-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2009-10-07 04:10 | カテゴリ:古河市古河地区
先日10/1にイトーヨーカ堂に関してこんな報道発表がありました。
以下は毎日新聞の記事の引用です。
創業以来の営業赤字と言うことで、
全国176店舗のうち全体の17パーセントに当たる赤字店舗30店舗を
閉鎖か業態転換に踏み切るとのこと。

国内最大の流通グループであるセブン&アイ・ホールディングスは1日、09年8月中間連結決算を発表し、傘下の大手スーパー、イトーヨーカ堂の営業損益が43億円の赤字だったことを明らかにした。同社が中間決算で営業赤字になるのは1972年に上場して以来初めて。昨秋の金融危機以後の不況の深刻化で消費者の買い控えや低価格志向が強まったことが背景で、小売業界きっての堅実経営で知られた同社も持ちこたえられなかった形だ。

ヨーカ堂の売上高は前年同期比4・8%減の6833億円。10年2月期の通期決算では、原価の引き下げなどにより10億円の営業黒字を見込んでいる。

セブン&アイの村田紀敏社長は会見で、値下げと同時に商品・売り場の抜本的見直しを徹底する考えを表明した。

また全国176店舗のうち、今年度に越ケ谷(埼玉=閉鎖済み)、苫小牧(北海道)、石巻中里(宮城)、富士(静岡)、塩尻(長野)の5店、来年度に7店の閉鎖計画を明らかにし、現在30店前後ある赤字店舗も、業績が上向かなければ、閉鎖や業態転換に踏み切る方針を明らかにした。

セブン&アイの中間連結決算は、売上高に当たる営業収益が前年同期比11・0%減の2兆5464億円、営業利益は同20・2%減の1181億円で、前期の増収増益から減収減益に転じた。



となると気になるのが、イトーヨーカ堂古河店はそのリストラの対象になるかどうかということ。
091004itoyokado.jpg
これについて筆者は、古河店はそのリストラの対象店にならないと考えています。
その根拠は、 今年の4月1日から不採算店80店舗は営業時間を
1時間繰り上げることになりましたが(それについて書いた記事はこちら)、
古河店は営業時間を繰り上げることなく以前と同じ営業時間となっています。
つまり、採算が取れている店舗と言うことになります。
関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

秘密

トラックバックURL
→http://inspire91.blog3.fc2.com/tb.php/1110-558d165d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。