-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2011-03-10 07:27 | カテゴリ:未分類
古河にかつて流行ったべったら(ぼったら)焼きを求めてついに行ってしまった、それに近いものであろうものを定番メニューに載せている、川口市にある「まつや」さんに。現存する最後のぼったらと言われています。下の写真がそのまつやさんの入口です。
matsuya1.jpg


早速ですがこれがぼったらです(お店のメニューには昔なつかしい川口流ぼったらと書いてありました。これで500円です)。ラーメンどんぶりになみなみと注がれていました。具はあげ玉、紅しょうが、キャベツといったところです。これにベビースター(40円)、たまご(50円)、おもち(150円) が追加で入れられるそうです。一目見ての感想はこんなゆるゆる(水分が多くて)でちゃんと焼けるのかなといった感じでした。
matsuya2.jpg


さきいかもんじゃというのも頼んでみました。ぼったらと比べると、器は小さく、水分は少なく、より具が詰まっている印象です。500円。
matsuya3.jpg


ぼったらは、最初コツが分からずこんな風に小さく焼いてしまいましたが、もっと大きく広げて焼いた方がいいみたいです。とにかく水分が多く水蒸気で飛んでいってしまう部分が多いように思います。
matsuya4.jpg


ウースターソースで食べるのですが、ここのソースは酸っぱさがありました。ん~、古河でかつて食べたべったら(ぼったら」はもっと甘さがあったソースだったように思いますが、ここがちょっと違和感がありました。
matsuya5.jpg


余談ですがこのお店のラムネジュース(150円)はこんな瓶でした。今のラムネってみんなこうなんですかね?
matsuya6.jpg


このまつやさんのお店の場所はこちらです。
機会があったら当時の古河のべったら(ぼったら)焼きと比べる意味でぜひ行ってみてください。

大きな地図で見る
関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

秘密

トラックバックURL
→http://inspire91.blog3.fc2.com/tb.php/1446-724a1c6a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。