-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2010-09-24 07:05 | カテゴリ:古河市古河地区
先日拙サイトで
「古河の七福カレーめんもぜひ次回のB-1グランプリには出場を!」
と書いたばかりなのに、
秋分の日の9/23に日テレの番組「スッキリ!!」で古河の七福カレーめんが採り上げられ、
なんとその番組内で関係者が「目標はB-1グランプリ出場」と公言されたそうです。
※筆者は残念ながら見逃しました。

その番組を見た方がすぐさまTwitterに投稿。
以下はそれを話題としたタイムライン上の発言の一部です。
いや~テレビで採り上げられると、反応がすぐtwitterで分かりますね。
currymen_twitter1.jpg
currymen_twitter2.jpg
currymen_twitter3.jpg

テレビで「目標はB-1グランプリ出場」と言っちゃったんだから、もう後には引けません。
必ず実現させてくださいよ、古河の七福カレーめん関係者殿!


ところで、仮にB-1グランプリに出場し優勝したらどうなるのでしょうか?
先頃の第5回B-1グランプリで優勝した「甲府鳥もつ煮」
について書かれた記事がありましたので、ご参考まで。
以下、9/23付けの朝日新聞の記事です。


【山梨】「甲府鳥もつ煮」市ぐるみ支援へ 
■観光振興向けチームも発足

 甲府市は22日、B級ご当地グルメの祭典「B―1グランプリ」で「甲府鳥もつ煮」を日本一に導いた「みなさまの縁をとりもつ隊」に、市長特別賞を贈った=写真。市は宇野善昌副市長をトップとするプロジェクトチームを発足。鳥もつ煮と県内の観光資源を組み合わせて人を呼び込めないか、検討を始めた。

 とりもつ隊は、町おこしに取り組む市職員が2008年6月に結成。県外のそば屋のメニューに鳥もつ煮がないことから、信玄公祭りなどのイベントで甲府の名物として売り出したのがきっかけだ。

 表彰式には隊のメンバーのほか、B―1グランプリで調理を担当した市内のそば店の料理人ら計38人が出席。宮島雅展市長から記念品と賞状を受け取った隊代表の土橋克己さん(37)は「頂点に立てたのはメンバーが一致団結した結果。これで甲府がさらに元気になってくれると思う」と話した。

 グランプリ後、そば店には鳥もつ煮を求めて客が殺到、品薄の状態が続いている。プロジェクトチームは、鳥もつ煮を提供する飲食店が一目で分かる地図や横断幕の作成に取りかかった。今後、他の市町村との連携も図るという。



この記事中の宇野副市長ってB-1グランプリで実際に目にしました。
自ら陣頭指揮に立って声を張り上げてお客さんを呼び込んでいました。
その姿が様になるのかカメラマンに囲まれていました。
やはりここまでの意気込みがなければ、成功はありえない。
kofu_uno.jpg

グランプリを獲れればベストですが、
B-1グランプリに出場するだけでもそれなりの経済効果はあると考えます。
古河の七福カレーめんにはまだ乗り越えなければならない壁もあると思いますが、
ぜひ頑張ってB-1グランプリ出場を果たしていただきたいです。
関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

秘密

トラックバックURL
→http://inspire91.blog3.fc2.com/tb.php/1348-a7f69e6b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。