FC2ブログ
2007-07-11 06:37 | カテゴリ:野木町
nogijinja1.jpg



樹齢1200年以上のイチョウの木
nogijinja2.jpg



こんな錆びたいかりがありました
nogijinja3.jpg




nogijinja4.jpg

毎年古河市内で12月に行われる「提灯竿もみまつり」は、野木神社の「提灯もみまつり」を元にして始まったと言うのは有名な話ですよね。

今回その野木神社に足を運んでみました。場所は、マーケットシティ古河のすぐ北側にあると言ったらお分かりになるでしょうか?

行ってみて分かったことは、歴史が相当古く、造られたのが今から約1600年前だそうです。古河最古の雀神社が約1100年の歴史ですから、それよりはるかに歴史があるわけです。これには驚きました。あの「乃木将軍」も8回もここを訪れたそうです。歴史の古さと猛禽類の生息はやはり関係があるのか、ここにはフクロウやオオタカの生息が確認されています(本殿の前にその写真が展示されています)。神社を取り囲む周りの木々も樹齢1200年以上のイチョウの木の他に、百年以上の樹齢のものが何十本もあり、そのスケールに圧倒されます。

今回はじっくり見られませんでしたので、また時間を作って見に行きたいと思います。

7/8撮影 ソニー α100 TAMRON AF18-250mmF3.5-6.3
関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

秘密

トラックバックURL
→http://inspire91.blog3.fc2.com/tb.php/575-587628eb