直言って同じ500円払うならあしかがフラワーパークの方が
良いように思います。来年度に期待したいです。
会場に行くとどういう訳かスタッフが3D眼鏡を熱心に販売しています。
関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。