-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2008-08-07 06:34 | カテゴリ:古河市古河地区
大いなる賑わいを見せた第3回古河花火大会。
その経済波及効果はどれくらいあったと考えるべきなのだろうか?
080802koga1.jpg

ネットであれこれ調べると、かつて浜銀総研が10万人の人出で2億円の経済波及効果があると弾き出しているらしい。つまり、ひとり頭2000円ですね。

第3回古河花火大会の人出が35万人と発表されましたので、これに当てはめれば7億円の経済波及効果ということになります。ただし間違っていけないのは、この7億円全てが古河市に落ちるわけではない。また、この経済波及効果は、観客の交通費、飲食代、見物のための準備代(浴衣、クーラーボックス、敷物等)だけでなく、花火師への代金、警備員への給料、花火大会によるお店の売上アップ等かなり幅広く考えるのである。

このようにして花火大会の経済波及効果は大きいが、協賛金が集まらなければ開催できないのが現実です。事実、宇都宮市の花火大会は、足銀の破綻の影響により協賛金が集まらず、5年間も花火大会が実施されませんでした(2007年から復活)。こうして今年花火大会が楽しめたのは、古河市内に協賛金が出せる元気な企業がたくさんあったからに他ならないのです。
関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

秘密

トラックバックURL
→http://inspire91.blog3.fc2.com/tb.php/821-3c321122
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。