-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2010-02-19 07:10 | カテゴリ:古河市古河地区
旧日光街道から古河歴史博物館に抜ける道の途中で、
ふと見かけたあるお茶屋さんの「小麦まんぢゅう」の文字。
このことをtwitterでつぶやいたら、
「おいしくておすすめ」との情報を得られましたので、
早速お店に足を運んでみました。
(下の看板の木に隠れて見えない部分は、「御茶屋口の」と書いてあります)
uchida_manduu1.jpg
お店の名前は内田茶店。
なぜお茶屋さんがまんじゅうを販売するの?と思われるかもしれませんが、
まんじゅう販売に至るまでの経緯は自然だった。
常連のお客さんと店の中でお茶を飲んで世間話をするわけですが、
その時のお茶菓子としてまんじゅうを試しに作ってみたらこれが好評となり、
お客さんに市販してみたらと勧められ、
保健所に届け出て本当に市販することになってしまったという訳です。



一個が握り拳大の結構大きめのまんじゅうで、一個100円。
原材料の小麦粉は原則古河市内産のものを使っているそうです。
写真のまんじゅうは5個セットのものですが、
その他に2個、3個単位でも買えます。
uchida_manduu2.jpg


おまんじゅうの中はこんな感じ。
できたて直後に食べるのが小麦の風味をより感じられてオススメです。
uchida_manduu3.jpg

おまんじゅうの販売は、火・木・土曜日に限定されますが、
店主との相談によりそれ以外の日でも作れることもあるそうです。
おまんじゅうの販売開始時間はきっちり何時からと決まっているわけではありませんが、
出来上がってくるのはだいたい10時半頃。
出来る数に限りがあるので、日によっては早々と販売終了となります。


念のため、お店の場所はこちらになります。

大きな地図で見る
関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

秘密

トラックバックURL
→http://inspire91.blog3.fc2.com/tb.php/1205-cf97a2b1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。