-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2010-06-10 06:54 | カテゴリ:未分類
古河には旧古河地区の歴史上の人物や名所を詠んだ「許我(こが)かるた」と言うものがあります。
例年2月には、下の写真のように古河体育館で旧古河地区の小学生を対象として、
その許我かるた取り大会があります(2008年2月2日撮影)。
080202karuta_koga.jpg
許我かるたで残念だと思うのは、旧古河地区のみ詠んだかるたであると言うこと。
総和町・三和町と合併して新しい古河市となったのだから、
総和・三和も含めたかるたを作ってほしいと考えていました(漠然とですが)。


ところがその考えを現実のものとする発表が昨日の読売新聞でありました。
以下、2010年6月9日の読売新聞の引用です(引用元はこちら。写真あり)。

Aで始まる古河カルタ


かるた遊びで古河市の歴史や名所に親しみながら英語も学んでもらおうと、古河東ロータリークラブが「古河英語カルタ」を作成した。市内の小中学校で試験的に活用してもらった後、完成版や読み札を吹き込んだCDを作成する予定で、子どもたちを対象にかるた大会の開催も目指している。

合併前の旧古河市には、市内の名所・旧跡を素材にした「許我(こが)かるた」があり、小学生のかるた大会が毎年行われていた。古河英語カルタは、許我かるたの絵札20枚と新たに描いた総和、三和の旧町の絵札各3枚を基にアルファベット26文字の読み札を新たに作った。

読み札は英語の学習段階に合わせて楽しめるよう、単語ばかりで作られた小学校低学年用、修飾語が入った同高学年用、高校入試レベルの文法まで使った中学生用の3種類を用意。例えば、小学校低学年用の「B」は「Beautiful Shizuka Gozen」(美しい静御前)と古河ゆかりの静御前を表現。ほかに、古河城や特産のフナの甘露煮、県指定無形民族文化財の磐戸(いわと)神楽や古河市駒羽根のネーブルパークなどを取り入れた。

英語の読み札を作成した元白鴎大教授、トミー植松さん(80)は「Xで始まる単語は学習用語になく、静御前の着物の柄にたとえるなど苦労した。絵札を通して単語のイメージを感覚で理解してもらえるのでは」と話している。

問い合わせは古河東ロータリークラブ(0280・48・0456)。



単なるかるたではなく、ひねりを加えて英語で来るとは予想外でした。
詳しい内容を早く知りたいところです。
関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

秘密

トラックバックURL
→http://inspire91.blog3.fc2.com/tb.php/1275-be235b77
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。