-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2011-02-28 06:06 | カテゴリ:古河市古河地区
古河についにべったら(ぼったら)焼き復活です!この古河のかつての子供たちの人気メニューを復活させてくれたのは、下の写真のダルウィニー西口駅前店さんです。今のところ3月末までの期間限定メニューとなります。twitterの私の発言から実現していただいて感謝、感激です!食べたい人はお店へ急げー!!
dal1.jpg

今回のべったら(ぼったら)焼きの内容は次のとおりです。店主からtwitterを通していただいた言葉をそのまま載せます。
dal2.jpg
月、火、水曜の限定メニューです、お間違いのないように!べったら(ぼったら)焼きは、お客さんの意見で変わっていくかもしれませんね。

お店の場所はこちらです。古河駅西口からすぐです。

大きな地図で見る

営業時間:15:00~26:00(LO25:00)
定休日:日曜日
関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2011-02-25 07:05 | カテゴリ:古河市古河地区
下の地図の赤丸印は、筆者の記憶に残るかつて駄菓子屋でべったら焼きが食べられた場所です。
その昔一時期お好み焼きブームと言うものがあり、それは大人からそれこそ小学生や幼稚園生まで広い範囲の年代で好んで食べられていました。そんな時代ですから、小学生もいか天とかえび天とか出来ればお好み焼きを食べたいのですが、いかんせんおこづかいに限りがあります。その時の救世主がべったら焼きまたはぼったら焼きでした。べったら(ぼったら)焼きは、簡単に言ってしまえばお好み焼きの具を簡素化したもので、それは値段がお好み焼きより安く、また取り敢えずお腹を満たしてくれるという点では、小学生を満足させるものがあったと思います。
bettarayaki_dagashiya.jpg
べったら(ぼったら)焼きは、お好み焼き屋でも扱っていましたが、なぜ駄菓子屋で扱っていたのでしょうか。当時の駄菓子屋は流行に敏感で、商売に結びつくとなるとすぐにお店に取り入れていました。ある意味時代の最先端だったのです。今の絶滅に近い状況を見ると信じられないかもしれませんが・・・

実は先日twitter上でこのべったら(ぼったら)焼きの話題を振ったところ、たいへん話が盛り上がり、ある飲食店さんがお店のメニューに載せてくれるところまで話が行き着きました(つまり、古河にべったら(ぼったら)焼きが復活します!)。でも、始めるに当たってまだまだ情報が少ないんです。かつて古河市系ブログでは、ここここにべったら(ぼったら)焼きの記述がありますが、もっと情報がほしいところです。
筆者がその後調べたところ、埼玉県川口市にあるまつやさんのぼったら焼きが当時のものに近いように思いますが(詳しくはこちら)、果たしてこれでいいのかどうか。
と言うことで、べったら(ぼったら)焼きについて幅広く情報を求めます。特に具材について詳しく知りたいです。よろしくお願いいたします。
関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2011-02-24 07:12 | カテゴリ:古河市古河地区
写真は2/20現在の古河総合公園の桃の花のつぼみの状況です。早い年には2月下旬に開花することもある桃の花ですが、やはり今年は開花にはまだ早かったです。
110220momo.jpg
ところで桃の花の開花っていつごろがいいのでしょうか。桃まつりというイベント(毎年3/20開幕)的には3/13頃開花が望ましいです。桃の花は開花して一週間で見頃(五分咲き)を迎え、10日後には最盛期(七分咲き以上)となります。つまり3/13に開花すると、桃まつり開幕日の3/20にはちょうど見頃の時期と言うことです。この開花時期が遅れると、やはりお客さんの出足が鈍くなりがちになります。毎年この桃の花の開花に気を揉みますが果たして今年の開花はどうなるでしょうか。


余談ですが、桃まつりが行わる古河総合公園では、現在同公園の東側駐車場の一角に新たに公園を作っています。桃まつり開幕日までには完成することでしょう。
110220koga_park.jpg
関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2011-02-22 07:08 | カテゴリ:古河市古河地区
誰が名付けたか知りませんが古河三大餃子の一角、禁断?のドミニカ餃子に行ってきました!事前にネットで、店舗は元パブであったものをそのまま使っているとか、お店の中は薄暗く昭和の香り漂うものであるとか、お店のママが超無愛想であるとか、そういう予備知識を持って行きましたので、実際に行って多少衝撃は和らいだと思いますが、それでもお店の中に入った瞬間、強烈なインパクトに襲われました。正に昭和中盤の営業スタイルです。換気扇も十分な機能を果たしていないのでしょう、餃子を焼いた油が壁やテーブル、椅子などお店中充満していました。
dominica1.jpg
お店の中がどうなっているか、それを写真に撮って公開することは容易ですが、それをすることはこのお店を訪ねる人の楽しみを奪いかねないため、本ブログでは公開いたしません。


お店にメニューらしきものはなく(あるのかもしれませんが)、ママに「何人前にしますか?」といきなり尋ねられます。もちろんこのお店では餃子のことなのですが、事前に一人前は餃子7個とネットで調べて知っていましたので、二人前を注文しました。このお店で一人前を注文することはまずないと思います。ちなみに一人前は250円です。
dominica2.jpg


これがそのドミニカの餃子です。このお店のママは無愛想だとネットでは評判ですが、この餃子を持ってくるときに、「熱いから気をつけて」と言われました。接客はほめられるものではないと思いますが、逆にそれほど批判するものでもないと思いました。ブログとかだと、どうしても面白おかしく必要以上に強調されて書かれることがありますので、実際自分で行って確かめることも必要です。
dominica3.jpg
で、肝心のドミニカの餃子ですがかなり小ぶりです。一個の大きさは大人の親指を二回り大きくしたような感じです。小さいので一個を軽く一口で食べられてしまいます。焼いた面はサクサクとした歯触りで、この辺りの感触は絶妙だと思います。


餃子を裏返すとこんな感じです。口がちょっと開きぎみです。なお、この餃子はお持ち帰りも出来ます。
dominica4.jpg

このお店は後継者がいなくて、あと何年食べられかどうか、と言った状態だそうです。
興味がある方は今のうちにぜひ行ってみてください。
女性が入るには勇気が要るお店ですが・・・

お店の場所はこちらです。

大きな地図で見る

営業時間:17:00~22:00
(ただし、終了時間はあいまいらしい)
定休日:木曜日

2/24追記 その後得られた情報によると、ドミニカは今年営業を開始してから46年目だそうです。ドミニカと言う店名ですが、このお店を餃子屋として借りるとき、前のお店の名前が「パブ ドミニカ」であったそうで、屋号を変えるのにお役所の届けるのが面倒なので、そのまま名前を引き継いだとのこと。この店名にまつわる話ですが、筆者としては、役所に届けるのが面倒というのは、ちょっと引っかかるものがあります。パブと餃子屋の経営者が同一人物なら話は分かりますが、どうやら経営者は違うようで、それだったら店名の手続きで面倒なことはないように思います。
関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2011-02-21 07:22 | カテゴリ:古河市古河地区
写真は、2月20日現在の鍛冶町通りの様子です。道路の拡幅工事により、通り沿いにある歴史的建造物がどうなってしまうのか、このブログでは以前からお伝えしてきました。工事はまだ途中ですが、大分変わってきました。
110220kajimachidori1.jpg


下の写真は2010年3月28日に同通りを撮影したものですが、このくすりの思明堂さんの前の通りが鍛冶町通りで一番狭く、結果として思明堂さんは建物をジャッキアップして奥に引っ込ませました。くすりの思明堂さんの通りの向かい側も歴史的に古い建物でここがどうなるのか気になっていましたが・・・
100328kajimachi3.jpg


この建物もジャッキアップされていたのです。
110220kajimachidori2.jpg


近日中に奥に移動することになるとは思いますが、この歴史的建造物が残ることが決定しました。
110220kajimachidori3.jpg


鍛冶町通りにはまだどうなるかわからない歴史的建造物があります。今後の経緯はまたお伝えしていきたいと思います。
110220kajimachidori4.jpg
関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2011-02-18 06:57 | カテゴリ:古河市古河地区
久々に古河新名物「古河の七福かれーめん」ネタです。
古河の七福カレーめん参加店は、昨年より新たに3店舗増えて現在23店舗です。新たに増えた3店舗も食して完全制覇の状態にしておきたいと思います。
今日はその増えた3店舗のうち、以前からイタリアンとして評判の高い、緑町にあるマルミッタさんへに行ってきました。
marmitta1.jpg


マルミッタさんの七福カレーめんは、「七福カレーのリングイネ漁師風」と言います。エビ、イカ、あさりといった魚介の旨みが染み込んだカレーソースに、平たいパスタを使った料理です。これ七福カレーめんの中で一番お値段が高い1480円だけに、使っている材料は豪華です。カレーソースを使っていると書いてありますが、不思議なことに全然カレーさを感じませんでした。
marmitta2.jpg


このメニューには、自家製パンもつきます。おかわりもできます。
marmitta3.jpg


余談ですが、マルミッタさんで出てくるお水です。
marmitta4.jpg


お店の場所はこちらです。

大きな地図で見る

営業時間:ランチ 11:30-15:00(LO14:00) ディナー 18:00-22:00(LO20:30)

定休日:月曜日

マルミッタさんHPはこちらです。
関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2011-02-17 07:17 | カテゴリ:古河市古河地区
写真は、古河市中央町にある旧坂長本店です。現在改修中であります。
ここは、先ごろから公開になっている映画「白夜行」では質屋として撮影され、ここに船越英一郎さん、戸田恵子さんの俳優を始めとして映画スタッフが訪れました。
sakacho_honten1.jpg


坂長本店は、江戸時代の両替商から始まり、最終的には酒問屋となりました。この間、古河城の廃城に伴い、文庫蔵と乾蔵を買取り、それぞれを店蔵と袖蔵とし、現在に至ります。つまり、現代に残る古河城の一部と言うことで、たいへん貴重なものなのです(実際、国指定文化財となっています)。以前は古河市内の有志の方の所有でしたが、現在は古河市の所有となっています。
sakacho_honten2.jpg


この改修工事の工事期間は今年11月30日までです。改修後は「お休み処」としてオープンするそうですが、ぜひとも歴史的価値を活かしたものでお願いしたいと思います。
sakacho_honten3.jpg
関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2011-02-16 07:12 | カテゴリ:古河市古河地区
現在の古河市内を歩けば、おびただしい数のこの古河公方行列のポスターを見ることになるでしょう。それほどいたるところに掲示されています。このポスターは古河市内に限らずJR宇都宮線沿線の駅にも貼られているようです(筆者も目撃しました)。
koga_kubogyoretsu1.jpg
改めてこの古河公方行列をご紹介しますと、第5代鎌倉公方足利成氏が本拠地を古河へと移し、初代古河公方となってから今年でちょうど555年。併せて合併5周年となる新生「古河市」。これらの記念として、当時を再現した着物や手作りの鎧甲冑を身にまとい、古河市内を練り歩くというもの。氏姫役として磯山さやかさんが登場するのが目玉となっています。開催日時は3/20 11時から15時30分までです。


ところで、この行列の始まりは11時の古河歴史博物館での出陣式のように思われがちですが、ポスターのルートマップをよく見ると、下の図のように古河一小横の道路から始まっています。
koga_kubogyoretsu2.jpg


本当に古河公方行列を最初から楽しみたい人は下の写真の場所の古河一小横からどうぞ。ただし、磯山さやかさん登場は控え室の関係から古河歴史博物館からとなるでしょう。
koga1sho.jpg
関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2011-02-15 06:56 | カテゴリ:古河市古河地区
幹書房発行の「休日のパン屋さん」と言う本があります。残念ながら古河市内のパン屋さんは掲載されておりません(ただし、古河市出身の姉妹が経営する幸手市内のパン屋さん「cimai」は載ってます)。古河市内のパン屋さんは掲載されていないのに、なぜこの本を紹介するかと言うと、この本の中には気になる記述があるからです。
kyuujitsu_panyasan1.jpg


それはコラムに「映画館とコロッケパン」と題して書かれた記事なのですが、文中には「今はすでに閉館してしまった映画館の話である。近くのパン屋さんから届けられるコロッケパンの人気は想像を遥かに超え、いつも上映前に売り切れ状態」などとあり、明らかにかつての光映会館で販売されていたコロッケパンの話なのです(多少、脚色されているように思いますが)。
kyuujitsu_panyasan2.jpg
この本を書いた休日のパン屋さん製作委員会のメンバーを見て、なぜ映画館とコロッケパンのコラムが書かれたか納得しました。それはメンバーの中にかつて「茨城のうまい蕎麦84選」を著した古河出身の長坂利之さんの名前があったからです。長坂さんはこの委員会の筆頭になっており、多分このメンバーの中では最も発言力があり、こう言う記事が書けたのだと思います。
なお、長坂さんの「茨城のうまい蕎麦84選」は当サイトではこちらで紹介済みです。
関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2011-02-14 07:04 | カテゴリ:古河市古河地区
ふとコンビニで目にした雑誌、「あ~、餃子の丸満じゃないか」と一瞬で気づき、思わず買ってしまいました。その餃子の丸満さんが表紙の雑誌は、「オートガイド」と言う茨城県内の中古車情報を扱う雑誌です。
auto_guide.jpg


表紙に載っていると言うことは、当然それに関連した記事が内容に含まれていると言うことです。今月(3月)号では、上の写真にあるとおり、「彼女とでかけるOne Day Trip」と言う企画で歴史の街・古河市を訪れています。この企画、今月号が第一弾みたいで、その栄えある最初に古河が選ばれたと言うことです。


出てくるのは大体想定内の場所でしたが、
一箇所、「ふれあいの湯」は意外でした。
今度機会があったら行ってみようと思います。
関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2011-02-10 06:55 | カテゴリ:古河市総和地区
2/7~2/13は「古河市男女共同参画週間」だそうで、それに関連して2/11には「パートナーシップin古河」がとねミドリ館で開催されます。
この企画の目玉は何と言っても、かつての文化放送人気番組のパーソナリティとして有名な落合恵子さんの講演でしょう(落合恵子さんのプロフはこちら)。多分これも例のグレードアップ予算による賜物でしょうか。
partnership_in_koga.jpg
通常なかなか呼べない人の講演がありますし、今まで古河市男女共同参画のイベントって見たことありませんでしたが、これを機会に今回じっくり見させていただきたいと思います。
関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2011-02-09 07:09 | カテゴリ:古河市総和地区
建国記念の日2月11日は総和ダルマ市が広域中央運動公園にて9時から17時まで開催されます。主催者は1月に雀神社で行われた古河ダルマ市と同じ古河街商協同組合です。
2011sowa_darumaichi.jpg
この総和ダルマ市ですが、筆者は2004年に初めて遭遇し、なぜか2005年~2008年は不開催。そして2009年から復活という経緯を見てきました。


実際の総和ダルマ市はこんな感じです(2009年撮影)。
2009sowa_darumaichi1.jpg


総和ダルマ市って純粋にダルマをここに求めに来る人よりか、広域中央運動公園に用事があった人がついでに寄るイメージが強いです。
2009sowa_darumaichi2.jpg
ダルマ市って今の時代、単独開催で盛り上げるのってなかなか難しいと思います。今まで他の地域のダルマ市を見てきましたが、何らかのイベントと絡ませて開催してることが多いです(例えば、宇都宮は初市の中で開催してますし、お隣り境町のだるま市は商工会イベントと同時開催)。今やダルマ市は同時開催することで相乗効果が出ると思うのですが、古河のダルマ市の場合、まだそこまで行ってませんね。古河の場合、古河駅西口停車場通りで開催し好評の朝市と組み合わせればいいと思うのですが、どうでしょうかね。
関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2011-02-07 06:19 | カテゴリ:古河市古河地区
かつて古河を舞台とした映画を作る構想があった・・・
その証拠となるのは、「わがまち古河」と言う旧古河地区市制55周年記念を機に発刊された書籍に寄稿された文章です。
maboroshi_kogamovie1.jpg
それを書いたのは、古河市出身の作家、小林久三氏(故人)です。評価の高い知人の映画プロデューサーから「古河映画」の話を持ちかけられ、実際そのプロデューサーに古河の街を案内し、いよいよ打ち合わせに入ろうとしたした寸前、小林氏は病に倒れました。その病から回復するのに6年もかかり、結局「古河映画」を作る機会を失いました。


「古河映画」が出来たとしたら、果たしてどんな映画になったのでしょうか?構想だけで終わってしまって本当に残念です。
maboroshi_kogamovie2.jpg
「古河映画」を持ちかけた映画プロデューサーは、N社出身で「古河映画」が作れなかった代わりに、その後東北の街を舞台にした映画を作ったそうです(そのプロデューサーって誰なんでしょうね?いろいろ調べましたが今のところ分かりません)。もう一回その映画プロデューサーに「古河映画」を頼めないものなのでしょうかね。誰かが頼んでくれるんじゃないかと密かに期待しています。
関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2011-02-04 07:34 | カテゴリ:古河市古河地区
1/29から絶賛上映中の東野圭吾文学の最高峰を映画化した「白夜行」。
この映画が古河で撮影されていると聞いたのは昨年の春頃でした。Twitterのタイムライン上で肴町通りで船越英一郎さんを目撃したというものが流れました。
※実際の映画では肴町通りでは坂長本店が質屋として撮影されました。
movie_byakuyako.jpg
今年に入り映画の公開が近づくに連れて、古河市HPで「白夜行」のロケに使われた場所が発表されました(こちら)。驚いたことにそのロケ地の中に、筆者が子供の頃の遊び場のひとつだった「住吉町自治会館」が含まれていました!


こちらが実際の住吉町自治会館。なぜここが遊び場だったかと言うと・・・
sumiyoshicho_jichikaikan1.jpg


少ないながらもブランコや鉄棒などの遊具があったからです。筆者が子供の頃過ごした南町では、ここが一番近い遊具がある場所だった。
ただし、ブランコは筆者が子供のころは向きが90度違っていた。そしてかつては2台だったような。
実際の映画でも背景にこのブランコを漕ぐシーンが写っていました。
sumiyoshicho_jichikaikan2.jpg


住吉町自治会館の入口には「白夜行」のポスターが貼られていました。
大事そうにビニールに包まれて・・・
sumiyoshicho_jichikaikan3.jpg
ここで船越英一郎さんと高良健吾さんが来て撮影してたなんて感慨深いです(残念ながら、堀北真希さんはここには来なかったようですが・・・)。
実際の白夜行の映画を見て、この住吉町自治会館が重要なシーンで使われていてビックリ。しかも、はっきりこの住吉町自治会館と分かるように撮影されています!
自分の子供の頃の遊び場が映画で撮影されるなんて、今後絶対に有り得ないだろうなと思います。しかも最近発表になったこの映画のニュースでは、なんと世界三大映画祭のひとつ「ベルリン映画祭」にこの映画が出品されるとのこと。世界の大舞台で住吉町自治会館が放映される!!


白夜行の予告編でも住吉町自治会館は出てきます。
さてどこか分かりますか?答えはこの動画の下に・・・



47秒と1分26秒あたりが住吉町自治会館ですね。
機会があったらぜひ、この映画ご覧になってみてください。
この白夜行の公式サイトはこちらです。
関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2011-02-03 07:01 | カテゴリ:古河市古河地区
2/3は恒例の節分祭が雀神社で執り行なわれます。節分祭にはいろいろ儀式はあるのですが、多くの人の目当ては17時から20時まで行われる豆まき式です。
100203suzume_setsubunsai1.jpg


この雀神社の節分祭には、例年白戸古河市長も参加します。
都合がつけば、地元選出の永岡桂子衆議院議員も参加すると思います。
100203suzume_setsubunsai2.jpg


ご覧のように雀神社の節分祭には豆(実際はお菓子の方が多い)を拾わんとする人でぎっしり。
100203suzume_setsubunsai3.jpg


今年も「けが人が出るのでは?」と思わせる白熱したお菓子争奪戦が繰り広げられるでしょう。
行かれる方は気をつけてください!
100203suzume_setsubunsai4.jpg


雀神社節分祭豆まきの動画はこちら↓です。
どんな感じかお分かりいただけるでしょう。

関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2011-02-02 07:01 | カテゴリ:古河華むすめ
引き続き2011年古河華むすめ2名のご紹介です。今日は堤由佳さんと五十嵐恵さんです。

堤由佳さん(20)古河市在住・学生
今年の古河華むすめの最年長。でもいちばんあどけない?
家政系の大学に在学中。
tsutsumi_yuka1.jpg


tsutsumi_yuka2.jpg


tsutsumi_yuka3.jpg


堤由佳さんの動画です。



五十嵐恵さん(19)古河市在住・学生
和菓子屋いちえの娘さんだそうです。
U大教育学部在学中。
igarashi_megumi1.jpg


igarashi_megumi2.jpg


igarashi_megumi3.jpg


五十嵐恵さんの動画です。



堤由佳さんと五十嵐恵さんのツーショットです。
tsutsum_n_igarashi.jpg
関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2011-02-01 07:20 | カテゴリ:古河華むすめ
今日は古河市のマスコットガール、2011年古河華むすめ4名のうち2名をご紹介いたしますが、実は全然作業が間に合ってなくて、取り敢えず名前と写真だけ先に公開させていただきます。後で動画や簡単なコメント、二人が並んでいる写真等を公開させていただく予定です。

小林万里奈さん(19)古河市在住・学生
すいません、この子の話、こちらの態勢が整っていなかったためあまり聞いていませんでした。
でも、直感で何か感じたためシャッターを押す回数は多かったです。
今年の華むすめでいちばんの美人かなー
kobayashi_marina1.jpg


kobayashi_marina2.jpg


kobayashi_marina3.jpg


小林万里奈さんの動画です。すみませんが、ちょー短いです。



小池里穂さん(19)古河市在住・学生
コンテストに出てきて第一声を発した瞬間、「この子採用!」と即思いました。
それほど印象に残る笑顔、元気さいっぱいの彼女です。
高校時代に水泳で国体出場の経験があるようです。
もしかして歴代の華むすめでいちばん背が高い?
koike_riho1.jpg


koike_riho2.jpg


koike_riho3.jpg


小池里穂さんの動画です。



小林万里奈さんと小池里穂さんのツーショットです。
kobayashi_n_koike1.jpg

kobayashi_n_koike2.jpg
関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。