-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2010-01-18 07:09 | カテゴリ:古河の有名人
古河にはホント各方面で活躍される方が多数いらっしゃいます。
写真は、イトーヨーカ堂古河店の南東地上駐車場に止めると目に付く垂れ幕。
そう、古河に世界レベルの水泳選手がいるのです。
その人の名は、日原将吾(ひはらしょうご)選手。
自由形200mの日本記録保持者です。
水泳の日本記録保持者が古河にいたなんて・・・気が付きませんでした。
kass1.jpg


所属は古河あかやまスイミングスクール。
kass2.jpg

下の昨年6月28日の茨城新聞の記事を読むと水泳界では遅咲きのスイマーと言うことになるらしいです。

 古河市出身の日原将吾(22)=あかやまSS=がユニバーシアード夏季大会(7月1~12日・ベオグラード)と世界水泳選手権(7月26~8月2日・ローマ)に出場する。自身初の世界の大舞台。出場種目の一つ800㍍リレーでは「メダルを獲得できるよう頑張りたい」と意気込み語った。
 両親があかやまSS(古河市)で働いていたのがきっかけで3歳から水泳を始めた。古河一高時代にインターハイ200㍍自由形4位の実績はあるが、全国的に目立った選手ではなかった。
 大きく成長したのは中大3年のとき。自由形選手の中では身長175㌢は小さい方だったことから、いかに効率的な泳ぎにするかを必死に考えたという。ビデオでのチェックを繰り返し、特に腕の動きを工夫。ひじを立てるフォームに変え、一かき一かきが伸びるようなった。
 だが、簡単には世界の舞台には立てなかった。北京五輪代表選考会を兼ねた昨年の日本選手権。200㍍自由形で4位以内に入れば800㍍リレーメンバーになれるチャンスがあったが、結果は5位。4位との差はわずか0秒08だった。
 それでも、五輪代表がかなわなかった瞬間はあまり悔しさがわいてこなかったという。むしろ後から徐々にわいてきて、見たくないと思っていた北京五輪を結局気になってテレビ観戦したときは複雑な気持ちになった。「もう少しで小さいときからの夢がかなっていた。でも、周りの人に比べたら、絶対に出たいという気持ちが足りなかった」と反省した。0秒08差は「行けたらいい」と「絶対に行く」の差だった。
 100分の8秒差を埋めるため、それからさらに練習を積み、世界選手権の代表選考会を兼ねた4月の日本選手権に挑んだ。「同じ失敗は繰り返したくない」。強い気持ちで前半から積極的なレースを展開した。50㍍、100㍍をトップでターン、150㍍は3位に落ちたが、ラスト50㍍は踏ん張り、自己ベストの1分47秒25で2位に入り代表を決めた。「すごくうれしいというより、これで代表に入れると思うと、ほっとした感じだった」と振り返った。
 ユニバーシアードは個人200㍍、400㍍の自由形と800㍍リレー。世界選手権は個人200㍍自由形と800㍍リレーに出場する。ユニバーシアードは「レベルが分からないが、決勝に残りたい」と語り、世界選手権は「800㍍リレーがメーンになる。メンバーの気持ちを一つにしてメダルを取りたい」と目標を掲げた。
 初の大舞台に「不安はたくさんある」と話すが、その先にはロンドン五輪をしっかりと見据えている。「自分の力をいかに発揮できるかを試してきたい。ベストが出せるよう頑張りたい」と誓った。遅咲きスイマーの初挑戦に注目が集まる。



なお、日原選手の顔写真はこちらにあります。
当然、当サイトは日原選手を応援していきます。
関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

秘密

トラックバックURL
→http://inspire91.blog3.fc2.com/tb.php/1182-6886d85c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。