-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2010-09-29 07:24 | カテゴリ:古河市古河地区
昨年の関東ド・マンナカ祭りで山形県真室川町のコマで販売された、
ずんだだんご(写真左端の緑色のだんご)と言うものを初めて食べてみたら、
これがすごくおいしくて、
古河市内でどこか販売しているところないかなぁと思っていました。
※ちなみにずんだとは、東北地方の郷土料理で枝豆をすりつぶして作ったもの。



結局未だに古河市内でずんだを販売しているところは見つかっていませんが、
そんなある日、ふと立ち寄った東北自動車道蓮田SAのお土産売場で、
大量にずんだを扱ったお土産が売られているのを発見。
東北自動車道だけに東北名物を売っていることに不思議はありませんが、
こんなところにずんだが売っているとは思いませんでした。
hasuda_sa.jpg


そのいろいろあるずんだのお土産の中で下の写真のずんだ豆福餅なるものを発見!
これがなんと古河市内で作られたものだったんです。
zunda_mamefukumochi1.jpg


お土産をひっくり返してみれば、販売者の欄に古河市の業者の名前がありました。
zunda_mamefukumochi2.jpg


包装を解くとこんな風に豆福餅が収まっています。
zunda_mamefukumochi3.jpg


中身はこんな感じです。
zunda_mamefukumochi4.jpg

高速道路のお土産はなかなか激戦だと思いますが、頑張ってほしいです。
関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2010-09-28 07:21 | カテゴリ:古河市古河地区
ようやくここへ来て彼岸花が見頃を迎えています。
昨年は9/13頃にはこれと同様な写真をとっていましたので、
実に2週間も遅れています。
それだけ今年の猛暑が凄かったと言う表れなのだと思います。
※写真は全て9/27に鷹見泉石記念館で撮影。
2010takami_higanbana1.jpg


鷹見泉石記念館では今年も白い彼岸花が咲きました。
古河市内で白い彼岸花が見られるのはここだけ?
天候不順の年だと、白い彼岸花は咲かないことがあります。
2010takami_higanbana2.jpg


彼岸花に付きもののクロアゲハです。
2010takami_higanbana3.jpg


鷹見泉石記念館の彼岸花は、門を入ってすぐ左側に咲いています。
2010takami_higanbana4.jpg

古河周辺近くの彼岸花の名所と言えば、幸手の権現堂なのですが、
幸手市観光協会HPによれば(こちら)、今週から来週にかけてが見頃となっています。
果たしてそんなに見頃が続くものでしょうか?
実は彼岸花の最盛期は短く、一週間も持たないです。
今週末だと結構厳しいかも・・・
関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2010-09-27 07:14 | カテゴリ:古河市総和地区
古河青年会議所主催の第3回愛Love古河フェスタが、
関東ド・マンナカ祭り開催期間中の10/11、
古河市中央運動公園にて開催されます。
今年のメインイベントはなんと学生B級グルメ選手権!
やっぱり世の中がB級グルメに対して非常に関心が高まってきているから、
こういうテーマのイベントをやりたいと言うことなんでしょうね。
3rd__ilovekoga_festa.jpg


このB級グルメ選手権の募集要項を見ると、
古河市の特徴を生かしたグルメ料理を作ろう、とあります。
要するに地産地消と言うことらしいです。
b-class_boshuyoko.jpg
学生が考えるとどんなB級グルメのアイデアが出てくるのか
こちらのB級グルメ説明会の様子を見ると中学生?も参加)、
大いに楽しみにしたいです。
関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2010-09-24 07:05 | カテゴリ:古河市古河地区
先日拙サイトで
「古河の七福カレーめんもぜひ次回のB-1グランプリには出場を!」
と書いたばかりなのに、
秋分の日の9/23に日テレの番組「スッキリ!!」で古河の七福カレーめんが採り上げられ、
なんとその番組内で関係者が「目標はB-1グランプリ出場」と公言されたそうです。
※筆者は残念ながら見逃しました。

その番組を見た方がすぐさまTwitterに投稿。
以下はそれを話題としたタイムライン上の発言の一部です。
いや~テレビで採り上げられると、反応がすぐtwitterで分かりますね。
currymen_twitter1.jpg
currymen_twitter2.jpg
currymen_twitter3.jpg

テレビで「目標はB-1グランプリ出場」と言っちゃったんだから、もう後には引けません。
必ず実現させてくださいよ、古河の七福カレーめん関係者殿!


ところで、仮にB-1グランプリに出場し優勝したらどうなるのでしょうか?
先頃の第5回B-1グランプリで優勝した「甲府鳥もつ煮」
について書かれた記事がありましたので、ご参考まで。
以下、9/23付けの朝日新聞の記事です。


【山梨】「甲府鳥もつ煮」市ぐるみ支援へ 
■観光振興向けチームも発足

 甲府市は22日、B級ご当地グルメの祭典「B―1グランプリ」で「甲府鳥もつ煮」を日本一に導いた「みなさまの縁をとりもつ隊」に、市長特別賞を贈った=写真。市は宇野善昌副市長をトップとするプロジェクトチームを発足。鳥もつ煮と県内の観光資源を組み合わせて人を呼び込めないか、検討を始めた。

 とりもつ隊は、町おこしに取り組む市職員が2008年6月に結成。県外のそば屋のメニューに鳥もつ煮がないことから、信玄公祭りなどのイベントで甲府の名物として売り出したのがきっかけだ。

 表彰式には隊のメンバーのほか、B―1グランプリで調理を担当した市内のそば店の料理人ら計38人が出席。宮島雅展市長から記念品と賞状を受け取った隊代表の土橋克己さん(37)は「頂点に立てたのはメンバーが一致団結した結果。これで甲府がさらに元気になってくれると思う」と話した。

 グランプリ後、そば店には鳥もつ煮を求めて客が殺到、品薄の状態が続いている。プロジェクトチームは、鳥もつ煮を提供する飲食店が一目で分かる地図や横断幕の作成に取りかかった。今後、他の市町村との連携も図るという。



この記事中の宇野副市長ってB-1グランプリで実際に目にしました。
自ら陣頭指揮に立って声を張り上げてお客さんを呼び込んでいました。
その姿が様になるのかカメラマンに囲まれていました。
やはりここまでの意気込みがなければ、成功はありえない。
kofu_uno.jpg

グランプリを獲れればベストですが、
B-1グランプリに出場するだけでもそれなりの経済効果はあると考えます。
古河の七福カレーめんにはまだ乗り越えなければならない壁もあると思いますが、
ぜひ頑張ってB-1グランプリ出場を果たしていただきたいです。
関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2010-09-22 07:19 | カテゴリ:古河市古河地区
今週末9/25(土)は、17時30分より古河市役所古河庁舎中庭にて、
第14回日本の音和太鼓フェスティバルが開催されます。
下の写真は昨年時の同フェスティバルのものです。
090926wadaiko_fes1.jpg


筆者がこのイベントをはじめて見たのは第9回の時でした。
その当時は告知が街路樹にA4サイズの案内文をくくりつけると言った感じの、
非常に狭い範囲で宣伝してやっていました
(古河市HPのイベント案内にも載ってなかった)。
090926wadaiko_fes2.jpg
それが今年はなんと古河市合併5周年行事となりました。
今までこつこつと市内にイベントに貢献してきましたから、それも納得です。


以下は昨年の和太鼓フェスティバルの動画です。
短いですが雰囲気を感じ取っていただければ幸いです。


なお、今年の出演団体は次の通りです。
・創原太鼓(古河市)
・駒鼓恋(古河市)
・阪東太鼓保存会(久喜市)
・彩誠太鼓(春日部市)
・稲妻太鼓愛好会(板倉町)
関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2010-09-21 06:56 | カテゴリ:古河市古河地区
厚木市で行われたB級グルメの祭典、B-1グランプリに行って来ました!
この開催を知ったのは実は偶然で、
Twitterの自分のタイムライン上に1日目の中間結果が流れたことによります。
もしかしたら「古河の七福カレーめん」が出場してるかな、と調べてみましたがやっぱりなかった(^_^;)
b1gp1.jpg


この写真は第2会場の厚木野球場なのですが、ご覧のように人で埋め尽くされています。
ちなみに、B-1グランプリの2日間の来場者数は43万5千人だったそうです。
b1gp2.jpg
こうも大盛況なのは、B級グルメの人気が一般的に高まってきていることはもちろん、
各地域のB級グルメ担当者の意気込みがハンパじゃないってことも関係してくると思います。


報道関係も数え切れないほど来てました。
写真は多分フジテレビのめざましテレビの収録(後ろ向きの人物はフジ軽部氏)。
b1gp3.jpg


これが今回のB-1グランプリ優勝の甲府鳥もつ煮。
初出場で初グランプリです。
このグランプリ獲得で甲府の経済効果にプラスになるのではないでしょうか。
b1gp4.jpg


甲府鳥もつ煮の行列です。
会場に収まりきれず、近くの河川敷に並ばされることに。
これだと2時間近く待つことに・・・
b1gp5.jpg
これらのB-1グランプリの状況は、
古河の七福カレーめんの関係者にも見てほしかったです。


古河の七福カレーめんが真剣に街おこしを考えているならば、
ぜひ次回のB-1グランプリに出場してほしいですね。

関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2010-09-17 07:15 | カテゴリ:古河市古河地区
昨年7月に古河市停車場通り(古河駅西口通り)で始まった古河朝市。
今年も7月に2回目が開催されましたが、
今年は古河市の予算が増額と言うことで、
第3回目の朝市が10月3日に開催されます。
the2nd_koga_asaichi.jpg


その第3回古河朝市の内容はこちらです。
那珂湊から直送の魚介類を販売するところが今回の目玉でしょうか。
その他大道芸のイベントもあるようです。
the3rd_koga_asaichi.jpg
内容を見ると、もしかしたら今回が今までで一番の盛大な朝市になるかもしれません。
関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2010-09-16 07:18 | カテゴリ:古河市三和地区
写真は、馥郁舎(ふくいくしゃ)の豆乳ジェラート(1個330円)と梅ソーダ(1本220円)です。
いや~、今まで知らなかったのですが、
これらの商品は筆者のウチから車で5分とかからないところで作られていたのです。
fukuikusha1.jpg
特に右側のオーナー自ら梅園で栽培した梅のエキスのみで作った無添加の梅ソーダは、
昨日ご紹介したアルチザン・パティシエ・イタバシ
都内の有名カフェ、ブラウンライスカフェスローでも販売されているんです。
それだけ評価が高いと言うことでしょう。


これらの商品を作っている会社は、
古河市上和田にあるさかなやと言う店名の酒屋さんの中にあります。
fukuikusha2.jpg


オーナーが先行きが懸念される酒販業の業態転換として、
起業したのが馥郁舎と言うことらしいです。
fukuikusha3.jpg


有機醤油の豆乳ジェラートはこんな感じでした。
見た目はほんのり醤油色で、
なんとも言えない今まで味わったことのない不思議な味でした。
fukuikusha4.jpg
豆乳ジェラートは他に「梅酒の梅」や「福来みかん」と言ったものもあるのですが、
筆者がお店に行ったときは売り切れでした。


お店のHPはこちらです。


お店の場所です。

大きな地図で見る

営業時間:9:00から19:30(祝日は19:00まで)
定休:日曜日
関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2010-09-15 07:20 | カテゴリ:結城市
以前にも当サイトでご紹介したことがありますが、
多分このお店が客観的に判断して、
茨城県内最高評価のパティスリーだと思います。
そのお店は結城市にある、
ARTISAN PATISSIER ITABASHI (アルチザン・パティシエ・イタバシ)です。
都内からわざわざこのお店に食べに来る人がいるほど有名なのです。



このお店のメニューの中で最も評価が高いのがこのモンブランです。
そのモンブランが、その年に新しく獲れた栗を使って、
最初にお店に販売する時期が毎年9/20前後なのです。
これを楽しみに待っている人が実に多い!
と言うことで筆者も今年も食べに行きます。
itabashi_monblanc.jpg
なお、このモンブランはイートイン、テイクアウトに関わらず、
注文を受けてから作り始めます。
そして重要なことは40分以内に召し上がってくださいということ。
作ってから40分以内に食べることが最高のおいしさを味わえると言うことなんです。
遠方からいらっしゃる方はイートインしか選択肢がありません。
なお、イートインで食べる場合、
デセールセットと呼ばれるスイーツとコーヒーがセットになったメニューが割安でオススメです。

アルチザンパティシェイタバシ [ スイーツ、甘味 ] - Yahoo!グルメ



関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2010-09-14 07:24 | カテゴリ:古河市古河地区
9/19,20はハレー好きが集まる祭典、4th GREEN PEACE CAMP MEETING IN KOGAが、
古河総合公園にて開催されます。
※Green Peace Camp meet in Kogaと表記される場合あり。
カスタマイズされたハレーが100台以上集まる姿は壮観です。
このごついハレーは男ばかりが乗っているのと思いきや、
女の子も乗ってたりするのでビックリします。
3rd_gpcmk1.jpg


こんなので乗れるの?と思いますが、カスタムする人にはそんなの関係ない!
乗りやすさより見た目のかっこよさ重視です。
3rd_gpcmk2.jpg


売店が出ますので、飲み物食う物には困りません。
ちなみにこのテントはBEEPさん。
3rd_gpcmk3.jpg


こちらはOcha-Novaさん。
3rd_gpcmk4.jpg
その他にも売店はたくさん出ます。



そしてテントを張ってその中で仲間たち好きなハレーの話などをして盛り上がります。
3rd_gpcmk5.jpg


2日目には恒例となったコンサートもあります。
3rd_gpcmk6.jpg

このイベントは、
古河若しくは古河周辺で商売などで活動している者達が、
この古河市で何か新しいものが出来ないかとして始まったものです。
こういうイベントだったら、今後も応援していきたいです。
関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2010-09-13 07:09 | カテゴリ:古河市総和地区
古河市内には、ナビスコ・ギンビス・フリトレーと
古河市内にしかない工場を持たない著名なお菓子メーカーがあります。
その他にもそれらより知名度は落ちますが、ミヤト製菓と言うかりんとうを作るメーカーもありますし、
コロンバンと言う高級洋菓子のメーカーの工場もあります(コロンバンは古河以外にも工場あり)。
そういった古河市内でお菓子の工場が多い状況から、
かつては筆者はお菓子フェスティバルをやったらどう?なんてことを提言したこともありましたが、
この度、古河市がド・マンナカスイーツのレシピ募集を始めました(詳細はこちら)。
koga_sweets.jpg
アイデア自体はいいと思いますが、
9/10告知開始で9/16締切ですか?
10/11の関東ド・マンナカ祭り開催に合わせて発表するとは言え、
これはいくら何でも締切が早すぎるのではないでしょうか。
少なくとも1ヶ月くらいのアイデア考慮期間がほしいところです。
合併5周年記念と言うことで急遽決まった企画と思われますが、
もう少しなんとかならなかったものでしょうか。
関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2010-09-10 07:19 | カテゴリ:古河市総和地区
つい先日大堤に開店するベイシア古河総和店とオートアールズの、
急ピッチで進む工事の様子をお伝えしたばかりですが、
ここへ来て開店日がいつであるか情報が入手できましたので、お知らせいたします。
なお、ベイシアHP及びオートアールズHPにはまだ古河総和店の開店日は載っていません。
100905beisia1.jpg

開店日はズバリ9月21日(火)です。
その根拠となる情報はこちら↓です。



ベイシア古河総和店のテナントにオープンする
ケーキの不二家のHPにその情報はありました(該当ページはこちら)。
しっかり目立つように赤字で記載されています。
fujiya_beisia_openday.jpg
ベイシアが開店日をまだ明らかにしていなくても、
テナントの店舗が先に情報を公開していたということになります。
こういうことがあるんですね。


ベイシアは県への届出は9/30新設、
3月の日経新聞の報道では10月開店とされていましたが、
それより前倒しで開店の運びとなったようです。
多分、県への手続きはその後変更されていて問題はないでしょう。
開店日が早まったというのは、
それだけベイシアが強い意欲を表したのだと、
筆者は解釈します。
関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2010-09-09 07:27 | カテゴリ:古河市総和地区
先日9月4日付けの毎日新聞でこんな記事が出ました。

散歩道:涼求め「地下トンネル」人気--古河 /茨城
 残暑が厳しい中、古河市駒羽根の「ネーブルパーク」は、涼しさを求める家族連れなどでにぎわっている。巨大な石から水がわき出る「湧(わ)く池」などでの水遊びのほか、人気を集めているのはアスレチック広場下の「地下迷路」だ。

 地下約3メートルにある3種類のヒューム管(直径1・2メートル、1・5メートル、1・8メートル)による全長173メートルの迷路。壁面には1989年の開園当時に地元の小学生が描いた動物などの絵があり、ファンタジックな雰囲気となっている。

 同パークの桐山新一次長は「大人は中腰の姿勢で進まなくてはならないので多少大変。最初は涼しくても出てくる時には汗をかいているかも」と話している。

 地下迷路の入場は、土日・祝日の午前10時から午後4時。ヘルメット貸与代100円。問い合わせは同パーク(電話0280・92・7300)。



ネーブルパークに地下トンネルがあるのは知っていましたが、
筆者は今までにその地下トンネルは利用したことがありませんでしたので、
これを機会に体験することにしました。



ネーブルパークを知っている人にはお馴染みの光景ですが、
地下トンネルの地上はこんな風になっています。
navel_ug1.jpg


100円のヘルメットを借りていざ地下トンネルへ。
ヘルメットは自前の物でも構いません。
navel_ug2.jpg


こういう世界だったのか・・・
トンネルの高さはいろいろあります。
中には大人だと厳しい高さのものもありました。
navel_ug3.jpg


ところどころに地下から地上に抜ける階段があります。
※ここからは出入り出来ません。
navel_ug4.jpg


地下から地上に抜ける階段を登り切って見える外(地上)の光景です。
navel_ug5.jpg

涼しいかどうかと聞かれれば確かに涼しいですが、
感動的になるほど涼しいわけではありません。
それと記事にもありましたが、
大人だとトンネルは中腰で移動することになり、
姿勢的にきついものがあります。
※トンネルの分岐点は天井が高くなっていて普通に立つことはできますが・・・
やっぱりトンネルから出てくる頃には汗かいてしまいました。
話のネタに1回行ってみるのはいいかもしれません。

しかし、毎日新聞ってよく古河市のこと採り上げてくれますよね。
なぜだか知りませんが、ありがたいことです。
関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2010-09-08 07:22 | カテゴリ:古河市総和地区
写真はあるメーカーの今はやりの「食べる辣油(この商品の正式名称は食べ~る辣油)」です。
この食べる辣油、実はあの元女子プロレスラーで現在はTVのバラエティ番組等で活躍の北斗晶さんが、
絶品ラー油として自身のブログで紹介した逸品なのです(その紹介記事はこちら)。
mamuro_rayu1.jpg


このラー油、実は古河市のネーブルパーク内売店で買えてしまうのです。
なぜならばこの食べる辣油は、
古河市と姉妹都市関係にある山形県真室川町のメーカーが作っているからであります。
navel_shop.jpg


実際一瓶購入してみましたが、
このように生ニンニクをスライスしたものがぎっしり!
mamuro_rayu2.jpg


スライスしたニンニクはこのように瓶の上の方まで詰まっています。
mamuro_rayu3.jpg


オーソドックスな食べ方ですが、
ご飯の上に載せて食べてみました。
実は筆者は、餃子にラー油を付けて食べないほどラー油が好きではないのですが
(桃屋やエスビーの食べる辣油も一ナメしただけで冷蔵庫行き)、
これはすんなり口の中を通り過ぎました。
辛さを追求した食べる辣油が多い中、
これは瓶に謳っているようにほど良い辛さです。
mamuro_rayu4.jpg

この食べる辣油は一瓶200gで550円。
二瓶同時に買うと1000円です。
辛い物好きには物足らないかもしれませんが、
筆者的にはオススメの逸品です。
関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2010-09-07 07:24 | カテゴリ:古河市総和地区
写真は10月にオープンを予定している、
国道4号線沿いの大堤に建造中の、
9/5現在のベイシア古河総和店及びオートアールズ古河総和店です。
日曜日も休むことなく急ピッチで工事が進んでいます。
100905beisia1.jpg


これがベイシア古河総和店正面を撮った写真です。
(国道4号線に対しては横を向く形となっています)
100905beisia2.jpg


ベイシア出入り口付近の国道4号線には信号機が既に設置されました(現在未稼働)。
そして上り車線には右折レーンも設けられているのが確認出来ます。
店舗だけでなくこういったところの準備も着々と進んでいます。
100905beisia3.jpg

来週からは商品の陳列も始まるはず。
オープン日はまだ何日になるか明らかにされていませんが、
10月の早い段階で開店となることでしょう。
(県への届出は9/30が新設日となっていますが、
報道発表では10月開店と明言しています)
関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2010-09-06 06:51 | カテゴリ:古河市古河地区
写真はマクドナルド古河イトーヨーカ堂店。
ここが出来てからもう何年になるのでしょうか?
かなり経ちますよね。
近年では無線LANが設置されていることもあって
(古河市内ではまだ無線LANスポットは少ない)、
筆者もそれを使いたいがためにここをよく利用してきました。
この長年親しんできたマックが閉店だそうです。
mc_koga_yokado1.jpg


店内には「20年間のご愛顧ありがとうございました」のパネルがありました。
でも、店内では目立たずほとんどの人が見ていませんでした。
mc_koga_yokado2.jpg


上記パネルの挨拶文をクローズアップ。
mc_koga_yokado3.jpg
9/30 21時をもって20年の歴史に幕を下ろします。
閉店の理由は分かりませんが、
今時のマックの独立店舗は24時間営業のドライブスルーがほとんどなのに、
このお店はそうじゃない。
そんなところに理由があるような気がします。

ところでこのパネルの下に、
この店のお近くのマックが紹介されていましたが、
ジョイフルホンダ古河店内のマックと野木出光SSが載っていました。
古河サティ店が最寄りのはずですが、
やはりライバル店だけに載せられなかったのでしょうか?


大きな地図で見る
関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2010-09-03 06:51 | カテゴリ:古河市古河地区
写真は昨年11/8に渡良瀬遊水地で行われた第1回 I LOVE コガマラソンのスタートシーンです。
今年も11/21(日)に第2回のI LOVE コガマラソンが開催されます。
主催は古河青年会議所です。
ilovekogamara1.jpg


開催までにまだ時間があるように思いますが、
既にエントリーの受付が始まっており、締切は10/15です。
エントリーをご希望の方はこちらからどうぞ!
the_2nd_kogamara.gif
走る種目は10km、5km、2kmの3種。
前年のコガマラソンの評判を見ると、
ずいぶんゆったり走れるようで、
これだと初心者でも参加しやすいのではないでしょうか?
筆者も5kmにエントリーしてみようかな、
なんてちょっと考えています。
関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2010-09-02 07:27 | カテゴリ:坂東市
今年の7月だったと思いますが、坂東市に行く機会があり、
そこで偶然見かけた工事の看板に「将棋盤を作っています」なんてものがあり、
すかさず「なに、それ?」と大いに興味をそそられました。
その将棋盤が先頃(8/26)に完成したと聞きましたので、さっそく見て参りました。
bandoshi_shogi1.jpg
このLEDで光る将棋モニュメントは、
坂東市が将棋の十三世名人・関根金次郎と縁があることから、
市の活性化策として設置したとのこと。
LEDで刻々と色が10色に変わります。


こんな風に歩道に埋め込まれており、縁台に座って詰め将棋を解きます。
なお、設置台数は10台で、3ヶ月ごとに問題を変えるそうです。
bandoshi_shogi2.jpg


将棋盤の大きさがどれくらいであるか、
比較の意味で筆者のiPhoneを将棋盤の上に置いてみました。
bandoshi_shogi3.jpg


解答用紙は商店街の各店からもらい、
解答を記入しお店に提出。
解答用紙は採点され、その結果によって、
初級、中級、上級の認定書がもらえるという。
bandoshi_shogi4.jpg

なかなかおもしろい試みですが、果たしてこの先どうなりますでしょうか?
ぜひ将棋棋士を呼んだイベント等の企画をお願いしたいところです。
その際は是非熊倉紫野さんを呼んで欲しいです。
関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2010-09-01 07:28 | カテゴリ:古河市総和地区
以前から気になっていた十間通りのg.u.の隣にあるこの「石焼ひつまぶし」のお店に行ってみました。
ちなみにひつまぶしとは名古屋周辺で食べられるウナギを食材とした郷土料理です。
多分古河市内でひつまぶしが食べられるのはここしかないように思います。
hitsumabushi_masudaya1.jpg
このお店をネットで調べると、古い情報では「ますだや東支店」となっています。
と言うことは、大手町にある増田屋さんののれん分け店舗なのでしょうか。
それとこのお店は先日紹介した古河市川魚料理を広める会準備委員会の賛同店となっております。



石焼ひつまぶしの並(1500円)を注文。他に上、特上もあります。
hitsumabushi_masudaya2.jpg
薬味(あられ・ねぎ・わさび)やだし汁は後述する食べ方で使います。



これがお店にあった石焼ひつまぶしの食べ方について書かれた説明書です。
hitsumabushi_masudaya3.jpg


これが3杯目の状態です。
うなぎ、ごはん、薬味、だし汁を混ぜています。
hitsumabushi_masudaya4.jpg
なかなかおもしろい食べ方です。



お店の場所はこちらです。

大きな地図で見る

営業時間:11:30~14:00/17:00~21:00
定休日:木曜日
関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。