-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2008-10-29 06:26 | カテゴリ:古河市古河地区
先週の金曜日(10/24)に時事通信社から配信された以下のニュース、ご存じでしたか?
古河市の墓石販売会社が業界初となる御影石パターを販売するという記事です。

ゴルフのパッティングに石のパターはいかが-。茨城県古河市の墓石販売会社「石匠上野」がこのほど、ヘッド部分に御影石を用いた「ウェルストーンパター」を開発、販売に乗り出した。石で作られたパターの本格的な実用化はゴルフ業界で初めてという。

考案したのは、石材に関する知識と経験が豊富で、ゴルフ歴約40年という同社の上野洋市郎会長(71)。ひすいや水晶などで試作を繰り返し、最終的に墓石などに使われる御影石にたどり着いた。試作品を使った友人から「感触が金属(のパター)と違う。売れるよ」と言われ、本格的な開発に取り組んだ。

上野会長は、球を打ったときの違いを科学的に調べるため、茨城大に金属製パターとの比較を依頼。その結果、金属製に比べ振動の発生を抑える特性があることが判明した。手にボールを打った際の感触がより正確に伝わり、方向や距離感をつかみやすいというのだ。同会長は「とにかく手に伝わる感触が違う。球の伸びも出る」と違いを説明する。

種類はマレット(赤)、D字型(緑)、ワンボール(黒)の3つで、いずれも1本2万円(税込み)。女性用も販売している。「いろいろなパターを試している人には使ってもらいたい」と勧める上野会長。振動をさらに抑える新製品も開発中だ。

 

石匠上野のHPによると御影石パターとは下の画像のようなものです。
well_stone_putter.jpg

実はこの会社、以前当サイトご紹介した日本注射針工業のすぐ隣にあります。
所在地は以下の地図を参照してください。

大きな地図で見る
関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

秘密

トラックバックURL
→http://inspire91.blog3.fc2.com/tb.php/877-86fac312
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。