-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2008-07-18 07:09 | カテゴリ:古河市古河地区
写真は、2006年のよかんべまつりの時に行われた「古河の風景写真展」の様子です。
この時に作者の鈴木路雄氏がどんなカメラとレンズで、当時(昭和30年代前半)の
古河の様子を撮影したかが分かりました。
カメラはキヤノン2B(詳しくはこちら)、レンズは28mmでした。
カメラに標準で付いてたレンズは50mmですが、
28mmに付け替えたのはそれなりに理由があると思います。
以下管理人の推測ですが、50mmだと街の風景を撮るには画角がちょっと狭い。
そこで画角が広い(より周りの情景を写しやすい)28mmになったのではないでしょうか。
もっと画角の広いレンズもあったかと思いますが、当時はカメラ自体が年収分くらい出さないと買えない
大変高価なものであったため、そうやすやすとレンズは買えない状況であったと思います。
061104.jpg



と言うことで、管理人もより写る範囲が広い超々広角レンズ(12mm)を多用しております。
それに加えて人物やクルマを一緒に撮影しておくと、その時代性がよく分かると思います。
事実、鈴木路雄氏の「古河の風景」には、ほとんど人物が登場しております。
080713.jpg
関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

秘密

トラックバックURL
→http://inspire91.blog3.fc2.com/tb.php/805-e3943bcd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。