-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2009-06-25 06:54 | カテゴリ:古河市三和地区
写真は、日野自動車古河工場建設が予定される、現在の名崎送信所跡地の様子を撮影したものです。
茨城県開発公社が今年度に造成を始める予定になっていますが、今のところ何の動きもありません。
090625nasaki.jpg

現地では何の動きもありませんが、この6月、話し合いとしては大きな前進がありました。
それを表すのが以下に示す6月6日の毎日新聞の記事です。

日野自動車:古河に工場進出 「早期稼動に期待」白戸市長、本社訪問で手応え /茨城
 トラック大手、日野自動車(本社・東京都日野市)の車両組み立て工場進出問題で、同社と予約契約を結んで優先的に交渉している有力候補地「名崎通信所跡地」(約64ヘクタール)=古河市尾崎=が本決まりとなる見通しが強まった。同社首脳と協議を続ける白戸仲久古河市長は5日、毎日新聞の取材に「工場の着工・稼働時期については明確な時期を避けたものの、早い時期に進出していただける」と感触を明らかにした。6月議会でも工場誘致関連費用を盛り込んだ補正予算を提出しており、積極推進するとみられる。

 白戸市長は今月3日日野自動車本社を訪れ、白井芳夫社長や同社幹部との会談。新工場の早期着工と稼働を要望したところ、白井社長から「計画の具体化を精力的に進めている」と前向きの説明を受けたという。

 同跡地は、12年度開通予定の圏央道境インターチェンジ(仮称)から北に約9キロにあり、県開発公社が所有。同市は、同工場につながる県道築西幹線道路(6・2キロ)を当初計画の片側1車線から2車線化を図る計画を前倒しで進め、整備関連予算9億5000万円を6月補正予算案にも盛り込んだ。市は、工場が本格稼働すれば、税収入は年間約10億円と見込んでいる。



「本決まりとなる見通しが強まった」とありますねえ。
ここまで具体的に話が進んで、かつ、古河市も前倒しで道路整備も進めていると言うことなら、
まさか日野自動車が撤回ということははないように思います。
関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

秘密

トラックバックURL
→http://inspire91.blog3.fc2.com/tb.php/1039-45d2e585
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。