-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2009-06-03 07:14 | カテゴリ:古河市三和地区
この写真は古河で造られている醤油です。
古河に醤油メーカーがあるってご存じの方、意外と少ないのではないでしょうか。
この醤油メーカーは、諸川にある大橋醤油店と言います。
ohashi_shoyu1.jpg


醤油の醸造所が道端にあって、誰でも間近で見ることができます。
建物の近くに行くと、ほんのり醤油のにおいがしてきます。
この醸造所、歴史があって国立科学博物館の資料を引用すると下記の通りとなります。
ohashi_shoyu2.jpg

江戸末期建造の木造瓦屋根の醤油醸造蔵。2棟からなり、間口約30m、奥行約50m、高さ約10m。この蔵で約160年間、天然醸造の醤油を作り続けており、木と土と石で造られた建物の内部は、温度変化が穏やかで湿度も変化しにくい。また、屋根裏、壁、柱、梁に棲む醤油の菌が、良質の醤油を生む糧となっている。日本の伝統的発酵食品の継承には不可欠なものである。



1840年から1850年の間に建てられたらしいです。
また、醸造に使われる樽もすごい。以下、国立科学博物館の資料の引用。

江戸末期製造の杉板と竹のたがで成る醤油醸造桶。直径、高さとも約2m。この桶で約160年間、天然醸造の醤油を作り続けており、木の表面に棲む醤油の菌が、良質の醤油を生む糧となっている。日本の伝統的発酵食品の継承には不可欠なものである。一部、後年、鉄のたがで補強。約60桶使用中。



この大橋醤油店の醤油は、一般小売店では販売されておりません。
醸造所近くの直売店でお求めください。
口コミで結構遠方から電話注文があるらしいです。
この日筆者が訪れたときも、ちょうど柏市の人から電話注文を受けているところでした。
一本あたりの単価は高いですが、確かに味は良いです(数々の賞を受賞してます)。
ohashi_shoyu3.jpg
大橋醤油店所在地
茨城県古河市諸川2564

大橋醤油店の取扱い商品一覧はこちら(値段が現在と違いますが)。
関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

秘密

トラックバックURL
→http://inspire91.blog3.fc2.com/tb.php/1023-3e056c7c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。