-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

2008-12-12 07:04 | カテゴリ:古河市三和地区
12/11の毎日新聞の以下の記事、ご覧になりましたか?

土面159点畑にずらり
古河市五部の県立三和高(田内孝校長、生徒354人)の生徒たちが、素焼きの土面159点のオブジェを作り、正門前の畑に飾り付けている。オブジェは11日に完成し、来月下旬まで展示する。
 テーマは「いのち…大地再生」。生徒たちは人間にとって大切なものとは何かを考え、自分たちでメッセージを発信しようと企画した。
 大人の手のひらほどの大きさの土面は、赤く塗られた板に取り付けられ、渦巻き状に配置している。人と人とが手をつなぐ様子を表し、大地の恵み、環境を考えてもらうという。1年の君塚優里さん(15)は「凹凸の少ない空想のキャラクターをイメージした作品ができた」と話していた。【宮本寛治】



筆者も早速写真を撮ってきました(12/12朝撮影)。
新聞にはどんな写真が使われたのでしょうか。
何軒かコンビニを探したのですが、毎日新聞は入手出来ず。
suyaki_domen1.jpg


suyaki_domen2.jpg



suyaki_domen3.jpg
こういう発想はどこから湧いてくるのでしょうか。凡人には分からない世界だなぁ。

関連記事
にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
  にほんブログ村この記事が役立ちましたらクリックお願いします。

秘密

トラックバックURL
→http://inspire91.blog3.fc2.com/tb.php/907-aefba134
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。