FC2ブログ
2007-07-08 01:01 | カテゴリ:古河市古河地区
070707.jpg

第2回古河花火大会(8月4日開催)まで一月を切りましたが、現在JR古河駅では昨年と同様、改札付近で三尺玉の模型が展示されております。三尺玉は当サイトでは何度も言っていますが、関東では古河花火大会と群馬の伊勢崎利根川花火大会の2会場のみ打ち上げられる貴重な花火です(なぜ貴重かと言いますと、この巨大な花火を打ち上げるのに広大なスペースが必要であり、その確保が難しい。こういう事情からほとんどの花火大会では一尺玉が限界です。また、当然ながら高額であります)。

その貴重な三尺玉が今年は3発も打ち上げられる古河花火大会ですが、その三尺玉の凄さを表すパネルが模型の近くに掲示されていました。写真にありますように、なんとクレーンを使って筒に装填するのです。重量が300Kgもありますので、当たり前と言えば当たり前ですが、それでも普通の花火と全くスケールが違うことが如実に分かりますね。

7/7撮影 FUJIFILM FINEPIX F31fd
関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

秘密

トラックバックURL
→http://inspire91.blog3.fc2.com/tb.php/574-8f9420ae