-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2007-11-11 01:08 | カテゴリ:古河市古河地区
今年の当サイトの9/4の記事で「古河第一小学校西門は浦高生の思い出の場所」というのを採り上げましたが(記事はこちら)、その東大合格者数が全国の公立高校でトップの、埼玉県立浦和高校の名物行事「強歩大会」がこの11/4に実施されました。
この「強歩大会」は浦和高校から古河一小までの約52キロを、7時間の制限時間内に駆け抜けるという過酷な行事なのです。


渡良瀬の土手を走る浦高生たち
kogamara1.jpg



土手を降りて古河一小までもうすぐそこ。一小のすぐ手前に信号があるのですが、もちろん守ります。
kogamara2.jpg



古河一小の西門がゴール。正門じゃなくて西門というのがみそ。
kogamara3.jpg



ゴールした浦高生たちは体育館の中とその周辺で休息の後、解散。
kogamara4.jpg



飲食物が生徒の父兄(?)の手によって供給されます。テントは古河一小のものです。
kogamara5.jpg

自分の目の前にマラソンより距離の長い52キロを走破した浦高生たちが、次々にゴールする様は胸にジーンと来るものがありました。走り終わった生徒たちは、足を引きずるように歩くことも珍しくありませんでした。ホントによくやるなぁ、凄いなぁと感激しました。

なお、浦和高校のHPでも今年のこの「強歩大会」の模様が既にアップされています(こちら)。

11/4撮影
関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

秘密

トラックバックURL
→http://inspire91.blog3.fc2.com/tb.php/651-7c11fb12
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。